副業には資格よりも柔軟性がもっと大事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。 無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回は『副業と資格』について考えてみました。

世の中が劇的に変化しています。

今後は、ますますこれまでのワークスタイルとは違う仕事のカタチが生まれてくると思います。

『昭和スタイル』→『平成スタイル』→『次のスタイル』

(上記の名前は私が勝手に決めました)

平成スタイルは、なかなか成功体験から抜け出せない人たちと、新しい人たち(世代)のせめぎ合いと言った様相ですね。

未だに昭和スタイルが抜けきれていない大手企業などは、業績が振るわないで、外資企業に買収されたりしていますね。

一昔のバブル期のソニーや東芝などの繁栄が嘘のようです。

確か、経営学者のドラッカーさんが著書の中で企業の寿命は約30年ぐらいだと言っていたのを思い出しました。

そんな昨今の経済状況ですから、サラリーマン(会社員)の方も『本業』の他に『副業』を考えている方も多いと思います。

また、それに付随して『資格取得』の人気は相変わらず高いようです。

私自身はと言うと、資格と言えば、自動車免許と自動二輪の免許と、一度だけノリで受けたTOEIC670点という微妙な数字しか持っていません。。

それでも何とか十年以上『自営業』で生きながらえています

そもそも、私の場合はもう、副業とか本業とかの境がほとんどありません・・・。

すべて全力ですね。

私は、バブル崩壊・就職氷河期世代なので、10年以上前から、『多分、終身雇用制度もダメになりそうだし、どこかに会社は当てにならない』という気持ちを持っていたので、自分で生きる道を模索していました。今ももちろん模索しています。

就職氷河期のお陰で逆にサバイバル能力が高まったとも言えると思います。

私は正直タダでは転ばないと思っています。

変化の大きな世の中ですからね。

柔軟に生きなければなりません。

今日やっていることが正しくても、明日は正しいかどうかなんてわからないのが世の中なんですよね。

もちろん、倫理観などはそうそう変わることはないでしょうし、変わってほしくない部分ではありますが。

それに日本の会社・社会は一度ドロップアウトするとなかなか戻ることは難しいような雰囲気があるのも確かです。

それが嫌だから、やりたいことがあっても、同じ会社にしがみついてでも居続けたいという気持ちも分からないでもないです。

その点、副業ならリスクも少ないですし、給料で足りないお金を補完することができたり、貯蓄に回せるので、必要ならやるべきですね。

また、今後の世の中のことを考えたら、『自分で稼ぐ』手段を持っておくことは必要なことではないかなとも思います。

もっと言うと、『仕事を作る』ことができればなおさら良いのかなと思います。

個人が自分で仕事を作る方法 必ずやっておきたいこと

副業と資格に親和性はあるか?

副業と資格』について。

社会保険労務士の資格やFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を活かして何かキャリアカンセリングのような仕事をしたいというのもよいでしょう。

別にそれはそれで全然構わないと思います。

でも何にしても、行動がすべてですね。

待っていては仕事はやってきません。

机上の空論なら正直、誰にでも言えますが、行動することとは大きな違いがあるんですよね。

少しはリスクをテイクしないと、なんにも前に進まないんですよね。

それは、お金だったり、時間だったりなんですけど、何かを犠牲にしないと成功の果実は手にできないものです。

時に失敗もしますが、失敗なんてして当たり前で、失敗を次にどうすべきかを考えれば、そのうち違う方法が見つかったりします。

なので、考えて行動し続けるしか方法がないと思います。

へっぴり腰では来た球を打ち返すことはできません。

『資格』を持つことは信頼にも繋がりますし、また、資格取得のために頑張って勉強するので、いやが上にも知識が増えるので、資格取得の勉強をすることは良いことだと思います。

ただ、資格があれば、仕事がわんさかやってくるかと言えば、そうでないことも多く、やはり地道な営業活動だったり、人からの依頼だったりするわけで、それには、やっぱり実績だったり、問題解決能力だったりするわけです。

総合的な能力が問われるということですね。

それにある程度自身がないと営業もできないですしね。

正直、ビジネスアイデアは幾らでも出すことは可能だと思うんです。

でも、それを行動に移して、試行錯誤しながら、起動に乗せていくことは、たやすいことではないです。

それに、それを継続していくこともまた難しいことです。

まとめ

とりとめのない話になりました。

力強い成長を続けている企業なら、どっぷりと一つの会社で働くのも良いと思いますが、企業の体力が弱いと感じる場合は、やはり、自分で稼ぐ手段を探しておくことは大切だと思います。

そうすることで、気持ちも、収入も安定しますし、また、知識や経験も高まります。

それを続けていれば、いつ会社がなくなっても何とかなると思えるし、また、新しい会社に行っても重宝がられる可能性も高まると思います。

資格を取ることも良いですが、柔軟に生きるという発想を持つことは今後の社会には必要な能力じゃないかなと感じます。

副業の初心者には物販がおすすめ

これまで書いた記事をカテゴリー毎にまとめて探しやすくしています。こちらもどうぞ♪

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

副業・お小遣い サラリーマンや主婦が副業を成功させるためのヒント

在宅仕事 在宅ワークを始める・やり方や成功の秘訣

ネット通販 インターネット通販を開業する際に知っておきたいこと

ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク