名刺印刷をラクスルに注文してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。 無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回は、『ラクスルで名刺印刷した』体験談・感想です。

前回、ラクスルにチラシを頼んだ時も記事にしました。

今回は前回のチラシ印刷に引き続き、ラクスルさんに『名刺の印刷』もお願いしました。

前回チラシをお願いした時に、自分としては、上々の出来栄えだったので、今度は名刺作成を依頼。

今回は、営業時に渡すビジネス用の名刺を作成。

私は自営業なのですが、これまで、全然営業をやってこなかったのですが、最近は、必要に迫られて、営業活動もやることにしました。

名刺は、自分で名刺用の紙を買ってきて、カラープリンターで印刷すれば、そんなに難しいことではないのですが、正直自分で作るとクオリティがイマイチだったりします。

自分で作った名刺を仕事に使うのには、やはり素人感が出てしまうので、おすすめできません。趣味ならそれで全然構わないと思いますが。

餅は餅屋と言います。

やっぱりその道のプロにお任せした方が良いと思いました。

デザイン

デザインができない方向けには、ラクスルさんは幾つかのデザインから選択できる、クイックデザインも用意してあります。

これを活用されると簡単に5分ほどで印刷の申し込みができるようです。

その他、名刺のデザインは、無料でも沢山テンプレートがインターネット上に配布されているので、それを使うのも良いと思います。

私の場合は、いつも利用している海外サイトのEnvato Market の有料のテンプレートを購入しました。

有料のものをわざわざ買ったのは、やはり、相手に渡して『ポイされない』きちんとしたものを作りたかったから。

まあ、ちょっとカッコいいのが欲しかったのも理由のひとつですけどね・・・。

今回の営業活動は少しやる気が違います。

上記サイトで購入したテンプレートのPSDファイルを、フォトショップで基本情報などを入力して、PSD形式にしてラクスルのサーバーにアップロード。

前回のチラシ作成の時と同じ要領だったので、簡単に申し込みできました。

品質

[仕様] 名刺 通常サイズ 両面カラー マット紙 220kg

上記のものを100枚注文。

マット紙というのは少しツルツル感があるもののようです。

個人情報の関係で、名刺の出来上がり写真をお見せできないのが残念ですが、さすがに自分でこだわって作ったので、なかなか良い仕上がりでした。

両面印刷にしたのは、どんなサービスなのかを、ひと目で分かって頂くため。

人と名刺交換をすると、裏に何か書いていないか確認する人がこれまでわりと多かったので、裏面にも細かな情報を入れておきました。

それから、ホームページのQRコードも載せました。

今はスマホからのアクセスが非常に多いですからね。

料金

今回もケチって、納品時期を遅くしたので、随分安くなりました。

100枚で705円(送料込)

安いですね・・・。

以前ショッピングモールの印刷屋に頼んだら、ラクスルさんと同じクイックデザインのもので3倍くらい費用を取られました。

しかも、両面印刷ではなく、片面印刷で。

まあ、店舗の費用がどうしても掛かるから仕方ないですけどね。

取りに行く手間を考えたら、ラクスルさんの方がやはり良いです。

その他、私はデザイン・テンプレート費用に約8$(800円)ほど使いました。

まとめ

今回はラクスルさんに名刺印刷をお願いしました。

チラシ印刷をお願いした時よりも更に、敷居が低い印象でした。

すぐに名刺が欲しい時にも対応できるので、便利ですね。

私のようなデザインを一度作った人は、オンラインで再度同じものをすぐに注文できるのも良いと思いました。

それから、割引クーポンも頻繁に発行されるので、お得感が強くなるので、何度もリピートしてしまいそうです・・・。

チラシ印刷をラクスルに注文してみました

これまで書いた記事をカテゴリー毎にまとめて探しやすくしています。こちらもどうぞ♪

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク