寝る子は成功する!?自営業の睡眠時間をアプリで管理する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

寝る子は成功する!?自営業の睡眠時間をアプリで管理する』です。

自営業・個人事業主の皆さん。

きちんと眠れていますか?

私は比較的良く眠れている方です。

夜眠れないと、どうしても翌朝体がダルかったり、

頭が回らないなど仕事に支障がきてしまいます。

ビジネスをされている方はやはり体が資本です。

しっかり体調管理をして仕事に臨みたいですね。

そこで、今回は、『睡眠時間を管理するアプリ』を紹介します。

これは、私が既に5~6年間愛用しているアプリです。

その名は『sleep cycle』。

スマホはiPhone、アンドロイド両方対応しています。

sleep cycleの使い方

以下は使い方や機能です。

  1. 起床時間をセットする。
  2. 枕元にスマホを裏返してセットする。
  3. 快眠度を知る。
  4. 平均就寝時刻を知る。
  5. 平均睡眠時間を知る。
  6. 平均起床時間を知る。

1.起床時間をセットする

アプリをダウンロードしたら、アラームの時刻をセットします。

実はsleep cycleは、時刻通りにアラームがなるわけではなくて、

アプリが浅い眠りの時を察知して、

ご自身に最適な起床時間にアラームを鳴らしてくれる優れものです。

ですので、私もムニャムニャした状態ではなく、

比較的スッキリ目覚めることが多いように思います。

2.枕元にスマホを裏返してセットする

上記のように起床時間を設定したら、

スマホを裏返した状態で電源を繋いだままにしましょう。

しかし実は、私は基本的には電源には繋いでいないです。

このアプリを起動中はバッテリーの減りが極端に早くなるので、

できれば充電したままの方が良いと思います。

バッテリー切れで朝起きれなくて仕事に遅れては情けないですからね。

3.快眠度を知る

今日の快眠度は67% 睡眠時間は6時間46分でした。

まずまずです。

私の快眠度の平均は73%。

日本人の平均よりも何と10%以上もよく眠れているようです。

最高はオランダ人ですか。

4.平均就寝時刻を知る

私の就寝時刻は23時7分。自分でもそんな感じだと思います。

大抵これくらいの時間に眠くなります。

11月の就寝時刻が早いのは赤ちゃんが生まれたから。

しかし日本人の平均就寝時刻は0時39分と遅いですね。

アプリを利用している層が若い世代というもあるのかもしれません。

5.平均睡眠時間を知る

私の睡眠時間の平均は7時間6分です。私にとってベストだと思います。

これよりも少ないと昼間眠くなったり、頭が働かないです。

私の睡眠時間は、一般的な日本人の睡眠時間よりも1時間も長いようです。。

6.平均起床時間を知る

私の平均起床時間は6時14分。

日本人の平均より、55分ほど早いようです。

自分でもこれは自覚がありませんでした。

まとめ

自分の睡眠について客観的に知ることができるのは、

意外と大事なことだと感じます。

私の場合は今の睡眠パターンが一番自分に合っているので、

このままで良いかなと思います。

仕事やプライベートを充実させるには、睡眠も大切なので、

眠れない方は、こういったアプリを導入してみるのも良いかもしれませんね。

私はこのアプリを使い始めてから寝過ごすこともほぼなくなりました。

何より睡眠不足は病気の元です。

よく寝て、よく働きましょう。

ちなみに、カフェインの摂りすぎも睡眠によくないようです。

私もコーヒーを毎日5杯ぐらい飲んでいましたが、

最初の2杯はカフェイン入りのコーヒー、

あとはカフェインレスコーヒーを飲むようにしています。

ご参考まで。

お金や仕事のことが心配で眠れないなら、以下のような記事をオススメします。

これまで書いた記事をカテゴリー毎にまとめて探しやすくしています。こちらもどうぞ♪

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク