考え方

お金と夢や自己実現の関係

皆さんには夢ってありますでしょうか?

私自身いつの間にか、お金を稼ぐことが目的になって、夢とかそういうことを考えなくなっていたな~と思います。家庭もあるので、それが普通と言えば普通の感覚でしょう。

昔は、海外の国々を旅したいとか、海外に住みたいとかあって、それは実現しましたが、今はいつの間にか暮らしに追われて、もう何年も夢を見ることさえも忘れていたな~と思います。

ちょいビズ
何で「夢」とかいきなり言い出したかと言うと、何気なく奥さんが聴いている、英語のプログラムを盗み聴きしていた時に、「what is your dream?(あなたの夢は何?」という問いが出てきて、ふっと「オレの夢って何だろう?」と考えたからです。ということで、今回はお金と夢や自己実現について考えてみようかなと思います。

お金と夢

お金=夢?

「お金を稼ぐ」ことは、イコール「夢を実現する」ことでしょうか?

ほとんどの人にとっては多分違いますよね。

でも、私のように長いこと商売をしていると、お金を稼ぐことが目的になって、夢なんか忘れて、超現実的な考え方に終始していたなと思います(それでも仕事は楽しんでいますけど)。

多分、皆さんの中でも、生活のためにお金を稼ぐことや、日々の生活に追われて、夢なんか忘れてしまっている方も多いのではないかと思います。

人にとっては、沢山お金を稼ぐことが夢という人もいるかもしれないですが、多分、その裏に隠れているのは、そのお金で何かをやりたいという希望なんじゃないかと思います。

お金で夢は買えるか?

では、お金で夢は買えるのか?というとどうでしょう?

多分、間接的には買えることもあるのかなとは思いますね。

例えば、ルーブル美術館に行って、レオナルドダヴィンチのモナリザを観たいという夢がある人なら、少なくともフランスまでの航空運賃と宿泊費、その他諸々の費用が掛かりますよね。時間を作って、お金を払えばいつかその夢は叶うはずですね。

でも、例えば、プロ野球選手になりたいという少年がいたとして、お金を掛ければ必ずプロ野球選手になれるか?と言えば、そうではないですよね。そうなるためには、かなりの努力が必要ですね。

ですから、やはり、お金だけでは必ずしも夢や自己実現を果たせるかと言うとそうでもなさそうです。

ただ、お金は大なり小なり、夢の実現の手助けにはなるのかなと思います。

好きなことを仕事にすることは自己実現か?

好きなことを仕事にすることは自己実現かどうか・・・。

こればかりは、本人の満足度合のような気がしますね。

世間一般的には、「なりたい職業=夢」というようなイメージですが、本当にその職業を選んで良かったという人もいれば、厳しい現実を突きつけられて、イメージとは違った、夢を打ち砕かれたという人もいるかもしれないですね。

好きなことを仕事にして自分で本当にメシが食えるのかについて

さて、タイトルの通り、好きなことを仕事にして本当に飯が食えるのか? 『好きなことを仕事に』は誰もが一度は考えそうなことですね。 実際にいま悩んでいる方もおられるのでないかと思います。 今日は「好きなこ ...

続きを見る

夢や自己実現って一体何でしょう?

じゃあ、夢とか自己実現って一体何なんでしょうね。

個人的な見解ですが、それをすることで、心からワクワクしている状態なのかなと思います。

こういう状態がずっと続けている人がいれば、羨ましいですね。

夢があると力が出る

これは昔の話ですが、私が20代前半の頃は、長期の海外一人旅するという夢があったので、アルバイトを掛け持ちして一生懸命お金を貯めました。

その時は若かったし、夢のために頑張りましたが、全然辛いとかなかったですね。

色んな国を周って、次はどんな世界が見れるのかワクワクしていました。

今思えば、ああいう気持ちが大事なんだなと思いますね。

夢があると、何かやるにしても、何倍も力が出るのかなと感じますね。

まとめ

今回は夢を実現したり、自己実現することについて考えてみました。

個人的には記事を書くことで、夢を持つことの大切さを思い出せて良かったと思います。

厳しい世の中ですけど、いくつになっても夢を持って生きていきたいですね。

ちょいビズ
筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
ツイッターをフォロー
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-考え方

© 2021 ちょいビズ