ヤフオクに出品する際のコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

ヤフオクに出品する際のコツ』です。

部屋の片付け時に不要なものをオークションで売れば、一石二鳥です。

不要品をお金に換えられれば家計的にも助かります

実際に、私は生活資金の大半をヤフオクから稼いでいます。

(今は、トリプルワーク【3つの仕事を掛け持ち】で生活しています。)

ここでは、初心者の方向けに出品のやり方や、

見落としがちなことをと手順について書いてみました。

オークション(ヤフオク)で物を売る流れ

アカウントを取得する

ヤフオクに出品するならアカウント登録は必須です。

もしヤフーのIDを持っていない場合は、まずはヤフー会員になりましょう。

有料のYahoo!プレミアム会員の登録が必要です。

物をヤフオクで買ってみる

もし、ヤフオクで入札(落札)をしたことがない方は、

まずは、何かオークションで売られているものを購入してみることをおすすめします。

実際に自分が何か購入することを経験をしてみることで、やり方を習得しましょう。

ヤフオクの取引の流れを知らずに、いきなり右も左も分からない状態で出品・販売すると、クレームの元になります。

ですから、まずは、ヤフオクで商品を購入してみて取引の流れを知ることをおすすめします。

写真撮影

商品の写真を撮るのは一眼レフカメラやデジカメが良いでしょう。

でも、今はiPhoneなどのスマホのカメラ機能もかなり充実してきています。

無理にデジカメなどを購入しなくても良いかもしれません。

実際に私も昔はデジカメで撮影していましたが、今はスマホ(iPhone)で撮影しています。

スマホでも全然問題ないです。

発送方法と送料

発送方法ですが、まずは梱包。

梱包資材はDIYのお店で買うと良いです。

ダンボールやガムテープ、プチプチ、セロテープを用意すればOK。

ダンボールに関しては、スーパーで無料でくれるところもあります。

実際に私もそうしています。

小さな経費を減らすことは大事なことです。

儲けを増やすのに一番簡単なことは、費用を減らして原価率を高めることです。

販売価格が高ければ、利益率が高いかと言いえば、一概に、そうも言えないこともあります。

配送に掛かる費用などは出来る限り抑えることは、原価率を下げるためにも大切なことです。

送料に関しては、『ゆうメール』や『定形外郵便』は全国一律料金です。

小さなものを送る際には便利です。

佐川急便やクロネコヤマト、日本郵便(郵便局)などいろんな配達業者がありますが、料金が安い方が良いですが、近くですぐに取りに来てくれることや、荷物を出しやすい業者を選ぶのが一番です。

大きな荷物なら、佐川急便の飛脚ラージサイズ宅急便が便利です。

料金はかなり高くなることもありますが、それに見合う金額の商品ならお客さんも納得して購入します。

また、発送の量が増えると、運送業者が送料の割引をしてくれる場合があります。

実績を積み重ねて、交渉してみるのも良いと思います。

相場を知る

オークションにもある程度の相場が存在します。

相場を知るには以下のような方法があります。

  1. ヤフオクで同じ商品がどれくらいの金額で出品されているかを見る。
  2. 価格相場検索サービスの『オークファン』で価格を見る。

売る前にあらかじめ、どれくらいの金額で売れるかわかっていれば、

出品する前のやる気も違ってきます。

これは案外大きなモチベーションになります。

利益が100円しかならない商品を販売するなら、気持ちも高ぶりません。

でも、利益が数万円ぐらいのものなら、有り難いですよね?

