オークション(ヤフオク)だけで生活する たった5つの心得

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

オークション(ヤフオク)だけで生活する たった5つの心得』です。

私自身、実際に、

ヤフオク(オークション)だけで食べていけるだけの収入も得ています。

インターネット通販の良いところは正直な話、

日銭が稼げるところです。

その日に出品したものが『即決』で売れて即日入金という時もあります。

毎月の生活費がそこで出ているので、

心置きなく他の仕事にも力を注ぐことができています。

費やす時間の比率は、だいたい半々『5(物販):5(ブログなど)』ぐらいです。

昔は海外オークションサイトのeBayもやっていました。

しかし、紛失や破損などトラブルが面倒でした。

今はほとんどヤフオク一本です。

基本的にはネットで完結できるので、

メイン事業と通販とで空間的な制約(働く場所の制約)は受けていません。

※ただし毎月週に何回かはどこかに仕入れには出掛けています。

これまで私がヤフオクをやってきて、

どのようにすれば上手くいくか(生活できるか)について、

このページに来て頂いた方に『こっそり』とその方法をお伝えします。

これだけ読めばコツは掴めるという内容にしましたので是非ご参考になさって下さい。

オークションで生活するための5つの大切な心得

  1. 仕入れ値はできるだけ安くする。
  2. 利益の高い商材を扱う。
  3. 需要のある商品を扱う。
  4. すき間(ニッチ)戦略。
  5. 専門性を高めて差別化する。

1.仕入れ値はできるだけ安くする

良い商品を安く購入して高く売るというのが基本です。

株と同じように、優良株を安値で買って高値で売る発想です。

ただし、その商品を買う際に安いかどうかを見極めるのには、

経験と知識が必要になるので、

最初は失敗も厭わない気持ちが必要です。

実際に最初は多くの失敗をします。

特にコレクター商品などの分野で極めるには時間が掛かると思って下さい。

ご本人が既に目利きなら大丈夫だと思いますが、

それでも商売には越えなければいけない目に見えない色んな障壁もあります。

実際に売上を上げるだけではなくて、

その中から『利益』を得なければいけません。

毎年きちんと確定申告をして、

税金や国民年金・国民健康保険料も払わないといけません。

生活費を稼ぐには、

利益率に関してはかなりシビアに考えておかなくてはなりません。

確定申告をしっかりしていないと、

そもそも大手を振って商売できません。

また、商工会などの公的機関からのサポートも受けられません。

融資を受ける時や住宅ローンの借り入れの際にも、

売上やきちんと税金を納めているかどうかを見られます。

なのでちゃんとしておきましょう。

そうじゃないと後で苦しむのは自分です。

つまり、商売として継続するには、

売上から経費を引いて得た利益から、

更に税金を引いた金額が手元に残るお金。

ということをよく考えて仕入れ・販売しなければいけません。

そうでないと、売上だけは多く出たけれども、

実は利益は大したことがなかったということになりかねないからです。

お小遣い稼ぎや、実家暮らしで生活する程度の収入を得ることはできるかもしれません。

しかし、家庭を持って、子供を育てて、

家を買うなどの目的があるのであれば、

超シビアに仕入れを行わないと難しいです。

私はそこまで出来ている人が本当のプロだと思っています。

利益・利益率の高い商材を扱う

生活をするためには、

きちんと利益を出さなければならないとお話しました。

100円の利益のものを売って月に30万円の利益を出すには、

3000個の商品を販売・発送しなければなりません。

可能でしょうか?

私には無理です・・・。

1,000円の利益のものなら300個、

3,000円のものなら100個で済みます。

利益はもちろん、利益率の高い商品を取り扱わない限り、

生活するレベルになるには到底たどり着けません。

ですので、商材選びをしっかりしなければいけません。

以下に以前私が調べた『高く売れるもの』を掲載しています。

ネットで高く売れる意外なもの+定番商品を調査してみました

ご参考になさって下さい。

需要のある商品を扱う

売れるものを仕入れるのが基本です。

市場調査をこまめにしておくことが大切です。

以下のサイトは必ず100%活用しましょう。

オークファンでヤフオクの落札相場を調べる

商品の相場はしっかり行うことが基本です。

それをクリアしたら更に、数字・統計だけではなく、

なぜこの商品に需要があるのか?

について深く知ることができれば更に良いです。

相場を調べるのはスマホやパソコンがあれば正直誰でも出来ます。

でもその相場にある裏側まで踏み込むには日々の勉強が欠かせません。

ただ売って終わりにするのではなく、

深く探求する気持ちがあればより良いかなと思います。

在庫について

それから、在庫について。

需要のない商品はいつまで経っても売れません。

そのような売れない商品は損切りして安値で販売して、

そのお金を元手に新しく需要のある商品を購入して販売するようにした方が良いです。

不良在庫が多いと悪いオーラが充満してしまいます。

良い気を取り込むためにも、そういう商品を後生大事に取っておくのは止めましょう。

商品の在庫はマメに入れ替えた方が良いです。

断捨離の発想を取り入れましょう。

すき間(ニッチ)戦略

個人事業主は大手とは全く違った戦略を取らなければなりません。

資金も乏しければ、人もいない。

そんな状況にありますから、人がやらない小さな市場を見つけてピンポイントに攻めるというのが大切な戦略になってきます。

オススメしたいのが『自分が楽しいと思える分野・好きな分野』を選択することです。

会社員ですと嫌いな仕事でもしなければなりませんが、

個人事業主には好きなことができるという特権があります。

ただし、あくまでも稼げればの話です。

嫌いなことはなかなか続きませんが、

好きなことなら時間が過ぎるのも早いですし、辛いことでも耐えられます。

そんな商材を見つけると良いと思います。

最初はいろんな商材を扱ってみて、

その中から自分に合った方法を見つけていけば良いと思います。

専門性を高めて差別化する

最後の決め手は『専門性』です。

これができれば何も怖くないです。

『何でも扱う何でも屋』でも良いのですが、

『分野をトコトン狭めた専門家』になれば、かなり戦いやすくなります。

専門家になれば、他の人が一目見てもわからないことがすぐにわかるようになります。

仕入れの際も楽になります。

例えば、中古のカメラだけを扱うことに特化すれば、

簡単な修理もそのうちできるようになるでしょう。

またカメラをちょっと見ただけでも、

それがどの時代のカメラで、

相場が幾らだということが瞬時に分かるようになります。

他の人にはそんなことわかりませんから、

仕入れも安く済ませることでできます。

カメラひとつ取っても実は非常に奥深いはずで、

顧客もそんな専門家から買いたいと思うはずです。

そこまでいければ完全に差別化でき、

仕入れも販売も随分と楽になるはずです。

仕入れについて

もちろん仕入先の確保もとても重要です。

仕入れ先の開拓は常に行いましょう。

それでも仕入れが上手くいかない場合も時にはあるかと思います。

そういう際は、少し間口を広げて専門分野に近い商材を扱ってみるのもポイントです。

まとめ

上記のように、趣味とか副業のレベルではなく、

きちんと事業として考える発想でいかなければ、

なかなか『生活する』レベルになるには難しいです。

ましてや、家庭を持って子育てをしてマイホームを買い、

老後資金まで準備しようと思う方ならなおさらです(これ私のこと)。

簡単な気持ちでやるべきではありません(まあ最初は気楽にやって大丈夫ですが)。

私の場合は私の売る商品に大して、

『集客力』が圧倒的なのでヤフオクを利用してます。

自分の商品に対してベストなポジションで勝負するのが良いと思います。

商材が楽天向きのものもあるでしょうし、

海外オークションのイーベイ向きのものもあるでしょう。

これはどんな商売でも結局は同じだと思います。

ポジショニングを間違えば売れるものも売れません。

上記のことは、今まで誰にも話したことがなかったことです。

でも、これからの日本はますます個人が副業(複業)する時代です。

情報を隠しておくよりも、

共有をすることで少しでも日本が活性化すれば良いのかな(大げさですが)と思い今回書かせて頂きました。

どうぞご参考になさって下さい。

上記の記事でやる気になったら、まずは、Yahoo!プレミアムに登録して、

ヤフオクで自宅の不用品を販売してみることから始めてみましょう。

どんなことでも行動ありきですよ。

ネット通販 インターネット通販を開業する際に知っておきたいこと

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク