個人事業主・自営業 仕事

自分で稼げると何が良いのかについて

自分で稼げるようになりたいという方もおられると思います。

私自身も、長いこと自営業をやっていきていますが、正直、自分で稼げることはメリットが大きいように感じます。

ちょいビズ
今日は自分で稼げることのメリットについて考えてみようと思います。

自分で稼げることのメリット

誰かに過度に依存しなくて済む

仕事は自分一人ではできないので、誰かに依存することは確かですが、過度に依存すると、例えば、その人がいなくなったり、その組織がなくなってしまったら路頭に迷ってしまうかもしれないですね。

依存度が高過ぎると、本当は嫌で仕方がない仕事でも引き受けざるを得ない環境に身を置くことになるので、場合によっては、とても強いストレスを感じながら仕事をしなければならなくなるのかなと思います。

また、収入を得られる場所が一か所だけよりも複数ある方が、リスクは低くなるのかなと思います。

ちょいビズ
できるだけ依存度を減らすことが、ストレスを一身に受けないためには必要なのかなと思います。

相手に媚びずに済む

これは昔、私の身に実際にあったことですが、自分で十分なお金を稼げていないと、どうしても安くて気乗りしない嫌な仕事でも請けざるを得ない状況になってしまいました。

そうなると、発注先と受注先とに主従関係のような関係が出来てしまい、相手の言われるがままに、嫌な仕事でも請けざるを得なくなってしまいます。

そういう状況では、いい仕事はなかなか望めませんし、実際に私も気乗りしない仕事を引き受けてしまい、心の準備ができていなかったため、相手を怒らせて罵倒されたこともあります。

そういう経験を何度か私も経験して、「もう絶対に相手主導の仕事はしない」と心に決めました。

自分主体のビジネスをすると決めてからは、ほとんどストレスも感じなくなりましたし、反対に仕事もスムーズになったように思います。

ちょいビズ
私も昔は仕事が欲しくて、ペコペコしていましたが、今はあってもなくても良いよという感じで気持ちは随分楽になりました。

自分で時間をコントロールできる

自分で稼ぐことができれば、自分の時間をコントロールすることもできるようになるのかなと思います。

満員電車に揺られることもないですし、子供との時間や家族の時間、趣味の時間なども比較的容易に取れるようになります。

仕事の時間さえも、自分でコントロールすることができるのではないかと思います。

ちょいビズ
実際に、私も家族との時間を持てるようになることを意識して仕事を取捨選択してきました。

自分で人生をコントロールできる

自分で稼ぐことができると、人生をある程度コントロールしやすくなるのかなと思います。

もちろん、人生には不測のことも多々ありますし、すべてをコントロールすることは無理です。

でも、誰かに依存しない分、人生をコントロールしやすくなるのは確かなことかなと思います。

ちょいビズ
ストレスを抱えている人は、とりあえず、誰に何をどれくらい依存しているかを知ることが大事なことなのかなと思います。

まとめ

自分で稼げると何が良いのかについて考えてみました。

上記のような状態になるのは、すぐには難しいことだと思います。私も随分時間が掛かりましたから。

でも、もしストレスを抱えて辛いという人は、まず誰かに依存することの度合いを変えてみると良いのかなと思います。

ちょいビズ

筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。9割9分役に立たない情報と思いますが・・。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業, 仕事

© 2021 ちょいビズ