50代を過ぎて起業する人のための失敗しない防衛的起業スタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『50代過ぎて起業すること』についてです。

50代となればサラリーマンとしての先が見え始める時期ではないでしょうか。

もしかすると、転職か起業かで揺れておられるかもしれませんね。

もしくは段々居場所がなくなりつつあると感じている方もおられるかもしれません。

これから年金だけでは食べていくことが厳しくなると言われている時代ですか。

どうにかして自己防衛していかなければなりません。

そういう意味でも中高年の起業志望者が増える傾向にあるようです。

中高年は防衛的起業を目指しましょう

もし起業しようとお考えなら、一旗挙げようと意気揚々の気持ちでも良いです。

でも、実際には起業はそう簡単にはいきません。

それは、サラリーマンの方は『仕事を自分で作る』ということをやってきていないからです。

いや自分はこれまで大きな案件の仕事を沢山取ってきた!

と自負されている方もおられると思います。

でも、実はサラリーマンと起業とでは働き方が全く違います。

サラリーマンの場合は、会社にさえ所属していれば、

売るための商品・サービスは既にありますし、

事務所や車などの設備も整っています。

また通常、会社なら経理や営業など部署ごとに役割が分かれていて、

任された部署の一部の仕事を何とかこなせばそれで済みます。

しかし起業するとなると、大げさな言い方をすると、

すべてそれを自分でこなさなければならなくなります

給料を払って誰かにしてもらえば良いじゃないか?

と言われるかもしれません。

人件費って相当な負担ですし、

小さな会社に優秀な人が入ってくることは難しいです。

会社勤めなら人件費や事務所などの設備はすべて会社が負担しています。

しかし起業すると自分でそれを賄わないといけなくなります。

また、ある程度長い会社なら取引先とも信頼関係が結べていることでしょう。

ですから安定的に仕事が入ってきます。

しかし、起業して独立すればすべてゼロからのスタートです。

正直、自分が作った会社名やお店の名前を言っても、

誰一人知っている人はいません。

そういう状況ですから、

起業して1年間ぐらいは試行錯誤しながら進めないと先が見えてこないと思います。

ですので、最初は貯金を切り崩しながら事業を進めていくという感じになるかもしれません。

50歳以上の方におすすめの起業スタイル

50代以上の方に男性・女性問わずオススメしたい起業スタイルがあります。

ある程度リスクを減らしたカタチでの起業です。

というのも、年齢的にもリスクを取りすぎるのはよろしくないと思うからです。

失敗して多額の借金が残ったなんていうのは目も当てられません。

退職金をすべてつぎ込んで起業するなども止めておきましょう。

  1. サラリーマンの時から起業の準備をしておく。
  2. 資金は自分で出せる最低限の範囲内に留めておく。
  3. 実際に起業している人に話を聞く・アドバイスを受ける。
  4. インターネットを活用する。
  5. フランチャイズも視野に入れる

1.サラリーマンの時から起業の準備をしておく

起業についてある程度準備しておくことも大切です。

いきなり見切り発車でスタートさせるにはリスクが高すぎます。

副業や週末起業からスタートするなどして、

起業というものがどんなものなのか、

ご自身の肌で感じてみることが大切だと思います、

2.資金は自分で出せる最低限の範囲内に留めておく

起業とお金は切っても切れないです。

50代で大きなリスクを背負うのは厳しいと思うので、

出来る限り少ない資金でまずは回すことをオススメしたいです。

見栄を張って良い機材を揃えたり、

家賃の高い事務所や店舗を借りる必要はないように思います。

事業が良くなればステップアップするようになされば良いと思います。

最初から大きな資金を投入するのはおすすめしません。

そもそも食べていくだけの起業なら初期投資は数十万円あれば十分です。

3.実際に起業している人に話を聞く・アドバイスを受ける

周囲に起業している方がおられれば、

その方にアドバイスを受けるのも良いと思います。

業種が違っても起業の大変さは同じだと思いますし、

様々なヒントが得られることと思います。

4.インターネットを活用する

仕事でインターネット関係の仕事をしていた方以外の方のほとんどは、

どのようにしてホームページを作るかとか、

ブログを書くなんてことに無頓着だと思います。

しかし、インターネットで情報を発信することは非常に重要です。

起業して一番大変なのはお客さんを見つけることです。

お客さんがいない中で商売をやろうと思っても安定収入は得られません。

ですので、インターネットを上手に活用することもよく考えておいて下さい。

ブログの場合は効果が出るまでに非常に時間の掛かるので、

下手すると1年以上鳴かず飛ばずということもあります。

ブログに関わらず、ご自身の仕事の情報発信は早めにやっておくと良いと思います。

起業前にブログで発信しておくことをおすすめします

5.フランチャイズも視野に入れる

リスクを少なくするという点においては、

フランチャイズも選択肢に入れるのも良いと思います。

一から事業を立ち上げるのは、なかなか骨の折れるものです。

しかし、FC(フランチャイズ)ならノウハウや知名度が既にあるので、

起業のリスクは抑えることもできると思います。

もしまだ事業が固まっていないなら、

フランチャイズを視野に入れるのも良いと思います。

フランチャイズで独立・開業するのも一つの手

まとめ

50代を過ぎて起業する人のための記事おさらいです。

  1. サラリーマンの時から起業の準備をしておく。
  2. 資金は自分で出せる最低限の範囲内に留めておく。
  3. 実際に起業している人に話を聞く・アドバイスを受ける。
  4. インターネットを活用する。
  5. フランチャイズも視野に入れる。

とにかく安全性を重視した方が良いのかなと思います。

若い頃なら失敗しても取り返しのための時間があります。

しかし、年齢を重ねるとそうもいかなくなります。

そういう意味でも、リスクを減らしたカタチでの起業をオススメしたいと思います。

ご参考まで

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

性格診断 あなたに最適な起業のタイプは?

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク