個人事業主・自営業 仕事 勉強

高級デスクチェア『エルゴヒューマン プロ』のレビュー・使用感想 腰痛・長時間座る人向けの椅子☆

↑エルゴヒューマン プロ オットマン付き

長時間座ると辛い・・・腰が痛い。これは私のことです。。

長くパソコンの前に座っている方などは、特にそういう方多いのではないでしょうか。

今回はデスクワークの時間が長い人向けに、実際に私が使っているデスクチェアについて書いてみようと思います。

主に腰痛をお持ちの方には良いのでないかと思います。

価格が10万円を超す高いものですが、健康のことを考えると、もしかするとそんなに高額ではないかもしれません。

エルゴヒューマン プロ オットマンの購入レビュー

購入した経緯

もともと30代から腰痛があり、腰には常に不安がありました。

多分、椅子の座り方の影響が大きかったのかもしれないです。

長いこと1万円以下の安い椅子に座り、平気であぐらかいたり、椅子でうたた寝したりしていました。

今考えたら腰に良いわけないですね。

腰痛防止のため、しばらく椅子に座る時間を減らしていたのですが、ブログを書くことを再開したため、座る時間が長くなってしまいました。

私も仕事や読書や勉強の時間をあわせると、長い時は一日に8時間ぐらい座っているかもしれません。

1日の3分の1ですね・・。こんなに椅子に座る時間が長いんだったらこだわった方がいいですよね。

そういう経緯で、今回は奮発して高価な仕事用の椅子を購入しました。

どこで購入したか

家の近くに大型家具店ができたので、いい椅子はないかな~と探しに行きました。

どのメーカーのものを買うというのは決めていなかったのですが、試し座りを20台ぐらいしました。

一番しっくりきた「エルゴヒューマン プロ オットマン付き」に決めました。

しかし、店員さんに納期を聞くと、何と三か月待ち!?

相当人気があり、かつコロナの時期で税関手続きに時間がかかり、入荷に時間が掛かるとのこと。

仕方がないので、3か月待ちでもいいやと思い、そのお店で購入を決めて支払いまで済ませました。

早く欲しかったのにすぐに手に入らないのでモヤモヤしながら帰宅。

そしてネットで同じ商品を検索してみると、同じものがネットで購入すれば三日で届くとなっていました。

値段的には大型家具店も妥当でしたし、今利用している椅子を有料で持ち帰ってもらえる予定だったので、決めたのですが。。

ちょっと三か月待ちは長すぎるなと思い、購入した家具店に再度行き、キャンセルをしてアマゾンで買うことにしました。

値段はあまり変わりませんでしたが、アマゾンで買ったら1万ポイント以上も還元されたので、滅茶苦茶ありがたかったです。しかも納期が早い。

購入から配達まで

結局、アマゾンで購入しました。

購入から3日で届きました。3か月も待たなくて良かった・・・。

しかし!まずもって、段ボールの箱がでかい!

