自営業・個人商店からの脱却はどのようにすれば良いのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

自営業・個人商店からの脱却はどのようにすれば良いのか?』です。

実際に私自身、自営業を始めて、10年以上になります。

しかし、正直なところ、自分ですべてをこなすには限界を感じています。

とにかく、10年以上個人事業主として働いてきましたが、正直、シンドいばかり。

事業の成長を感じることができなくて悶々としていました。

知り合いの自営業の人からも、

自転車操業の自営業を脱却したい』という声が出ていました。

このように同じように感じている人も多いようですね。

そこで、私も本腰を入れて『自営業からの脱却→経営者』に向けて動き出しました。

以下、脱自営業・個人商店への道のりについて書いてみました。

脱自営業・個人商店への道

  1. 自分ですべてをこなすのを止める。
  2. 組織図を作る。
  3. 自分がいなくても回る仕組みをつくる。
  4. 多数のアイデアを考え、戦略を立てる。

1.自分ですべてをこなすのを止める

私が自営業を始める前に、

よく『社長は会社にいない方が良い』とか、

『人に任せている社長が良い社長だ』と聞いていました。

しかし、蓋をあけると・・・すべて自分でやってしまっていました。

当時は他人事のように考えていましたが、

自分にもそのような日が来るとは思っていませんでした。

資金もアイデアもなかったから自分ですべてを『こなす』しかなかったのです・・・。

仕事自体は新しいことも沢山覚えましたし、それなりに楽しかったです。

それに個人事業主の廃業率からすると、

よく10年以上も生き残っているなと思うくらいです。

しかし、どうも頑張っている割に売上が伸びていないなと思うようになりました。

気づくのが随分遅いですが。。

一番の問題は、『自分ですべてを完結しようと頑張りすぎている』ことだったようです。

私の場合は営業や商品の仕入れ、

販売や製作まですべて自分で行っていました。

まさにフル稼働ですね。

それでも時間的な余力はあったのですが、

利益は予想以上に伸びず、頭打ち状態。

将来に渡りこんなことやり続けるのか?と疑問が湧いてきました。

そこでようやく私も気が付きました。

仕事の『やり方が悪い』んだってことに。

それから、沢山の本を読んだり勉強会などを通して、

『人に任せる』ことが大事だということに行き着きました。

その代わり、社長は誰よりも多くのことを『考えないといけない』ということです。

とにかく、今は経営についてひたすら考えています。

自営業からの脱却には、まずは『自分でやらないこと』を身につけて、

経営について真剣に考えることからスタートすることが大事だということに気が付きました。

2.組織図を作る

この考え方は、マイケル・E. ガーバー著『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術』に書いてあったことです。

この本は私にとって人生を変える一冊になったと言っても過言ではないです。

自営業や個人商店から脱却したい方は是非読んでみられて下さい。

目からウロコの内容です。

組織図というのは別に大企業のためだけにあるのではなく、

個人事業主程度の小さな組織でも必要だということです。

自分が運営している会社の五年後の組織図を書いてみると、

経営のイメージが鮮明に湧いてきます。

組織図というのは、思った以上に重要で、

組織の権限や役割を明確にするのに役立つようです。

3.自分がいなくても回る仕組みをつくる

前述のように、個人事業主の場合は、

自分がいないと商売が回りません。

しかし、経営を意識すると、

社長が会社にいなくても組織が回るため、

社長は経営戦略を考えることに集中できます。

『自分が動く』ことを止めて、『考える』ことにシフトすることが重要だろうと思います。

そのためには頭に汗して、『仕組み』を作らないといけません。

仕組みについては、周囲に何気なく存在しているフランチャイズのお店や伸びているお店を見ると参考になります。

4.多数のアイデアを考え戦略を考える

社長は高みから戦略を考えなければなりません。

以前の私も、低い視点からの戦術ばかりで戦略を考えていませんでした。

ほとんどの個人事業主は戦略ではなく、

戦術レベルに留まっているため、

『今月は儲かった。今日は売上が悪かった』と一喜一憂してしまいます。

しかし、経営のことを考えると、

戦術は後回しにして、戦略を真剣に考えないといけません。

そうでないと、たまに儲かる時はあっても、安定して儲かることはできません。

私はそれに気がついてから、

毎日1個必ず新しいアイデアを出すようにしています。

一つ一つは大したアイデアではなくても、

組み合わせてみると良いアイデアになってきます。

アイデアを出していると、

これまで考えもしなかったことに目が行くようになります。

出したアイデアの中で良いものをピックアップして、戦略を練り続けることだ重要ですね。

ポイントは『ちょっと考えただけのアイデアにしがみつかない』ことです。

とにかく色んなアイデアを出していきましょう。

ソフトバンクの孫正義社長も若い頃、

毎日5分間で1個の発明を実践されていたそうです。

社長は『作業』ではなくて常に『考える』ことをしないといけないということですね。

まとめ

今回は脱自営業・個人商店をテーマに書いてみました。

自営業はある意味、気楽で良いのですが、

もしそれに飽き足らなくなった方は、

是非経営についても学んでみてください(私も勉強中です)。

そうすると新しい世界が開けてくると思います。

まずは、自分がどのようになりたいかを考えてみるのも良いですね。

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

性格診断 あなたに最適な起業のタイプは?

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク