自営業の節約生活 生き残るためにやっていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。
無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

自営業の節約生活 生き残るためにやっていること』です。

かれこれ私も自営業(個人事業主)を始めて10数年が経ちました。

正直、お金の苦労は結構しました。

もともと小資本で仕事を始めたので、

資金繰りは結構大変でしたね。

正直、仕事でお金を稼ぐのと、お金を残すのとでは、やり方が違います。

儲かれば自然に残せるか?と言えば、そうではないと思います。

ここでは、『自営業と節約』について考えてみました。

自営業の節約のヒント

  1. 水筒持参
  2. コンビニよりスーパー
  3. 価格比較を徹底
  4. 仕入れの金額を下げる
  5. 遠出は必ず高速道路を使う
  6. 車の購入も費用対効果を考える
  7. そのお金はお金を生むかを考える

水筒持参

私は仕事で外出する際は、必ず水筒を持参しています。

長い時間外出する場合は、水筒を2本持参することもあります(笑)

『ほ~。水筒持参とは、随分ケチくさい感じですね』

と言われたこともあります。

見栄なんか張らなくても良いんです。

余裕をかましている人の方が、

実は家計は火の車の可能性が高いです。

150円の缶コーヒーを月に30回買ったら4,500円。

買わなかったら、年間54,000円の節約が可能になります。

それに、自動販売機に自分が飲みたい飲み物がない場合もあります。

自分が飲みたいものを飲めるのが、水筒の良いところです。

ただ、こんな感じですけど、人へのちょっとしたお礼などには、

缶コーヒーを奢ったりはしますよ。

コンビニよりスーパー

私もコンビニで購入することもありますが、

出来る限りスーパーで買うようにしています。

特に、甘い物が好きで、いつも何かしらのおやつを購入するのですが、

コンビニは美味しいものが多いですが、やはり値段が高いです。

車の通り道にスーパーやドラッグストアがある場合は、

極力、そちらで買うようにしています。

日用品の購入は嫁さんにお任せしていますが、

嫁さんは更に買い物上手です。

価格比較を徹底

何か商品を買う際は、価格を徹底比較します。

思いつきで何かを購入したりしません。

品質と価格のバランスは良いか、

送料は必要かなどを徹底的に調べます。

そもそも、本当にそれを買う必要があるのかどうかも、

真剣に吟味します。

仕入れの金額を下げる

原価率というのがありますが、

原価を下げて、適正な価格で売らないと、

どんな商品でもサービスでも、

利益が上がらないようになっているんですよね。

梱包資材を安く仕入れたり、

近くのスーパーでダンボールをもらうなどして、

極力費用が掛からないように心がけます。

技術系のフリーランサーの場合は、経費が少ないことも多いので、

上手に経費を使うことも考えた方が良いですね。

遠出の際は必ず高速道路を使う

『高速道路は節約じゃないじゃん!』と思われるかもしれないですが、

個人的には、時間をお金で買う発想です。

時間を節約』しているんです。

国道を通って2時間かかるところを、

高速道路を使えば1時間で行ける場所があるとすると、

私は迷わず高速道路を利用します。

片道1時間の場合、往復で2時間の節約です。

2時間あれば、随分仕事ができますね。

反対に、国道を使って往復4時間も掛けてしまっては、

やるべき仕事もできなくなってしまいます。

『あ~疲れた。飯食って寝よう』じゃ駄目ですね。

車の運転も案外疲れます。

疲れたら仕事の集中力もなくなります。

仕事でなければ、高速道路を使わない手もありますが、

仕事の場合は、『時間の意識』もキチンとした方が良いですね。

車の購入も費用対効果を考える

個人事業主や自営業の場合は、

自家用車兼、商用車という場合が多いと思います。

サラリーマンですと、家族とお出かけなどを意識して車を買う方が多いと思います。

でも、自営業の場合は、車を仕事に使う場合も多いと思います。

お客さんと打ち合わせするだけなら、軽自動車やコンパクトカーで良いと思います。

荷物を載せることが多い場合は、少し大きめの車がいるでしょう。

仕事の用途に合わせて車を買うのはもちろんですが、

その効果についてもよく考えた方が良いと思います。

仕事で車をガンガン使って、車代もすぐにペイ出来て、

すぐに利益が上がるなら、それに見合った車を買うべきですし、

反対に、あまり車が必要でない場合は、比較的安い車で良いのではないでしょうか。

車好きの人ならご自分の好きなものを買えば良いと思いますが、

別にこだわりがないなら、費用対効果を意識して購入した方が良いように思います。

そのお金はお金を生むかを考える

最終的には、お金を使うことで、新しくお金を生むかどうかが大事なことです。

いやらしい考えのように思いますが、商売をしているからには、

その点を深く意識した方が良いです。

そうじゃないと、決して多くない資金で、長い間食べていくことは難しいです。

もちろん余暇は大切です。

遊びにぱ~っとお金を使うこともたまにはあっていいと思います。

ただ、それ以外の時は、極力質素に、また堅実にお金を使うことが大事なのかなと思います。

まとめ

まあ、正直、所得が低くても色々と工夫すれば何とかなるものです。

むしろ、所得が増えてくればくるほど、

浪費が増えて手元にお金が残らないことがよくあるようです。

いくら稼いでも稼いだ分、税金がかかることを忘れちゃいけません。

人間どうしても調子の良い時は、気が大きくなって、

自分に甘くなるものですからね。

自営業としては、その点を戒めて、

良い時も悪い時も淡々と日々の暮らしをするのが一番良いのではないでしょうか。

それが結局、長く生き残る秘訣だと思います。

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク