ネットで高く売れる意外なもの+定番商品を調査してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。
無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

ネットで高く売れる意外なもの』についてです。

オークションの過去の落札相場(ヤフオク・楽天など)を見ることができる『オークファン』というサイトがあります。

このサイトを利用して価格調査をしてみました。

ここでは『高額で落札された商品』を集めてみました。

意外な売れるもの

まずは、あんまり現実的ではない売れるものリストです。

勲章

功一級金鵄勲章』というものが落札されていました。

歴史的に有名な、『山縣有朋』さんや、『山本五十六』など過去34名しか持っていない勲章のようです。

落札価格は300万円以上・・・。

どうして34名しか授与されていないものが世に出たのか不思議ですね。

希少性が非常に高いために高額になったようです。

吉田茂首相が授与された『大勲位菊花大綬章』なども高額でした。

勲章が家にある方は、早速調べてみてはいかがでしょうか。

草ゴルフや草テニスの優勝メダルなどは売れないと思います 🙂

現実的な売れるもの

万年筆

古いPILOT(パイロット)等の万年筆はよく売れるようです。

その他、Platinum(プラチナ)製のものや、ペリカン、Montblanc(モンブラン)など、

有名ドコロはかなり高額になることも多いようです。

特に蒔絵が描かれているものは、20万円以上で売れていることも多いようです。

時計

時計も熱狂的なコレクターが多いですね。

腕時計ならROLEX(ロレックス)やピアジェ、ブレゲ、フランクミュラーなど。

限定品などが特に人気が高いようです。

本物の保証ができれば高額の取引もできますね。

古い置き時計も意外に高価なものもあるようです。

掛軸や絵画

家に眠っているお宝の代表の品として、掛軸や絵画(油絵)がありますね。

『何でも鑑定団』で数百万円という鑑定結果が出たりしますが、ネットオークファンでそのような金額になるのは稀なようです。

むしろ数千円というが関の山といった感じです。

中国の古い掛軸などは高額になることが多いようです。

絵画では、片岡球子さんや草間彌生さんなどが人気ですね。

ブランド品

私はブランド品には興味がほとんどないですが、ブランド品に目がない人は多いですね。

CHANEL(シャネル)・HERMES(エルメス)・GUCCI(グッチ)などは定番ですね。

バッグやアクセサリー、時計など専門店で買った保証ができるなら、出品してみると良いですね。

古酒

古いお酒は、熟成されて美味しくなると言います。

私もむかし、古いブランデーを頂いたことがあるのですが、

それはそれは美味しかったです。

普段お酒を飲まない人がそう思うのですから、確かに美味しいのでしょう。

古いブランデーの他に、ウイスキーや、焼酎、泡盛、中国酒などは人気が高いようです。

一本で100万円以上のものまで・・・。

新酒のウイスキーでも希少なものは300万円というのもありました。

信じられないですね。

日本酒に関しては、時間が経つと飲めなくなるようなので、注意が必要です。

乗り物

車やバイク、クレーン、ダンプカー、クレーン、コンバインなどの農業用トラクター、船・ボート、バスなどは中古でも人気があるようです。

既にお蔵入りの乗り物があれば、出品してみるのもいいですね。

乗り物に関しては、登録や配送が大変そうなイメージです。

ただし、動かないジャンク品などはきちんと表記しないと、後からトラブルになりやすいようですので注意が必要ですね。

大きなものなので、受け渡し条件に関しても考えておかなくてはなりませんね。

その他

希少な本、ゲームソフト、記念金貨・硬貨、人形(ビスクドールやこけし等)、仏像、ペルシャじゅうたん、日本刀(登録証付)、古いギター、工具、カードゲーム、鉄道模型、レコードなども高額なものがあるようです。

ただし、このようなものはある程度本人に知識がないと売るのは難しいかも知れませんね。

まとめ

今回、いろいろと調べてみてわかったこと。

  • 希少なものが貴重。
  • 中古でも現役で使える道具や機器には需要がある。

ということが分かりました。

まあ当然と言えば当然ですね。

皆さんの家に心当たりのあるものがあれば、

ネットオークションに出品してみるのも良いですね。

まずはオークファンで落札価格を調べてみましょう。

ヤフオクに出品するには、Yahoo!プレミアム会員の登録が必要です。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク