健康

40代からやるべき三大運動はジョギング・筋トレ・ストレッチと断言できる

筆者40代。

毎週1回はテニスをしているので、結構運動をしている方だと勘違いしていました。

でも、体は絞れていないし、朝起きると体が硬くてギシギシ。起き上がるのさえ辛い。

とにかく老化が著しい。

しまいには、新型コロナウイルスの緊急事態宣言明けに、テニスをしている際に、捻挫をしてしまいました。

捻挫なんか大したことないと思っていましたが、これが治らない(-_-;)

約半年ぐらい痛い状態が続きました。捻挫は侮れません。

あまりに不甲斐ない自分を見て、一念発起、まずはジョギングを始めました。

これが大正解。

体調がみるみる良くなりましたし、体もかなり絞れてきました。

今回は40代からおすすめしたいジョギング・筋トレ・ストレッチについて書いてみます。

道具は一切不要です。やれば必ず効果を実感できます。

年を取るとジョギング・筋トレ・ストレッチは必須

それでは、私が感じているジョギング、筋トレ、ストレッチの効果について以下に書いてみます。

ジョギングの効果

ちょいビズ
私の場合、ジョギングに関しては、ものすごいスローなスピードで走る『スロージョギング』をしています。

スロージョギングのいいところは、とにかく負荷が低いこと。

心拍数も上がらないし、息も上がらない。疲れない。体力がなくてもできる。

それなのに脂肪も燃焼してくれます

私の場合は、毎日雨の日以外はほとんど30分間ほど家の近所を走っています。

タイムは測りません。ただ30分のんびり走るだけです。

私はこのスロージョギングをこの記事を書いている段階では8か月ほど続けています。たぶん、これから一生続けます。

私は甘いものが好きで毎日おやつを食べるのですが、ジョギングを始めてから、体重が全く気にならなくなりました。食べても太りません。

また、体力がかなりつきました。

テニスの試合に出て、4時間ぐらい動いても「えっ?」というぐらいに昔ほど疲れない。

大体足から疲れてフラフラになっていましたが、それがありません。

日常生活でも疲れを感じることがほとんどないですし、走った後はさわやかな気分です。

体力は仕事のパフォーマンスにも影響するので、かなり大事だなと感じます。

正直、ジョギングのような単調な運動は一番苦手で、絶対やらないと思っていましたが、走った後は晴れやかな気持ちになり、ストレスも発散できます。

自分でも信じられないのですが、雨の日で走れそうにない日でも、小雨になったらさっと着替えて、合羽を着て、ジョギングシューズを履いて出かけるほどになりました。

今では走らない日が気持ち悪いほどです。

筋トレの効果

筋トレに関しては最初はケガするのが怖いなと思い、やっていませんでした。

ただ、年齢を重ねると筋肉量が段々減るというので、腕立て伏せと腹筋を鍛えています。

腕立て伏せと腹筋をやり始めて、背筋が伸びたように思います。

パソコンやスマホを使う仕事が多い人は、猫背やストレートネックになりやすいらしいですが、この筋トレを始めて大分背筋がピシッとなったように感じます。

また、シックスパックほどではないですが、20代頃に近い腹筋と胸板になってきて、ついつい鏡の前でお腹と胸板を見てしまいます(笑)

おじさんなのに、体が若いのはある意味ちょっと気持ち悪い気もしますが(-_-;)

何か体が引き締まると、自信に繋がりますね。

ただ、最初は怪我防止のため、数回程度から始めることをお勧めします。最初は低負荷で少しずつ慣らしていく感じです。

それから、四股踏み(腰割)をやっています。お相撲さんがやるあの四股です。

テニスに限らず足腰が大事ということで始めました。

毎日10回~20回ほどやっています。

腰割をすることで、足腰が安定してきて、股関節が柔らかくなったように思います。

地に着いた感じで、体がどっしり安定してきているように感じます。

昔イチロー選手がやっていた腰割に肩入れすると効果が高いように感じます。

これも最初は数回から始める方がいいと思います。

ストレッチ

ストレッチに関しては、仰向けで腰をひねるストレッチと、太ももの前側を伸ばすストレッチ、足首を伸ばすストレッチを中心に行っています。

これは、自分自身の体に合わせて考えたメニューなので、皆さんに合うかどうかはわかりません。

基本、イチローさんが選手時代にやっていたストレッチを参考にしてやっています。

ご自身に合ったストレッチをYouTubeなので見つけてみてください。

お陰で、腰痛もなくなりましたし、朝起きてすぐ起き上がるのが大変だということも本当になくなりました。ジョギングとの相乗効果だと思います。

今は、朝、目覚めたら毎朝寝床でストレッチしています。

朝のストレッチをすると朝の目覚めも良いですよ。

まとめ・効果

20~30代はジョギング、筋トレ、ストレッチ何て意味ないと思っていました。

でも、40代以降の人には必須ですね。

やるのとやらないとでは、全然体調が違います。

日常生活でも体が軽くて疲れを感じることが減りましたし、好きなテニスの時も体がよく動きます。

定期的に運動するので、ストレスの発散にもなりますし、心配事や余計なことを考えなくなりました。

基本、道具を全く利用しないトレーニングですし、負荷の小さな自重(自分の体重を利用した)トレーニングなので怪我のリスクも少ないです。

お金もかかりません。必要なのはやる気だけ。

ご自分の体調を見て気楽にのんびり始めてください。

健康管理で仕事や生活のパフォーマンスを向上させる

私自身、30代ぐらいまでは正直ほとんど健康に関して気にすることもなかったのですが(腰痛はありましたが)、さすがに40代になるとあちこちに問題がでてきました。 せっかく年を重ねて、経験や知識は増えてきて ...

続きを見る

ちょいビズ
筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
ツイッターをフォロー
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-健康

© 2021 ちょいビズ