落札相場を知っていれば、ある程度の収益の予想ができるので、安い商品は売らないという選択も出来るようになります。

闇雲に売れるか売れないかわからないものを販売しても、

辛いだけですからね。

オークファン』に登録すれば、過去10年間の落札価格を調べることができます。

もし何か売りたいものがあるけれども、過去にどれくらいの金額で売れているのかを確認する際に大変重宝します。

相場を知れば、時間と労力の節約ができます。

時間を有効に使えば、もっと利益を生み出すことが可能になりますね。

実際に私は『オークファン』のヘビーユーザーです。

【参考】オークファンでヤフオクの落札相場を調べる

検索ワードをタイトルに入れる

ヤフオクでも自分がほしいものを見つける際は、

タイトルに『検索キーワード』を入れて検索する人が多いように思います。

タイトルには必ず商品名の他に、検索されそうなキーワードを入れておくことがとても大切です。

例えば、『ルイヴィトンの鞄』を例に取ってみます。

キーワード:『ルイヴィトン、LOUIS VUITTON、鞄、バッグ、黒、新品、カバン』

鞄とバッグは同じ意味ですが、人によって単語の使い方が違うので両方入れると良いです。

出来るだけ見てくれる人にわかりやすく、かつ需要の多いキーワードを入れると良いと思います。

実際にキーワードを入れるだけでアクセス数は全然違うので、できるだけ入れた方が良いです。

ただし、全く関連のないキーワードや虚偽はトラブルのもと。

その点は注意が必要です。

スタート時の設定金額

1円スタートが良いと勧めている方もいます。

でも、もしあまり人気のない商品や入札の競争相手がいない場合は、1円で実際に落ちてしまうことがあります。

そうすると、手間だけ掛かって泣くに泣けない状況になってしまいます。

そんなことにならないようにするには、スタート価格を自分が欲しい金額でスタートすることをおすすめします。

例えば、5,000円からスタートするなど。

もし設定した金額が相場よりも随分高い場合は、そのまま売れないケースもあります。

そんな時は値段を少し下げて出品しなおすとあっさり売れることもあります。

また、必ず高くなると見込めるものは1円スタートでも全然良いと思います。

(ただし、原価割れしないように注意して下さい)

オプションとしては『アフィリエイト』や『注目のオークション』の設定をするものオススメです。

落札終了時間に気をつける

昔から言われていることですが、落札終了時刻は、夜中の10時~11時頃に落札終了時間を設定するのが良いとされています。

それは仕事帰りの人が、帰宅してゆっくりネットで何か探す時間帯だからだそうです。

また日曜日の利用者(閲覧者)が多いので、日曜日の22時頃の終了が一般的には良いとされています。

私も大体そのような感じで出品しています。

商品の状態は嘘偽りなく書く

商品の状態は出来る限り丁寧に書くことをおすすめします。

少しでも高く売りたいからと言って、状態を偽って書くと後からトラブルの原因になります。

また、あまりにも商品の状態が説明とかけ離れていると、悪い評価を受けたりするので注意が必要です。

ウォッチリストが多くても高く売れるとは限らない

ウォッチリストとは、『商品に興味があり、とりあえずブックマークしている』ような状態のことです。

このウォッチリストが多いと、一般的に沢山の人が興味があるということを示しています。

落札価格も高くなる傾向はあります。

しかし、『見てるだけ』で期待はずれな場合もあるので、一概にすべてが高くなるとも言えないかもしれません。

逆に、ウォッチリストの人数が少くても、高額になる商品もあります。

このあたりは、経験で知っていくしかないですね。

落札者への評価は先にする

落札してくれた方には早めに評価をする方が良いように思います。

相手も安心しますし、良い評価を返してくださる確率も高いように思います。

ただし、評価が要らないという方もいるのでその点は注意した方が良いです。

即決も便利

オークションの日にち設定は、3日~7日間ぐらいを設定している方が多いように思います。

早めに売りたい場合は、『即決』という機能もあります。

出品者が決めた金額で即決で売るというものです。

この場合は、オークションではなくて、ネットショッピングと同じような感じになります。

『即決』はオークションの最終日まで待てない人や、すぐにその商品が欲しい人に向いています。

実際に需要のあるものなら、その日のうちに売れてしまうことも多々あります。

『即決』のデメリットは、本当ならもっと高く売れるかもしれないものに対して、自分で値段を付けることになるので、高値になる可能性を捨てるということにもなります。

また、即決はオークションではないので、安く購入をしようと思っている人にとっては、

『安く買える可能性がなくなる』ので、面白みがないとも言えます。

手数料が掛かることを忘れない

ヤフオクに出品料金は掛からなくなりました。

その代わり、売れた後に、出品手数料が発生します。

ヤフオク手数料が掛かることを計算に入れず、高くで商品を仕入れて、安く販売。

手数料を引くと全然儲けが出てない!?というような、『くたびれ儲け』にならないように注意しましょう。

ヤフオク手数料を差し引いても利益が出るよう考えるようにしておくことが大切です。

支払われたらすぐに発送する

落札者から料金が支払われたら、すぐに発送することが望ましいです。

入金したのになかなか発送してくれなかったら、買った方はハラハラします。

送った後も、発送の連絡は早めにした方が良いですね。

ヤフオクもやはり信用が第一です。

ちなみに、落札金額を受け取る受取口座は『ゆうちょ銀行』『楽天銀行』など大手を揃えておくことが重要です。

(※2018年よりヤフーかんたん決済に統一されました)

ちなみに代引きは手続きが面倒なので受けない方が無難です。

まとめ

ヤフーオークション初心者の方向けに、取引の際に気をつけたいことを書いてみました。

最初はリスクの小さなものから始めて、慣れたら多少高額なものを売ると良いと思います。

ご参考まで。

ヤフオクに出品できるYahoo!プレミアム会員に登録する

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク