考え方

遠くのことより近くのこと

ネット社会になって、情報が簡単に手に入るようになり、世界が小さく感じられるようになりました。

SNSなどで知らない人と交流なども簡単にできるようになり、世の中がグッと近くなった感じですね。

でも、個人的には、基本は身近なものや人を大事にすることかなと思います

もちろん遠くのことも大事だけれども、基盤となるのは、いま住んでいる場所なのかなと思います。

私も昔は遠くに思いを馳せて、海外暮らしや海外一人旅もしたこともありますし、いろんな国の人と交流もしてきました。

でも今はやっぱり最後は身近なことが一番大事かなと思います。

ちょいビズ
今回は身近なことを大切にすることについて書いてみました。

身近なことを大切にする

まずは家族

基本は家族なのかなと思います。

家の環境が良くないと気持ちよく過ごせません。

また、家族の人といつも喧嘩ばかりしていたら気が休まりません。

掃除が行き渡っていない空間には住みにくいです。

食事をキチンと摂れないと、生きていくのに必要な栄養素が摂れません。

親身に自分のことを考えてくれるのはやはり家族だろうなと思います。

健康

自分自身の心身の健康も大事ですね。

ジョギングしたり筋トレしたりして体のメンテナンスをすることで、心身ともに健康でいることも大切ですね。

健康を維持するというのは、自分と向き合うということにもつながるのかなと思います。

周囲の環境を楽しむ

家の大工仕事をしたり、庭いじりをしたり、散歩したり。

家の周囲の環境を楽しむのは実はとても贅沢なことなのかなと思いますね。

今はYouTube等で著名人の生活の一部をのぞき見できたりしますが、実は自分の周囲の環境も捨てたものではないと思います。

ネットで人の暮らしを見るよりも、自分の周囲を見渡してみると良いかもしれないですね。

自分の足下を照らしてみる

灯台下暗し。実は身近なことに大事なことがあるように思います。

上ではお金を見つける絵になっていますが、お金というより「価値のある何か」ですね。

目に見えるかというより、感じられるかどうかかなと思います。

まとめ

品物の価格を比較したりすることはネットを使えば簡単になりましたが、楽しいとか幸せとかいう感情は他者と比較できるものでもないのかなと思います。

まずは足下を照らしてみると良いのかなと思います。

ちょいビズ

筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。9割9分役に立たない情報と思いますが・・。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-考え方

© 2021 ちょいビズ