LINE@(アット) 無料版で「できること・できないこと」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『LINE@(アット) 無料版で「できること・できないこと」』です。

LINE@をビジネスやサークル等で利用しようと思われている方も多いと思います。

以下では、LINE@(アット) 無料版の仕組みとメリット・デメリットについて書いてみました。

LINE@(アット)の仕組み(無料版)

そもそも、LINE@(アット)というのは、

LINEグループのような『グループでの会話』とは違い、『1対複数』の会話になります。

ある意味、メールマガジンのような感じだと考えると良いかもしれません。

LINE@配信者(店舗や会社等)が『お友達』になってくれた登録者に対して、イベント情報やお得情報を配信するという仕組みです。

LINEグループの場合は、誰かがコメントするとすべての人がそのコメントを見ることができますが、LINE@の場合は、LINE@配信者が一方的に情報を発信するカタチです。

LINE@配信者と登録者は一対一での会話はできますが、

登録者(お友達)は登録された他のお友達と会話はできません。

LINE@(アット)の用途はどんな場面?

私の場合を例にすると、

今回、初めてスポーツイベントを開催することになりました。

その告知の際にホームページを開設し、LINE@のお友達登録を促しました。

理由は、一度スポーツイベントに来られた方に、再度イベントを告知したいので、LINE@を活用することにしました。

LINEの知名度もあり、実際に数名の方に登録して頂くことができました。

ちなみに、このスポーツイベントは初めての開催のため、

LINE@への登録者数がまだ少ないので無料版でお試し中です。

以下に、私が実際にLINE@(アット)の無料版を使ってみてわかったことを記載してみました。

LINE@(アット) 無料版で出来ること

  1. メッセージの配信
  2. 1:1トーク
  3. クーポン

1.メッセージの配信

メッセージの配信は、

LINE@のホームページには有効友だち数× 吹き出し数 1,000通までとあります。

メッセージというのは会話した時にポコッと出る『吹き出し』のことです。

これは、例えば友達数が100名いた場合、10回メッセージを配信すると1000通となるのでそこで打ち止めですよということです。

少し物足りない数のようにも思いますが、無料ですから仕方がないですね。

有料版だとこの数が緩和されて、何度もメッセージを送ることができるようです。

2.1:1トーク

1対1トークというのは、この場合、『LINE@配信者(店舗など)』対『個人(登録者)』という感じになります。

登録者がLINE@配信者メッセージを送ると会話が可能になります。

ただし、登録者がメッセージを送ってこない限り、LINE@配信者からトークを開始することは出来ない仕様のようです。

3.クーポン

クーポンは無料でも配信可能です。

これは有り難いですね。

LINE@(アット) 無料版で出来ないこと

  1. メッセージの配信の制限
  2. 友達の属性表示ができない

1.メッセージの配信の制限

上にも書きましたが、無料版の場合は、メッセージの配信数に制限があります。

お友達数が少ない時はまだ良いですが、

お友達が増えてきたら、有料版に乗り換えるのが得策だろうと思います。

まだどれくらいお友達が増えるかわからない場合は、

最初は無料版で試してみて、お友達が増えることが確認できたら有料版に替えるという流れなら、無駄な費用が掛からずに済むと思います。

2.友達の属性表示ができない

属性というのは、性別、年齢、地域などのことです。

マーケティングに真剣に取り組む場合は、

このような情報がないとちょっと辛いですね。

『無料版』『ベーシック版』では友達の属性は表示されません。

同時に、もちろん、ターゲティングメッセージ(属性別に配信)の配信もできません。

属性にマッチしたメッセージを送るには、『プロ』を申し込む必要があります。

まとめ

LINE@の無料版で一番の難点はメッセージ配信数の制限のように思います。

ビジネスやサークル等を始めたばかりの方や、

組織の小さな団体などの場合は無料版でも十分だと思います。

しかし、お友達数を増やしてマーケティングに力を入れたい場合は、

有料版を利用する方が良いように思います。

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク