自分で仕事をはじめる人へ 始める前に知っておきたいこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。
無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

自分で仕事をはじめる人へ 始める前に知っておきたいこと』です。

私も十数年、自分で仕事をしてきました。

自分で仕事をしようと思っていた当初、

フリーランスのイラストレーターの方に言われた言葉を思い出します。

『自分で仕事をするなら相当な覚悟がいるよ』。

暗に『軽い気持ちなら、独立はやめとけ』と言われた感じです。

確かに今はその言葉が身にしみます。

確かに当時の自分は考えが甘かったなと思います。

じゃあ、実際にどんなことが甘かったのか?

過去のことを振り返りながら、

私の考えが甘かったことについて書いてみました。

これから自分で仕事を始める方、

独立される方の参考になれば幸いです。

自分で仕事を始めて気づいたこと

  1. 事業計画はある程度あった方が良い
  2. 個人のやれることは限られている
  3. 思い通りにいかないことの方が多い
  4. 人脈はあった方が良い
  5. 学歴は要らない
  6. 基本は身につけておいた方が良い
  7. コツコツ継続してやる
  8. 資金にはゆとりを持つ
  9. 根性は必要
  10. リスク管理は必要

1.事業計画はある程度あった方が良い

事業計画って、結局その通りになることは少ないです。

でも、一応このように進めていくということは、

書面に落としてみた方が良いと思います。

紙に書くことで、客観的に計画を見つめることができますし、

頭の中で考えていることを、整理するきっかけになります。

ここで大事なことは、計画は具体的であればあるほど良いのかなと思います。

というのも、ただの『願望』だけでは計画は実現しにくいです。

数字までしっかり落とし込めたら良いですね。

実際に動き出したら、じっくり考える時間が減るので、

始める前にやっておいた方が良いと思います。

2.個人のやれることは限られている

一人の人間がやれることって本当に限られています。

私も若い頃は『自分の実力』とか何とか言って粋がっていた時もありました。

でも、だんだん年を取ってくると、正直、そんなことどうでも良くなりました。

それよりも、人からアイデアを頂いたり・与えたり、

助けたり・助けてもらうことで、商売は成り立っているんだなと気づきました。

自分で仕事をすると言っても、

仕事は一人でやるものではない

と思います。

3.思い通りにいかないことの方が多い

はっきり言って、商売は思い通りにならないことだらけです。

物事が計画通りに進むことは稀です。

商売をしていると何らかのトラブルもありますし、

理不尽なことも経験します。

計画が途中で頓挫することもあります。

そんな中でも、理想を求めて続けることが大事なのかなと思います。

4.人脈はあった方が良い

人の輪は本当に大事だなと思います。

あのことは、あの人に頼もうとか、

あの件は、あの人に聞いてみようとか、

気軽に尋ねられる関係性を築いておくことは大事だと思います。

別に人脈形成ってかしこまってやる必要はなくて、

普段の人付き合いから生まれるものだと思います。

5.学歴は要らない

一応私も大学卒です。

でも、学歴が仕事に影響したことは一度もないです。

そもそも、個人の仕事で大学名を名乗ることなんてないです。

履歴書を書くこともない。

いまの仕事を始めてから、

自分の知識のなさを痛感していて、

もっと勉強していればよかったと感じています。

仕事には学歴は要りませんが、

専門の知識は出来る限り蓄えていった方が良いと思います。

勉強はいつからでも始められます。

6.基本は身につけておいた方が良い

技術で勝負するなら、基本をしっかり身につけておいた方が良いと思います。

例えば、デザインで勝負するなら、デザインの基礎を、

建築で勝負するなら、建築の基礎をというように、

やっぱり基礎は大事だと思います。

基本が中途半端だったり、自己流だと、

正直、伸びにくいと思います。

これは筆者がそう感じているところです。

7.コツコツ継続してやる

1年や2年ぐらいは事業を継続できても、

10年も20年も継続するのは大変です。

大事なことは、諦めないでコツコツ続けること。

人生も仕事も山あり谷ありです。

嫌なことがあったり、辛いことがあってすぐに投げ出すことは簡単。

でも続けることで得られる果実もあります。

辛くても続けていれば、良いこともあります。

8.資金にはゆとりを持つ

個人で仕事をやる場合は、

自己資金だけで始める場合が多いと思います。

自己資金を仕事だけに使えればいいですが、

当然、生活にもお金は掛かります。

低資金でカツカツでやっていると、

ずっと自転車操業を続けなければならなくなります。

私も経験済みです。

資金の枯渇、お金のピンチは正直辛いです。

やりたいことができなくなりますからね。

ですから、資金にはある程度のゆとりを持っておく方が、

気持ちも楽に仕事ができます。

元手は少くても商売はできますが、

できれば、多少はゆとりのある状況で仕事を始めた方が良いと思います。

9.根性は必要

私は根性論が嫌いでしたが、

正直、火事場のクソ力はあります。

仕事は辛い時もあります。

そんな時に、なにくそと頑張れるかどうかが生き残れるかどうかの境目だと思います。

自分に負けないと言い聞かせることも大事です。

10.リスク管理は必要

上手くいく時もあれば、

上手くいかない時もあるのが商売です。

一つの仕事に集中しすぎると、

それが上手くいかない時に、次に出す手がなくなります。

そんな時のために、リスクを分散しておいて、

一つのことが駄目になっても、

他でやりくりできるというようにしておいた方が長続きするように思います。

まとめ

自分で仕事を始めるというのは、

楽しみな反面、不安もあると思います。

まあそれでも、正直、どうにかなるものです。

問題があっても、改善していけば、常に進歩していきます。

とにかく、何をやるにしても、

最初の一歩を踏み出してみることですね。

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク