個人事業主・自営業 仕事

繁忙期の準備不足での機会損失はもったいない

今日(このブログを書いている日)はクリスマスイブということで、いつも行っている自宅近くの大きめのスーパーで買い出ししました。

一番のお目当てはこのスーパーのテナントに入っている肉屋さんのチキンでした。

ここの肉屋さんの唐揚げがとても美味しいので、いつも購入しているのですが、今回はクリスマス用のチキンを買う予定でした。

ところが、まだ朝の早い時間帯でしたが、その肉屋には行列が・・・。

その店は一人一人から都度オーダーを受けて、陳列棚から商品を取って、グラム数を測って売る量り売りシステムなので、時間が掛かる・・・。

多分、永遠に自分の番は回ってこないと悟ったので、そのお店以外のオードブルを買って帰りました。

正直、商売としてはもったいないな~と思いました。だってクリスマスのチキンって超爆売れアイテムですよね。

余計なお世話かもしれないですが、せっかくの書き入れ時ですし、自分ならこんなやり方しないよ・・・と思いました。多分、この日だけで滅茶苦茶お客さん逃していますね。もったいない。

商売っ気がないのか、儲かる必要がないのか、やる気がないのか。肉屋だから、唐揚げやチキンは関係ないと思っているのか。理由はわからないですが。。

ちょいビズ
ということで、今回は、私の視点で、機会損失をしないために自分ならこうするという方法について考えてみました。

機会損失をしないために自分ならこうする

簡単に手に取ってもらえるように準備する

自分なら、単純に、すぐに商品を手に取ってもらえるように工夫しますね。

クリスマスで、ただでさえ人手が足りないのに、一人一人からオーダーを取っていては、いくら何でも捌ける量は限られてきますよね。

最初からクリスマス用のチキンセットを3種類ぐらい用意しておくだけで、多分飛ぶように売れると思うのですが・・・。

単純に何でそれをしないんだろうと不思議でした。

ちなみに、このお店はいつも揚げたてではないので、揚げたてアツアツを売りにしているわけではないと思います。単純に味がいい。

責任者が現場を見て状況を把握しておく

それから大事なのが、毎年このような繁忙期には責任者が現場に立って、どれくらいのお客さんが来て、どんなニーズがあるかを把握することかなと思います。

パートやアルバイトさんは基本、ただ上の言うことを素直に聞くだけでしょうから、こんな大事な時期は必ず責任者かそれに類する人が現場に立つことが大事なんじゃないかなと思いました。

たぶん、パート従業員の人は「あ~今日は忙しかった」ぐらいしか思わないと思いますが、せっかくの売れる日ですから、この日ぐらい責任者が陣頭指揮を執って、チキンを売りまくって、その日だけでも時給も高くしたり、ボーナスをあげるぐらいでも良いのではないかと思いました。

シュミレーションしておく

そして、現場で情報を得た責任者は、翌年の繁忙期のために様々な工夫やシュミレーションをしておくことが大事かなと思いました。

私の見立てでは、それをするだけで、多分最低でも3倍以上の売上は上がったんじゃないかなと感じます。現場のことだから詳しいことはわからないですが・・。

行列を作らせる意味がわかりませんでした。ラーメンとかじゃないわけですからね。

少なくとも何年間かのデータを揃えておけば、数量がどれくらい必要かはわかりますよね。

物凄い機会損失だったんじゃないかと推測しています。余計なお世話ですが。。

誰にでも出来るような仕組みを作っておく

また、シュミレーションを重ねた上で、翌年のための売る仕組みを作っておけばいいのかなと思います。

誰にでもできる(当日のみのアルバイト等)仕組みがあればベストかなと思いますね。

もしくは、店頭に置いておくだけで売れる仕組みを作っておけば、そんなに当日の販売に苦労することもないでしょうし、売る人も、買う人も苦労しなくて済むので良いのかなと思いました。

客の立場からすると、流石に忙しい年末の日に長い時間並ぶのは苦痛ですし、売る側は頑張っているのに、売れる数が限られるというのはもったいない気がします。

私が売る立場(パートさん)だったら、毎回計量してパッケージに詰めなければならない作業を繰り返すと間違いなく発狂しますね(笑)

まとめ

今回は、私の視点で、機会損失をしないために自分ならこうするという方法について考えてみました。

妄想で自分が肉屋の責任者になってみました・・・。

せっかくの書き入れ時なので、できるだけ効果的に売上が上がる仕組みを考えておきたいですね。

機会損失は、売る側、買う側の双方にとって良いことではないような気がしました。

ちょいビズ

筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。9割9分役に立たない情報と思いますが・・。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業, 仕事

© 2022 ちょいビズ