個人事業主・自営業 仕事

シンプルで効率よく仕事できる在宅ワーク環境作り(当ブログ著者の場合)

社会の要請や変化もあり、在宅ワークやリモートワークの方もどんどん増えていることと思います。

私自身、半在宅ワーク歴は20年近くになります。

在宅ワーク歴が長いので、さも色んな機器があるかと思われがちですが、普通ですね・・・。

私は技術者ではないので、ハイスペックのパソコンも必要ありません。

パソコンは通常業務と、このブログを書くために使っています。

私の在宅ワークのポイントは、ツインデスク(二人用のパソコンデスク)利用ですかね。

あとは、できるだけシンプルな空間にして、地味に効率化を図っています。

ちょいビズ
今回は、在宅ワークのベテランとして、我が家の在宅ワーク環境でもご紹介したいと思います。私にも子供がいますので、子供がいる方の在宅ワークも想定しています。

パソコン

在宅ワークをするならパソコンは必須ですね。会社のリモートワークなら会社から支給される方が多いのかなと思いますが。

私はパソコンは大抵ネットのショップで買っています。もう何台目かわからないです。

仕事で特殊なプログラミングみたいなことをするわけではないので、スペックは高くないです。

確かOS込みで7万円台ぐらいだったと思います。メールやネット閲覧、ブログを書いたりするぐらいならこれくらいで十分でしょう。

モニターに至っては、もうかれこれ10年以上は使っているように思います。買い替える必要性を感じたことがないです。

ルーターはレンタル。長く使えば、正直買った方が安くなるのはわかっていますが、手続きが面倒なのででレンタルのまま利用しています。

ツインデスク(パソコンデスク)

上のような長広いツインデスクを居間に置いて仕事をしています。

いろいろ探した中で一番安定感がありそうで、価格的にもお手頃だったので購入しました。それまでは、若い時買ったボロでガタガタなパソコンデスクを20年近く使っていました(-_-;)よく持ちました。

デスクのサイズは、幅が180㎝で奥行が74㎝です。

写真で見るより随分と大きさを感じます。横幅はちょうど身長の高い人が寝そべったくらいの長さですね。

右半分が私の仕事スペースで、左半分は子供の学習スペースにしています。

机の奥行に余裕があるので、タワー型パソコンはモニターの奥に収納しています。

この机を購入したのは、子供のやっていることを隣で私が見れるようにするためです。

子供にいつも「お父さんちょっと来て~」と言われて毎回立ち上がるのが面倒なので、隣で見れるようにしました(笑) 子供の勉強を見れるのはホント良いですよ。

写真にある、チェスト(動かせる)も一緒に買いました。仕事のレシートなどを入れています。幅と奥行きがそれぞれ44㎝なので、それなりに収納力はありますね。特に今まで不満を感じたことはありません。

チェストの上には本ぐらいの厚さのものを置いても机にぶつかることはありません。

読みたい本をサッと取り出せるので、このスペースは地味に便利です。

上のように邪魔になりがちな本や漫画は机の下奥に収納できます。それなりの大きさの本棚ほどの収納が可能です。一度入れたら読む気がない限り、取り出す機会を失いますが・・・。

机の下の掃除は掃除機やルンバなどではサイズ的に難しいです。我が家はフラットモップで掃除しています。

私はこの机をネットで買いました。組み立ては自分でしなければならなかったので、少し大変でした。1時間半ぐらいかかったでしょうか。動かすのは少し大変ですが、大人の男の人が一人でも動かせると思います(私はできました)。

うちは、子供と私で半分ずつ使っていますが、モニターを二台置いて、すべて仕事用に使うこともできますし、もしくは、お子さんが二人いらっしゃるお宅なら、それぞれに座らせて学習するのも良いかもですね。そうすると親は仕事できなくなりますが・・・。

↓実物は下のものです。国産なので安心して購入できました。色も4色から選べました。

↓ウチの子供用に使っている椅子です。形のかわいい椅子です。チェストを入れてもぴったり収まるサイズでした。色も選べました。高さの調節もできるので、4歳ぐらいから大人まで使えます。分解して送られてきましたが、足の取付は簡単でした。

上のツインデスク、チェスト、椅子の三点で5万円くらいでした。子供がある程度大きくなるまで使うことを考えると高くはないかなと思います。子供が使わなくなれば、私の仕事用として使えますし。

デスクチェア

私が腰痛持ちというのもあり、『エルゴヒューマン プロ オットマン付き』という、少しお高い(約10万円)椅子を利用しています。

長いこと一万円以下のものを利用していましたが、長い時間座ることを考えたら、健康への投資だと思い、思い切って高級なデスクチェアを買いました。

ブログのレビューでも紹介しましたので、興味のある方は、下のページも併せてご覧ください。

高級デスクチェア『エルゴヒューマン プロ』のレビュー・使用感想 腰痛・長時間座る人向けの椅子☆

↑エルゴヒューマン プロ オットマン付き 長時間座ると辛い・・・腰が痛い。これは私のことです。。 長くパソコンの前に座っている方などは、特にそういう方多いのではないでしょうか。 今回はデスクワークの時 ...

続きを見る

iPad(タブレット端末)

新旧のiPadを持っています。

新しい方のiPad Airは私の読書や語学の学習用、古い方のタブレットは私の仕事用+子供の学習用に利用しています。

とにかく、iPadは電子書籍を読めるし、GoodNotes 5 などのノートアプリを使えば勉強がはかどるのでかなりおススメです。

アップルペンシルも使っています。

紙の書籍だとどうしても場所を取りますが、タブレット端末だと場所を取らないので良いですね。

それに、起動してすぐに使えるので、とても便利です。

タブレット収納

我が家はタブレット端末が2台あるので、サンワサプライのタブレット収納ツールを使っています。

タブレットを直置きすると、邪魔になるので、本棚のようにタブレットを置けないものかと思って探したら見つけたものです。

プラスチック製なので、強度は高くありませんが、本のように収納できるので便利ですね。幅も変えることができます。

飲み物

仕事中に飲み物は必須ですね。

私がよく飲んでいるのは、オーガニックのインスタントコーヒーです。

以前はドリップコーヒーを飲んでいましたが、何杯も飲むと胃が荒れるので止めました。

それに、毎回粉を捨てるのが面倒になった(奥さんに迷惑がられる・・・)ので、インスタントコーヒーに切り替えました。

一般的に市販されているインスタントコーヒーは同じように胃が荒れるのですが、このオーガニックのインスタントコーヒーを買って飲んだところ胃が荒れることがなくなったので、それ以来ずっとこのコーヒーを飲んでいます。もう一つ良い点は、このコーヒーの飲んでも夜ちゃんと眠れること。

正直、私は明治のミルクが入った甘いコーヒーでも眠れないほどなのですが、このインスタントコーヒーなら眠ることができます。もしかしたら、あんまりカフェインが強くないのかもしれないですね。朝に飲んでもそこまでカフェインの力は感じませんが、味も悪くありませんし、胃を荒らすよりはいいかなと思い飲んでいます。普段からドリップコーヒーを飲んでいる方には少し物足りないかもしれないです。

スピーカーやプリンター

仕事中は音楽を聴いています。アップルミュージックのサブスクリプションを契約しているので、iPad Airで音楽を聴くのが日課です。

その他、パソコンでYouTubeを観たりするので、スピーカーが要りますが、昔は有線のスピーカーを使っていましたが、今はブルートゥーススピーカーに変えました。

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカーです。ブルートゥースでパソコンに繋げられるので、場所も取らないし、便利です。マグカップほどの大きさです。

プリンターに関しては私の場合はカラーで印刷することがないので、モノクロのレーザープリンターを利用しています。

正直、カラープリンターではないので、コスパがかなりいいです。かなり昔の記事ですが。。。ご参考にどうぞ。

スモールビジネスとモノクロレーザープリンター 使用頻度が少ない方におすすめ

ちょいビズこんにちは!『ちょいビズ』です。 今回のテーマは、 『スモールビジネスとプリンター』についてです。   私はかれこれ起業して10数年間個人事業主を続けてきています。 プリンターは3 ...

続きを見る

まとめ

長いこと半在宅ワークをしてきて、私が実際に便利だと思うものを中心に紹介してきました。

今後、在宅ワークも益々増えていくかもしれないですね。

快適で効率の良い仕事空間を作りたいですね。

ご参考にどうぞ。

ちょいビズ
筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
ツイッターをフォロー
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業, 仕事

© 2021 ちょいビズ