個人事業主の資金繰りで気をつけておきたいこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。 無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『個人事業主の資金繰りで気をつけておきたいこと』です。

個人的には独立当初から10数年、無借金経営を続けています。

私の場合は元手やランニングコストがあまり掛からない仕事なので、それで何とかなっているのですが、設備投資などが必要な業種の方の場合は、ビジネスローンは避けて通れないと思います。

このページでは個人事業主の資金繰りについて考えてみました。

個人事業主の資金繰り

私も何度か融資を受けてみようかと思ったことがあります。

なぜなら個人の資金で商売をやるには規模的に限界があるからです。

個人の手元資金でお金を回そうと思うと、どうしても資金繰りが厳しくなることがあります。

実際には事業だけにお金が掛かるわけではなくて、当然ながら生活にもお金が掛かります。

個人事業主は事業資金も生活費も工面しなければならないので大変です。

以下、個人事業主の資金繰りとして考えられること・方法について書いてみました。

マル経融資

個人事業主・自営業向けにマル経融資(小規模事業者経営改善資金)というものがあります。

商工会・商工会議所で経営指導を受けている方が受けられる融資です。

資金の使いみちとしては、運転資金・設備資金です。

保証人や担保が不要なので借り入れしやすいです。

商工会議所会頭、商工会会長等の推薦が必要。

私も数年間、商工会に入って経営指導を受けているので、融資OKと言われました。

借り入れする際に、保証人を立てないでいいのは気持ちの面で良いですね。

融資を受けたい場合は、商工会・商工会議所に入って、半年から1年程度経営指導を受けてみてください。

銀行からの融資

事業計画書の作成などが必要になります。

融資基準は銀行の融資担当者によるので、ここで言えることは少ないですが、やはりどれくらい信用に値するか(過去の実績や今後の見通し、人間性)が大事だろうと思います。

実際に、自分で事業計画書を作ってみることで、今後のビジョンが明確になるという点においてはやって損はないと思います。

親や家族からお金を借りる

これは個人事業の場合、よくあるパターンですが、個人的には親族にお願いするのは微妙なところだと思います。

確かに親族からお金を借りれば金利がつかないというメリットはあります。

ただ、借りたお金を返せないとか、返さないということになると親族間のトラブルにもなりかねないので、慎重に考えなければなりません。

親族からお金を借りるメリットは無利子であること、デメリットは信用問題に関わるという感じでしょうか。

私は出来る限り家族には迷惑を掛けないほうが良いと思います。

アルバイトや副業をする

自助努力としては、アルバイトや副業をすることは良いことですね。

他人の力を借りずに自分でお金を稼いで事業を継続させることも可能です。

私自身も本業と副業の境があまりないような形でダブルワーク、トリプルワークをやっています。

だから、無借金経営ができているとも言えます。

1本の事業で利益が出ない時のために、二の手、三の手を考え行動しています。

ただし、大きなお金が必要な時は、やはり融資の方が早いというのは確かですね。

リスクを最小限に留めたいなら、自助努力の副業はオススメです。

また、副業をやるにしても、あまり本業とかけ離れたことをしないことも大事だろうと思います。

自営業 本業で稼げないなら副業してもいいが、仕事は選ぶべき

融資を受ける際は金利を重視

銀行などで融資を受ける際は、やはり金利をよくよく確認しておくことが大事です。

高い金利で借り入れしてしまうと、返済のための借り入れを繰り返すような自体にもなりかねません。

そうならないためにも、融資の計画は慎重に慎重を重ねることをおすすめします。

まずは事業計画をしっかり作り、それに向けて自助努力することが一番大事なことですね。

まとめ

個人事業主とお金は切っても切れない間柄です。

事業継続・発展のためにも資金繰りについては真剣に考えたいものです。

自分の人生やお金を稼ぐために始めた事業も、お金の返済だけに振り回されるような『ミイラ取りがミイラになる』ような状況は絶対に避けたいものです。

そのためにも、日頃から会計についても意識しておく方が良いですね。

個人事業主は税金・会計の勉強も必須ですね

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク