仕事 考え方

将来が不安という人のための13の解決アイデア

社会の状況が目まぐるしく変わる中で、今後どう生きたら良いかわからなくなることもありますよね。

将来が不安になるのもよく理解できます。

ちょいビズ
将来が不安というのにも、色んな状況があると思うので、一概にこれをすれば大丈夫ということはないと思いますが、今回は、個人的にも昔は悩みが多かった中で、これをやって良かったということを紹介してみようと思います。

将来の不安を軽減する行動

運動をする

ずっと自分でじっと考えすぎると頭がパンクしてしまいます。

ストレスを発散する方法として、運動をするのは良いことかなと思います。

実際に、私もテニスを十数年やっていますが、テニスを始めてからウジウジと考えることが少なくなりました。

運動を継続して生活に取り入れるのは良いかなと思います。

また、私はジョギングを日課にしていますが、走ることで体力もつきますし、すがすがしい気持ちになります。

少しでも良いので、継続するといいのかなと思います。

走るのが辛い方は、散歩でも良いと思います。それだけでも気晴らしにはなるのかなと思います。

ネガティブな情報に触れすぎない

世の中の暗いニュースに触れすぎて心が暗くなる可能性もありますね。

特に、今の時代は、SNSを含めて色んな情報を瞬時に触れることができるので、情報の取り方は慎重にしないといけないのかなと思います。

特に自分に対するネガティブなコメントなどはストレートに心に響くので、メンタルが強くないとシンドイですよね。

個人的には、そのような情報に触れにくいように、極力SNSは利用しないとか、近しい人に限定するなどいろんな対策をしています。

ちょいビズ
まあ、あんまり悪い情報や、偏った情報には触れないことかなと思います。

自己を分析する

将来の仕事や進路に漠然とした不安があるのなら、一度立ち止まって自分自身を分析してみるのも良いかもしれないですね。

自分が今後どんな人生を送りたいか、どんな仕事が理想なのか、もしくは、どんな仕事がこれから求められるかなどをじっくり考えてみるのもいいのかなと思います。

忙しくする

暇すぎて将来に不安があるなら、自ら忙しくするのも手です。

じっとしているから色々考えてしまう場合もあるので、忙しく動き回っていれば不安を感じることがなくなるかもしれません。

ちょいビズ
個人的には、ずっと忙しく生きてきたので、悩む暇がなかったというのもあります。暇ができるとどうしても色々考えてしまいますよね。

趣味を持つ

何か楽しい趣味を持つのも良いかもしれないです。

自分の好きなことをすることで、気持ちがリフレッシュできます。

ちょいビズ
私の場合、趣味はテニスをすることですが、体を動かしますし、人と交流することもできるので、気晴らしになっているかなと思います。

カフェイン入りの飲料の量を減らす

私の場合、コーヒーや緑茶などのカフェインの入った飲料を摂ると眠れなくなります。

夕方ぐらいにコーヒーを飲むと、夜は頭が冴えて眠れず、寝室で色々と考え事をしてしまいます。

本当は眠いのに眠れないという感じです。

眠れないからあれこれと考えてしまう悪循環に陥りやすいです。

眠れない方はもしかしたら、カフェインの摂りすぎが原因かもと疑ってみるのも良いかもしれないです。

自分でお金を稼いでみる

金銭的に将来が不安な場合は、会社からお金を頂くのではなくて、自分でお金を稼いでみるのも良いかもしれないです。

今は副業の幅も広がっていますし、私の知り合いでも給料以外のお金をコツコツ稼いでいる方もおられます。

自分でお金を稼ぐことができれば、将来的に会社に依存しなくても生きていけるかもしれませんし、会社で働くとしても副収入があるので金銭的にゆとりが生まれますよね。

何か継続してみる

何か一つでも継続してみると、それが自信になることがあります。

私自身も昔は何も継続したことがなくて、常に自信が欠乏していましたが、仕事や趣味を継続することで少しずつ自信がついてきました。

小さなことでいいので、続けてみると良いかもしれないです。

継続に関してあわせて読みたい

凡人でも継続することで何かが起こる

本を読む

自己啓発書や哲学書みたいなものを読んでみるのも良いと思います。

私も本を沢山読んで救われたというか、いろんなことを前向きに考えられるようになりました。

本を通して教わることは山のようにあると思います。

読書に関してあわせて読みたい

本を読むことと「成功」の関係について

前向きな言葉を使う

言葉を変えてみるのも結構大事だと思います。

いつも後ろ向きの言葉を使っていると、気持ちまで言葉に引きずられて、悪いことを引き寄せてしまう可能性もあります。

出来るだけ前向きな言葉を使うことで、マイナスの感情を極力排除すると良いかもしれないですね。

経済的・物理的な自立をしてみる

もし親元にいて、将来が不安と感じる方がおられたら、経済的、物理的に自立してみると良いかもしれないですね。

特に、一人暮らしをすることで、少なくともすべて自分でやらなければならなくなるので、否応なしに食べるために動かないといけなくなります。

海外に行ってみる

海外旅行や海外に住んでみるのも手です。

私も海外に住んだり、一人旅をしたことがありますが、何だかんだ、日本と比較してみると、日本がいかに恵まれているかがわかります。

ただ、外国にもいろんな良い面もありますし、体験することで自分の幅が広がる可能性もありますね。

人と比較しない

結局のところ、人と人生を比較しても意味がないのかなと思います。

そもそも、それぞれ生まれ育った環境も違いますし、職業も年齢も違う人たちと比較して何になるのかなと思います。

それよりも、自分自身がどう生きるかを突き詰めて考えることが大事なんじゃないかと思います。

まとめ

将来への不安に対する、いろんな軽減策を考えてみました。

個人的には、一番効果的なのは、とにかく動いてみることかなと思います。

動かないと何も始まりませんからね。

案外動いてみると何てこともなかったという感じになるかもしれません。

じっとしているのはもったいないので、小さなことからでいいので、動いてみるといいのかなと思います。

何かを始めることに関してあわせて読みたい

何か新しいことを始める スムーズなスタートから継続方法まで

ちょいビズ
筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
ツイッターをフォロー
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-仕事, 考え方

© 2021 ちょいビズ