個人事業主(自営業)の安定収入のためのシンプルな方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

個人事業主(自営業)と安定』について考えました。

私自身も個人事業主ですが、不安定な時期もありましたが、

以下のような心がけをすることで、収入も安定してきているように感じます。

以下、私の考える収入安定化のシンプルな方法です。

上手くいっても調子に乗らない

数ヶ月単位や1年単位で仕事がうまくいっても、調子に乗らないことですね。

商売は、今年良くても、翌年良いという保証は一切ありません。

下手をすると、来月のことさえ不透明なことだってあります。

そのため、成功体験にしがみつくのではなく、

新しい挑戦をする気持ちを持ち続けることが大切だと思います。

リスクヘッジをしておく

商売がうまくいっている時は良いですが、

もしかすると、ポッと競合(ライバル)が現れて、

自分の仕事をかっさらっていく可能性もあります。

もしくは、天変地異で仕事をする環境が失われてしまうことだってあります。

よく言われることですが、卵を同じ籠に入れておくのではなく、

複数のかごに卵を入れておくことも大切です。

具体的には、Aという商品の売上が激減しても、

Bの商品で窮地を凌ぐということを考えておく必要があります。

リスクを分散して、バランスを保つという発想です。

たまに、このバランスを修正することも大切のように思います。

人の縁を大切にする

自営業とは言え、一人で仕事をすることはできません。

周囲の支えや、注文があって初めて収入を得ることができます。

人を大切に出来ない人は、段々と人が離れていき、

結局は仕事が入らなくなってしまいます。

ある意味、応援者を失うということです。

また、お金にならないことでも、

人のためにやれることを考え行動することも大切だと思います。

そういう心がけが、商品やサービスのリピーターを増やす要因でもあります。

学び続ける

人生において、学ぶことは無限にあります。

もちろんすべてを学ぶことは不可能ですが、

自分の商品・サービスについてはもちろん、

それ以外のことにもアンテナを張っておくことが大切です。

仕事の場合、学んでいる人とそうでない人とは大きな差が出てしまいます。

個人事業主の場合は、それが他社との差別化にも繋がるのかなと思います。

流行を追いかけない

『流行を追わない』と言っても、

洋服屋さんが世の中のトレンドに合わせずに、

『昭和』の洋服を売っても売れるわけがありません。

ここでの『流行を追わない』は、

流行り廃りの激しい商品やサービスを自社商品のメインにしないということです。

自分自身を振り返っても、

トレンドや流行りの手法を取り入れていた時は、

ほんの一瞬は良い時はありました。

しかし、その後なかなか経営が安定しないということがありました。

その時は良くても、変化の大きなことには極力手を出さないことも大切なことかなと思います。

まとめ

個人事業主は不安定だと言われたりもしますが、

上手にリスクを管理していけば、

割りと安定経営が可能なんじゃないなと思います。

そのためには、仕事だけではなく、人を大切にしたり、

学んだり、精神を磨いたりすることも大切なのかなと思います。

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク