個人事業主・自営業 仕事

お金と仕事は切り分けて考えることが大切

お金と仕事の関係は切っても切れない関係ですよね。

仕事の年収が高い人を勝ち組とか言ったりすることが多いと思いますが、一つの見方で言うと真実だと思う反面、そうじゃないかもな~と思う点も個人的にはあります。

やっぱりお金は稼げても、つまらない仕事はしたくないですよね。

ちょいビズ
今回は、お金と仕事の関係について考えてみました。

お金と仕事の関係

「やりがい」と「お金の関係」

長い人生なので、自分の嫌いなつまらない仕事をずっと続けるのも嫌ですよね。

ですので、個人的にはやっぱりやりがいを感じる仕事をした方がいいのではないかと思います。

でも、やりがいがあるからと言って、収入が少なかったら正直生活もキツイですよね。

ですので、どうしてもお金のこともきちんと考えておかないといけないのかなと思います。

では、どのようにすれば、やりがいを持ちながら、収入やお金を増やすことができるのかについて考えてみます。

本業で収入を増やす努力をする

収入を増やすオーソドックスな方法は、本業で成績を上げることや、会社の役に立つことかなと思います。

本業の仕事に関する勉強を他の人より沢山したり、業績に貢献できるように頑張っていけば、昇給も可能かもしれないですね。

ただ、勤めている会社や組織によっては、いくら頑張ったり、会社に貢献しても、昇給が期待できない場合もあると思うので、その点も考慮に入れないといけないですね。

では、本業以外でお金を増やすにはどうすればいいのでしょう。

お金を本業以外のやり方で増やす

会社員の場合は、給料が決まっているので、他にお金を増やす手段を持つことが大事なのかなと思います。

一つは、株式投資など金融商品への投資かなと思います。

サラリーマンやOLさんなら安定的に収入があるでしょうから、仮に給料が少なくても収入の一部を投資に充てるというやり方は合理的かなと思います(そのためには、節約も大事)。

特に、つみたてNISAは、非課税投資枠が年間40万円で、非課税投資枠から得た分配金や譲渡益にかかる税金がゼロになるので、長期的な資産形成に役立つと思います。

 

もう一つの方法は、副業をすることかなと思います。

そのためには、一日の時間配分も大事なのかなと思います。

人の時間は1日24時間と限られているので、その中でどうやっていくかが大事ですね。

本業でサービス残業が多い等の理由で副業をする時間がないのはかなりマイナスなのかなと思います。

ですので、もしお金を増やしたければ、副業できる環境に身を置くことは大事なのかなと思います。

ただし、私も経験がありますが、副業は肉体的にもキツイので、その点は覚悟が要りますね。

また、その副業で得た収入を投資に回せば、更に長期的にお金を増やす機会が増えるのかなと思います。

まとめ

お金と仕事の関係について考えてみました。

仕事にやりがいはあるけれども収入が少ないと不満がある方もおられると思いますが、正直、本業でお金を稼ぐことと、その他の方法でお金を稼ぐことは切り分けて考えた方がいいんじゃないかと思います。

仕事はやっぱりやりがいがあった方がいいですし、だからと言ってそのやりがいのある仕事の収入が多いとも限らないので、その場合は違うアプローチでお金を増やす方法を考えた方が良いのかなと個人的には思います。

ちょいビズ

筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。9割9分役に立たない情報と思いますが・・。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業, 仕事

© 2021 ちょいビズ