個人事業主・自営業 仕事

ビジネス(商売)は焦っても焦らない

商売がなかなかうまくいかないと、どうしても焦りやすいものかなと思います。

「今月の売上が少ない」、「預金が減ってきた」、「お客さんが減った」など。

かく言う私も同じようなことを過去に何度も経験してきたのでよくわかります。

でも、絶対に焦らない方が良いですよ。良いことないですから。

ちょいビズ
今回は、『商売で焦ると良いことはない』ということについて考えてみました。

商売で焦ると良いことはない

焦るとお客さんを追いかけやすくなる

商売で焦ってしまうと、知らず知らずのうちに、お客さんを追いかけやすくなるのかなと思います。

例えば、売上が少ないと、相手が求めていないのに、商品を買ってもらおうとムリ押ししようとしたりしやすくなってしまうのかなと思います。

最近、私もある人から求めもしないサービスをゴリ押しされそうになりましたが、正直、相手から焦りが見えると余裕がないんだろうなという態度が見え隠れして良くないですね。

焦ると判断を誤りやすい

また、焦ると判断を誤りやすくなるのかなと思います。

ゆとりのある時はどっしりと構えられますが、ちょっとゆとりがなくなると、右往左往して、本来やるべきことを見失ったり、とにかく目先の利益ばかり考えやすくなるのかなと思います。

焦ると信頼を失いやすい

また、焦ると人から信頼を失いやすくなるのかなと思います。

例えば、恋愛と同じで焦ってお客さんを追いかけると、追いかけられる側は不思議と逃げたくなるもので、追いかけられれば追いかけられるほど、相手のことが段々うっとうしくなって遠ざけたくなります。

先述の通り、私は知人から望みもしないサービスを無理に勧められて嫌な気分になりましたが、商売で一番いけないと思うのが、焦って『自分本位になること』かなと思います。

商売において、『自分』が先に立つと本当に良いことはないですね。

まずは、自分がしてほしいことではなくて、相手がしてほしいことをトコトン突き詰めることが大事なことだろうと思います。

焦らないためには

生活に困らない程度のお金を準備しておく

何だかんだ言って、お金は大事ですね。

お金がないと生活はできませんし、ある程度余裕がないとなかなかビジネスにも身が入らないと思います。

私もお金に関しては、辛い時期を随分経験したのでよくわかりますが、商売をするなら、少なくとも生活に困らない程度のお金は常に確保しておいた方が良いと思います。

ある程度ゆとりがあると、商売への投資も思い切ってやれますし、実際にお金がある方がビジネスは格段にやりやすいと思います。

まずは生活費を安定して稼げるようになる

また、大事なのは安定的に生活費を稼ぐことだと思います。

収入が安定しないとなかなかゆとりが生まれませんし、収入が不安定だと、それこそ、焦りがどんどん膨らんでいくのかなと思います。

少なくとも生活費が安定的に稼げれば、次のビジネスを考えるゆとりも生まれます。

収入がある程度安定すれば、頑張ってプラスアルファの収入が加われば、貯蓄もできやすくなりますし、次の商売への投資や、株式投資などもできやすくなるので、ゆとりが生まれやすくなります。

私も安定収入を得ることができるようになってから、自分の商売は随分楽になりました。

安定した収入に関してあわせて読みたい

【保存版】個人事業主や自営業の「収入安定化装置」の作り方

焦っていても毅然とした態度で

それから、大事なことは、もし仮に焦っていたとしても、顔に出したり、態度に出したりしないことかなと思います。

私もこれまで実際に収入が少なくて焦った時期も度々ありましたが、人に商売のことを聞かれたら、良い時も悪い時も『ボチボチですね』と答えていました。

そうすることで、収入が少なくても、焦りを見せないことで、相手(お客さん)に不安を与えなくなります。

まあ、ある意味ハッタリですね。でも、相手に不安や焦りを見せるよりも、毅然とした態度を見せる方が、お客さんは信用しやすくなるのは事実だろうと思いますし、そういう態度でいつもいれば、状況が悪くても、いつかは上向いてくるものではないかと思います。

反対に収入がとても多い場合でも、『ボチボチですね』と答えていれば、妬まれたりしなくなるのかなと思います。いちいち自分の収入をひけらかす必要はないと思います。

良い時でも悪い時でもそんな感じで答えておけば良いのかなと個人的には思います。

それから、自分で自分に『大丈夫』と言い聞かせることも大事だと思います。

そうすることで、気持ちがマイナスに傾くことが減るのでおすすめです。

まとめ

どうしても商売の状況が悪いと、焦って余計なことをしがちですが、時を待つのも必要だろうと思いますし、そのためには、少なくとも安定した収入を確保して、少しずつビジネスが上向くように努力することが大切なのかなと思います。

ちょいビズ

筆者紹介
☆CHOIBIZ(ちょいビズ)
40代 自営業歴 約20年
ほとんど会社に雇われずに、ゆるく楽しく(時に苦しく・・)、自活してきました。
そんな経験をもとに、会社や組織に依存せずに独立した生き方をしたい方向けに仕事の考え方や学び・勉強に関することなど、個人的に考えたことを中心に書いています。9割9分役に立たない情報と思いますが・・。
哲学・歴史・美術を中心に人生の学び直し中。
海外一人旅や海外移住(3年半)も経験。
趣味:テニス
※ちょいビズとは「ちょっとしたビジネス」という意味の自作造語です。

-個人事業主・自営業, 仕事

© 2021 ちょいビズ