在宅ワークと育児は相性が良いが注意点もある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。 無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『在宅ワークと育児は相性が良いが注意点もある』です。

在宅ワークと言えば、子育て中のママが多いでしょう。

私自身、半在宅ワーカー(男・パパ)です。

子供は昼間保育園に通っています。嫁は会社でOLしています。

私は普段、仕入れや打ち合わせ以外は、家で仕事をしていることが多いです。

家にいながらにして仕事も育児もこなせるということは素晴らしいことです。

私が理想としていたことでもあります。

でも、現実は結構厳しいものです。

実際に子供が熱を出して家にいることが3日間続いてそう感じました。

今までは結構心にゆとりもあったのですが、子供の面倒を見続けながら仕事をするのはなかなか難しいものがあります。

以下では在宅ワークと育児の両立について書いてみました。

在宅ワークと育児の両立の難しさ

  1. 泣いたりぐずったりで仕事が手につかない
  2. 家事の量が増える
  3. 細切れ時間ばかりで集中できない
  4. どのようにして効率よく収入を上げるか

1.泣いたりぐずったりで仕事が手につかない

まず第一に子供が、泣いたりぐずると仕事がほとんどできないこと。

我が家の場合は子供が生まれてから、私専用の仕事部屋から居間に移しました。

子供に目が行き届く場所にパソコンを置いて仕事をしています。

子供はいつもパパが遊んでくれるものと思っているようで、私がパソコンの前に座るとすぐにギャン泣きを始めます(苦笑)。

しばらくは放置しているのですが、あまりに長く泣くので抱っこすると、寝るまで離れられなくなってしまいます・・・。

1時間どころではなくて、下手すると半日ぐらい相手をしなければならなくなります。

そうなるともう仕事どころではなくなります。

また、我が家の場合は子供が家にいるのは病気の時なので自分にもかなりの確率で感染します・・・。

会社などに行っていれば、見えないから仕事に集中できるというのはありますね。

子供を見ているだけではないので、在宅ワークも良し悪しなところがあります。

ただ、付け加えると、子供と同じ時間を共有できるという点はやっぱり良いことだと実感しています。

2.家事の量が増える

地味に家事の量が増えます。

嫁は会社に行っているので、洗濯物を干したり、掃除したり、子供の遊具を片付けたりと家事の量がマジで増えます。

また、子供にご飯を食べさせたり、おやつを食べさせるのも馬鹿にならないくらいの時間を取ります。

これも仕事を圧迫する要素であるのは間違いないです。

3.細切れ時間ばかりで集中できない

そうこうしていると、『まとまった時間』が取れないということになります。

会社に行っているなら、集中して業務に当たれますが、おむつを換えて、顔を拭いたり、抱っこしたりなどを繰り返していると、残るのは『細切れ時間』ばかり。

どうにかしてまとまった時間を取るようにしないと育児と在宅ワークの両立は厳しいと思います。

4.どのようにして効率よく収入を上げるか

私の場合はこのようなことが起こることは、子供が生まれる前からある程度予想はしていました。

ですので、ある程度の以前から準備はしてきました。

当初に準備していたとおりに上手くいっていることもあれば、そうでもないこともあります。

子育てと在宅ワークを両立するのは、効率よく収入を上げる方法を真剣に考えて行動するしかないと思います。

特に大事なのはネットのフル活用と業務のスリム化、ついで作業かなと私は思っています。

また、朝早く起きて仕事を終わらせるのも良いと思います。

また、夫や妻との連携、コミュニケーションも大事ですね。

在宅ワークは理想ばかりで行動しない人には向いてなくて、やっぱり『やる気』、『能力』、『継続力』も大事なことだと思います。

まとめ

我が家の場合は、保育園に通うようになったので少しは楽になると思っていました。

しかし、保育園に通うようになると、毎回毎回子供が何らかのウイルスをもらって帰ってきて、病気するので結局家で看るしかないという状況に陥り大変さを実感しました。

個人事業主(夫)と育児のリアル

これからも何度も同じことを繰り返すだろうことを予想して早めに色んな対策を講じておかないといけないなと思っているところです。

ご参考まで

在宅仕事 在宅ワークを始める・やり方や成功の秘訣

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク