自営業とワークライフバランスの関係

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

自営業とワークライフバランスの関係』です。

私も自営業ですが、ワークライフバランスについては意識しています。

自営業と言えば、土日もなく働いているイメージがありますが、

サラリーマンにはない、自営業ならではのメリットもあります。

それを上手に活用して、ワークライフバランスを取る方法を考えてみました。

自営業がワークライフバランスを取るために

  1. 早めにスケジュールを決める
  2. たまに土日の仕事を外す
  3. 自分がいなくても仕事が回る仕組みを作る
  4. 自分にしか出来ない仕事を減らす

1.早めにスケジュールを決める

休む時間がないという方も多いと思います。

でも、例えば親族の結婚式などは、

時間を調整して必ず出席しますよね?

ということは、『休みは取れる』ということ。

同様の方法で、最初から休みたい日を予定に入れておけば、

その日を取引先やお客さんに伝えておけばいい話です。

自分の生活スタイルに合わせて仕事できるのは、

自営業のメリットなので、上手に活用したいですね。

個人事業主は休みなし?自営業ならではの連休の取り方とは?

2.たまに土日の仕事を外す

毎週土日に仕事をしている方なら、

たまに土日の仕事を外すのも良いと思います。

平日の方がお店は空いている場合も多いですが、

土日にしか楽しめないことも多いです。

友人との楽しい時間や、家族サービスも人生にとって大事なこと。

たまに土日に休んで羽を伸ばすのも良いと思います。

3.自分がいなくても仕事が回る仕組みを作る

一番の問題は、自営業は自分が働かなくては食っていけないということ。

休むとその分、収入にしわ寄せがきます。

そこで、仕事の一部をアルバイトにやってもらうなど、

業務の効率化が大切になってきます。

また、株式投資や不動産投資等をして、

自分が動かなくても入る収入の口を増やすことも大事だと思います。

一人で仕事をするには限界があります。

上手に人や仕組みを活用して、

自分の時間を作るようにしたいですね。

常にそのような仕組み作りや、

活用方法を考えておくことが大事ですね。

自分にしか出来ない仕事を減らす

自営業と言うと、『職人』というイメージが強いですが、

自分で何でもやってしまうと、時間が足りなくなります。

そこで、仕事を細分化して、自分にしか出来ない仕事と、

そうでない仕事を切り分ければ、

自然と時間は余るようになると思います。

切り分けた単純仕事は人にお願いして、

自分にしか出来ない仕事に集中する。

余った時間は自分の仕事の経営について考えるのも良いですね。

まとめ

実際にワークライフバランスを実現しようと思うと、

多少、収入を犠牲にすることもあります。

働けば働くほど収入が増える見込みが出来る自営業ではありますが、

仕事や収入だけが人生ではないと思う方もおられると思います。

最後は自分の人生の価値の基軸をどこに置くかが大事なのかなと思います。

皆さんはどんな人生を送りたいですか?

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク