個人事業主・自営業 仕事 考え方

やりたいことがあるのに始められない・・・始められない人がやるべきこと

「やるやる」と言いながら、なかなか始められない人もいるのかなと思います。

「今年こそは〇〇をやる」と言っておきながら、威勢のいいのは最初だけで、結局やらない。

周囲の人も「はいはい。またどうせいつものやつね」としか思われていないかも知れないですね。

始められない人は、もしかしたら、時間に余裕があり過ぎたり、実は切羽詰まっていないからなのかもしれないですね。

ちょいビズ
今回は、始められない人が始められる人になるにはということについて考えてみました。

始められない人が始められる人になるには

自分に時間を与えない

ひとつは、「自分に時間を与えない」ことかなと思います。

どうしても、時間があり過ぎると、「また明日やろう」とか、「少し休んでからやろう」とかそういう風になりがちなのかなと思います。

そうすると、だんだんやるのが億劫になって、結局始めないということになるのかなと思います。

ちょいビズ
私の場合、イレギュラーな仕事以外はルーチンワークとして、スマホのリマインダー機能に「やることリスト」を入力していて、一日のうちにほぼすべてやるようにしています。これはとても効果的です。例えば、英語の勉強や、筋トレなどをリマインダーに入力しておけば、必ずスマホを見るので、行動を促してくれます。

退路を断つ

もう一つ大事なことは、「退路を断つ」ことかなと思います。

人間は弱いもので、何かやろうと思っていても、現状にさほど困っていなければ、重い腰を上げるのが難しいのかなと思います。

例えば、お金に困っていなければ、別に無理して働く必要もないですし、生活に困っていなければ現状のままで良いと思うのが普通のことかなと思います。

でも、危機感があれば、正直自然と体は動きますよ。

私の場合は、バブルが崩壊して、大学を卒業してもまともに仕事がなかったので、これはまずいということで、当時、自分で手に職をつけて生きていく(というより自分で飯を食う)という覚悟を決めました。そうして今でも自営業を続けています。

ある意味、退路がなくなったので、やらざるを得なかったんですね。

退路を断つというのはもしかしたら、大事なことかもしれないですね。

目標を大きくし過ぎない

大きな目標を持ちましょうというのは、確かに正しいことだろうと思います。

ただ、動き出す際に、いきなりそのレベル(高いレベル)に行くことは難しいものだろうと思います。

特に言行が一致しないですぐに諦めてしまう人は、いきなり大きな目標を達成しようとし過ぎなのかもしれないです。

でも、正直、一年やそこらで物事がうまくいくということは少ないと思いますし、やっていると紆余曲折必ずあるのかなと思います。

ですので、まずは自分でクリアできるくらいのサイズの目標を設定して、それを乗り越えられたら、また次の目標をセットするというのでも良いのかなと思います。

そういう小さなサイズの目標をクリアしながら、少しずつ力をつけていくという感じで良いのかなと個人的には思います。

まとめ

始められない人が始められる人になるにはということについて考えてみました。

上記の通りで、始められない人は、モチベーションを高める工夫をすることが大切なのかなと思いますね。

ちょいビズ

筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。9割9分役に立たない情報と思いますが・・。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業, 仕事, 考え方

© 2021 ちょいビズ