考え方

生きる覚悟が必要な時代になった

世の中が混沌としてきているように感じます。

私は現在40代ですが、ちょうど就職氷河期世代に当たり、確かに厳しい社会を生きてきました。でも今後の世の中はその比でないくらい「生きる覚悟が必要な時代」になるのではないかと思ってしまいます。

私にも小さな子供がいますが、厳しい時代に生きる覚悟を持つよう教育しなくてはと思っています。

特に環境の問題は深刻ですね。世界中で異常気象が頻発し、気温の上昇の影響か、山火事や水害が発生しやすくなり、あちこちで被害を聞くようになりました。

日本では今後数十年以内に、南海トラフ地震や首都直下型地震、富士山の噴火などが起こる可能性も否定できません。その周期に入っているという専門家もいらっしゃいますね。

アフターコロナで経済がどうなるか分かりませんが、今後、日本では少子化の影響も顕在化してくるでしょうね。

世界を見渡すと、グローバル化で世界が小さくなった影響もあり、また新型コロナウイルスのような感染症が世界規模で起きないとも限らないです。

世界の経済もどうなるか見通しが立ちづらいです。世界の動きを見ると、貧富の格差がより拡がるかもしれないですね。

また、CO2排出量のことで、世界が同じ方向を向くことも難しそうです。

自分も何だかんだと暮らしの中でCO2を排出しているので、偉そうなことも言えません。

でも、何か手立てを考えないといけないですね。私が若い頃からCO2排出量のことは言われていましたが、あんまり変化があったように思えません。

戦後75年以上、これまで日本ではある程度平和な生活を謳歌してきましたが、個人的には今後はもう少し厳しい時代になることを予想してしまいます。これまで慣れ親しんだ生活スタイルも変えていかないといけなくなるかもしれないですね。

そういう意味で「生きる覚悟が必要な時代になった」のかなと感じています。

個人レベルで何かできることはないか考えていこうかなと思っているところです。

ちょいビズ
筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
ツイッターをフォロー
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-考え方

© 2021 ちょいビズ