個人事業主・自営業 仕事

ビジネスの環境変化を捉えて、どのように商売をしていくか

ビジネスの環境は刻々と変化していくものですね。

商売を始める前は、リーマンショックなどの金融危機や気候変動、感染症など様々なリスクがあることをあんまり考えたことがありませんでした。

しかし、長く自営業をやってきて、なかなか色んな変化があるなと実感しています。

ちょいビズ
今回は、ビジネスの環境変化をどのように捉えて、どのように商売をしていくべきかについて考えてみました。

ビジネス環境の変化に対応するには

社会は常に変化するものとして備える

世の中に不変というものはありませんからね。

何がゲームチェンジャーになるかわかりません。

日頃から様々な情報を仕入れておくことも大事でしょうが、そもそも、変化するものとして心の準備をしておくことも大事なのかな~と思います。

カメレオンとまではいかないとしても、変化に柔軟に対応できる頭の柔らかさが必要なのかなと思います。

変化に関してあわせて読みたい

不確実な世の中でどのように生きるか

社会の状況をよく見て変化する

社会の状況をよく見ることも大事なのかなと思います。

例えば、感染症が流行っていて医療機関がひっ迫しているのに、感染症のリスクがある環境下にも関わらず、自分たちの立場を優先して従来通りのやり方で商売をすると、周囲から大きな反発を受けたりしますよね。

商売も社会の状況に合わせた変化が必要なのかなと思います。

ちょいビズ
昔、パナソニックの創業者、松下幸之助さんの本を読んだ際に、「雨が降ったら傘を差す」という言葉があったのですが、その言葉はかなり私に刺さった言葉で、物事には道理があり、それには逆らってはいけないんだと学びました。

一つのやり方にこだわらない

上記のように、こだわりが強すぎると、変化に対応しにくくなるのかなと思います。

自分の考えが正しいこともあるかもしれないですが、もしかしたら間違っている可能性もあります。

自分の信念を持つことは大事ですが、それに固執しすぎることなく、他者の意見を取り入れてみるというのも大事なことかなと思います。

こだわりに関してあわせて読みたい

(仕事編)思いつく限りのリスクを考えて準備しておく

歴史から学ぶ

世の中で起こっていることは実は別の時代でも起きているかもしれないですね。

そう考えると、今ではない過去から学ぶことも沢山あるのかなと思います。

個人的には、漫画ですが横山光輝さんの三国志が大好きで、何度となく読みました。

まとめ

ニュースを見て、意固地な商売しているな~と感じたことがあったので、自分なりに考えをまとめてみました。

環境に合わせて、一つのやり方に固執することなく、色んな可能性を探っていきたいものですね。

ちょいビズ
筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
ツイッターをフォロー
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業, 仕事

© 2021 ちょいビズ