自分で組み立てるタイプのものもあるのですが、私は手先が不器用なので、組み立て済のものを購入しました。だから、多分、未組立のものより大きいです。

玄関からギリギリ通りました。。配達は玄関まで。あとは自分で動かす必要があります。

↑ウチのちびっこ(顔加工済)よりも大きなダンボールです。

もし6畳ぐらいの一人暮らしの方の部屋なら、確実にダンボールに占拠されます。。

なかなかの圧ですね。

それから開いた後のダンボールを捨てるのも一苦労です。

私は車(コンパクトカー)でダンボール回収場所まで運びましたが、そのままでは載らないので、ハサミで切って小さくして載せました。

もし車をお持ちでない方は、ダンボールをかなり切り刻んで古紙回収日に捨てるしかなさそうです。

もし捨てるのが難しい方は、ネットで購入時に、「梱包材を回収」すると明記されているネットショップで買うと良いと思います。

実際に購入して使ってみた感想

  • サイズ:75×72×115~129cm
  • 本体重量:31kg

デザイン

デザインはスタイリッシュですね。

個人的には好きなデザインです。完全に仕事向きのデザインです。

私が購入したのはホワイトです。

デザインは気に入っています。

座り心地

座面がメッシュ(ポリエステル)になっているので、夏は蒸れないのはいいです

座った感覚としては、結構弾力があるかなと思います。

ただ、お店で何度も試し座りしたのですが、組み立て済が届いて座った時は違和感がありました。

というのも、個々人によって、細かな設定が必要だからです。

以下のように自分なりのセッティングをしないと快適になりません。

もしお買いになった時は、確実に自分好みの設定にしましょう。

設定

この椅子は自分なりにベストの設定にしないと、心地よく仕事できないと思います。

私も自分の心地よい設定を見つけるには、それなりに時間がかかりました。

当然ながら、座面の高さも調整できますし、座面を前や後ろに動かすこともできます。

アームレストの角度も調整できます。

座りながら自分に合った設定を見つけられれば快適になると思います。

説明書で大体わかりますが、使い方の動画などもあるので、買われたら観てみるといいと思います。

腰痛軽減をサポート

ランバーサポートというものが付いているので、腰痛持ちの人には優しいです。

長時間作業をしていると猫背になりがちですが、ほどよいテンションで腰を支えてくれます。

腰が落ち込まないようにサポートしてくれます。

基本、疲れにくい構造なのかなと思います。

正しい座り方

エルゴヒューマンの椅子に変えたら逆に腰痛になった~というレビューをみましたが、多分、そもそも座り方に問題があるんじゃないかと思います。

上のイラストのように正しい姿勢で座らないと、腰痛になりやすいですよね。

私の場合も左下のような座り方をよくしていました。

もしくは、椅子の上にあぐらをかいたり・・・。

良い椅子を買ったとしても、姿勢が悪いと意味ないですね。

この椅子はあくまでサポートしてくれるものと考えないといけないですね。

リクライニング

リクライニングには期待しない方がいいです。

特に、この椅子で寝るつもりの人は買わない方がいいです。

この椅子はそこまでリクライニングできません(最大38度までは倒すことができます)。

そもそも椅子で、うたた寝しない方がいいですからね。

それこそ腰痛の原因になります。私のように。。

私の場合は、↓のような昼寝用の折りたたみマットをDIY量販店で買って、いつも昼寝しています。

こちらの方が椅子で寝るよりも腰には良いですし、何より軽くて場所を取らないので便利です。

椅子よりも、こちらの方がよく眠れます。

オットマンは要らない?

オットマンというのは足置きのことです。

これはあってもなくても良かったです。

値段的にはあり・なしでさほど価格の差はなかった気がします。

ちょっと休みたい時には良いかもしれません。

オットマンを出すのはちょっと面倒です。

私は別の単体のオットマンを持っているので、これはあまり使っていません。

他の高級デスクチェアとの比較

お店で見た、「オカムラ(OKAMURA) のSylphy(シルフィー)」という椅子も同じぐらいの値段でした。

実際にこちらの椅子も座ってみて良いなと感じたので、実質、「エルゴヒューマン プロ オットマン」と一騎打ち状態でした。

シルフィーもかなり座り心地が良かったのですが、エルゴヒューマンほど細かなセッティングができなかったので、やめておきました。

その他、ハーマンミラーのアーロンチェアも候補には挙がっていたのですが、試座できるお店が限られていて、かつ、試座のために予約しなくてはいけなかったので、ちょっと敷居が高いなと思いやめました。

値段がエルゴヒューマンより倍するのもやめた原因です。

まとめ

初めて10万円以上もするデスクチェアを購入しました。

長いこと自営業をしてきて、正直、そんなに事務用品にはお金を掛けるべきじゃないと思っていましたが、買ってみると良いものですね。

先述しましたが、1日に8時間も座れば、1日の内の3分の1を椅子に座る計算ですよね。

これって結構すごいというか、現代人って、どんだけ座ってんだと思いますよね。もしかしたら、もっと長時間座っている人もおられると思います。

仕事のパフォーマンスだけじゃなくて、健康にも影響するので、椅子に関しては、よく考えた方が良いかもしれないですね。

ただ、結構高いので無理して買うものでもないとは思います。

もし仕事で儲かったり(経費になりますからね)、臨時ボーナスが出たとかいう人がおられたら検討してみられるといいのかなと思います。

ポイントがかなり貯まるというのがネットで買うメリットですね。

ちょいビズ
筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
ツイッターをフォロー
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業, 仕事, 勉強

© 2021 ちょいビズ