自営業と年金について 将来への備えをする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

自営業と年金について 将来への備えをする』です。

私は自営業を10年以上継続中です。

国民年金』に関しては、とりあえず、ずっと払い続けています。

ただ、正直、これだけでは、不安です。

おそらく私が年金をもらえる頃には、本当に雀の涙程度の額しか貰えないでしょう。

このページでは、個人事業主をしている人が、どんなことに不安を持っているかを以下に書いてみました。

自営業の不安要素

  • 自営業はサラリーマンと違い、厚生年金ではないので、年金受給額が少ない。
  • 自営業は退職金がない。

この2点が、将来の不安要素です。

これは私の切実な問題でもあります。

働ける間は働きますが、将来のことはわかりませんからね。

何とか自力で将来への備えをしておきたいものです。

国民年金の支払い

厚生年金より受取額が少ないとは言え、国民年金はやはり、

毎月きちんと払っておいた方が絶対良いと私は思います。

確定申告時には、基礎控除になります。

個人的には、国が毎月自分のために強制的に貯蓄してくれていると思って、

支払えば良いと思います。

年金の給付額は少ないと言っても、全く貰えないわけではないです。

稼いだお金をすぐに使ってしまう人は、

国民年金の支払いを口座振替にしておいた方が良いように思います。

もし、あなたが国民年金を払っていないなら。

  • 通常、2年前まで遡って納めることが可能
  • 後納制度を活用して未納分を納める。

払っていない人は、儲かった時でも良いので、

何よりも先に、後納制度を利用して、真っ先に支払いましょう。

※後納制度を利用される方は、国民年金保険料専用ダイヤルなどで直接問い合わせてみてください。

また、付加年金(保険料・月額400円)も掛けておくと、受け取り金額が少しお得になるので、併せて掛けておくことをオススメします。

自分(個人事業)で仕事をしていると、お金のありがたみがとてつもなく分かります。

様々な支払い(支出)には大変神経を使います。

国民年金の掛け金は少額とは言え、

支払うことが困難な時があるかもしれないですが、

転ばぬ先の杖として、何とか頑張って納めておいた方が良いです。

どうしても支払えない場合は、免除・減免制度(経済的な理由や学生)があるので申請しましょう。

免除・減免に関しては、お近くの年金事務所に問い合わせてください。

小規模企業共済に加入する

資金にゆとりがある方は、小規模企業共済に加入すると良いかもしれません。

サラリーマンとは違い自営業者には退職金制度がありません。

退職金がないのは、個人事業主の大きな不安要素です。

この小規模企業共済は、一定期間掛け金を積立ておけば、

仕事を辞めた時などに、掛金に応じた共済金を受け取れるというものです。

また、掛金は全額所得控除になるので節税にもなります。

月々1,000円から70,000円まで掛けられるので、

資金に応じた掛け金を掛けておくと良いと思います。

このような確定申告で控除できるものは上手に活用すべきです。

詳しくは、小規模企業共済のHPをご覧になってください。

確定拠出年金なども同様に個人事業主向けです。

将来への備えをすることの重要性

そもそも、私がなぜ、こんなことを考えるようになったか?

  • 将来家族に迷惑をかけてはいけない。
  • 子供の養育費もきちんと貯めたい。
  • 大学までやりたい。もしくは行きたい方向に行かせてあげたい。
  • 自分で選んだ好きな仕事をしているのに、将来にお金の不安を持ちたくはない。
  • ゆとりがないと、いい仕事はできない。
  • 老後はのんびりマイペースで仕事をしたい。

上記のような理由からです。

現実問題、お金と暮らしは切っても切れない関係です。

高齢になり、体が言うことを聞かなくなる前に、

備えておきたいなというのが本音ですね。

私は、他に、ETF(上場投資信託にも少額ですが投資しています。

こちらは、長期投資なので、時間を味方にした複利が期待できる投資です。

普通の株式投資とは違い、全く株価の上下を気にしないので、

仕事に集中できるのが気に入っています。

まとめ

若い時はあんまり老後のことに関して実感は沸きませんよね。

私も若い時は、理想ばかり追い求めていました。

ただ、私も40歳を過ぎて、現実を直視するようになりました(随分遅いですね・・・)。

今やれる範囲でしっかりできること(備え)をやっていき、

将来はのんびり暮らしたいなと思っています。

個人事業主は、資金繰りなども大変ですが、

将来の自分や家族のこともしっかり考えて行動したいですね。

以下このテーマのおさらいです。

  • 国民年金の支払い
  • 小規模企業共済に加入する
  • 将来への備えをすることの重要性

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク