商売がうまくいかない人の特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。
無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

商売がうまくいかない人の特徴』です。

長年商売をしていると、

商売が上手くいっていなさそうだなと思う人に出会います。

そういう人ってどんな人なのかな?

と改めて考えたことを文章にしてみました。

商売上がったりには理由がある

  1. マーケティングに失敗している
  2. 言葉や思考がマイナス
  3. すぐに売りたがる
  4. 一つのやり方に固執する
  5. お客本位でなく、自分本位な人
  6. お金の使い方が間違っている
  7. 聞く耳を持たない

1.マーケティングに失敗している

人が来ないと、どんな商売も続けられません。

よくいるのが、宣伝の努力もしていないのに、

お客さんが来ないと嘆いている人。

例えば、『ホームページを作ったら沢山人が来る

と思いこんで何もしない人などです。

それで結果が出ないと人のせいにするんですよね。

良い商品やサービスがあっても、

知られなければ売れようがないです。

お金を掛けてでも宣伝すべきです。

もし、お金が出せないなら、人力で行くしかないです。

自分でチラシを作って配って周ったり、

お店やサービスのブログをひたすら書いたり。

そんな努力をしないでお客さんがわんさと来るわけがないです。

もちろん、立地も関係します。

良い立地なら努力をしなくても、お客さんは来ます。

でも、その反面、良い立地にはお金も掛かります。

どこにポジショニングするかも大事な部分です。

これも含めてマーケティングですね。

集客には、打つ手は幾らでもあります。

そんな努力を怠ること自体がまずもって問題です。

言葉や思考がマイナス

商売が良くない人と話をすると、

大体、マイナスな言葉が返ってきます。

話せば話すほど、暗い話ばかり。

そんな人と付き合いたい人はほとんどいないと思います。

『ちょっとあの人ヤバイから距離を置こう』と思ってしまいます。

おすすめなのが、商売が悪くても、

言葉はプラスの言葉を使うこと。

先述のように、

マイナスの言葉を吐いている人には近づきたくありません。

しかし、プラスの言葉を常に吐いている人なら、

この人といれば良いことあるかも』という風になるものです。

少なくとも前向きに行動している姿を見せれば、

人は応援したくなるものです。

悪い時は弱音を吐きたいものですが、

言葉だけは前向きな言葉を発する方が、

周囲に与える影響も良くなります。

すぐに売りたがる

商売が悪いと、すぐに人に何かを売りたがる傾向があるようです。

『付き合いでも買ってよ』とか、

『お店に絶対来てよ』とか。

でも、欲しくないものを買わされた人が満足することはありません

買いたいと思った人が欲求を満たされたから、また来ようと思うのです。

売りつけられた商品を次に買いたいかと言えば、

ほとんどの場合、NOだと思います。

その辺りの人間の心理も心得ておくことが大事ですね。

一つのやり方に固執する

プライドの高い人ほどその傾向が強くて、

なかなか自分のやり方を変えようとせず、

苦しんでいる場面をよく見ます。

基本的な仕事のやり方は変える必要はないですが、

社会の変化や、需要の変化に合わせてやり方は、

たまに見直しをした方が良いように思います。

お客本位でなく、自分本位な人

自分のやっている商売ですから、

自分の思う通りにやって良いと思うのですが、

それがお客さんに受け入れられるかどうかは別問題です。

商売はお客さんがあって始めて成り立つものです。

自分本位が強すぎると、ただの自己満足に陥って、

『商売』ではなくて、『趣味』になってしまいます。

その辺りのバランスは上手に取った方が良いと思います。

お金の使い方が間違っている

自分で商売して稼いでいるので、

稼いだらたまには羽目を外しして遊んだり、

欲しいものを買うのは良いことと思います。

ただ、商売をそっちのけで、

享楽に溺れたり、見栄を張ってお金を散財するのは

破滅への一歩です。

商売はお金が回ってなんぼです。

お金の使い方には十分留意した方が良いと思います。

聞く耳を持たない

自分の話は随分話したがるけれども、

人の話は全く聴かない人がいます。

そういう人には諫言(かんげん)も耳に入らなくなりますし、

良い情報も入らなくなってしまいます。

自分を少し棚に置いて、相手の意見も聴いてみることも、

商売には大切なことのように思います。

もちろん、人生にもです。

まとめ

商売に苦労しているな~と思う人を見かけると、

何とかしてあげたいなと思います。

一つ言えるのは、どんな仕事でも苦労はあるので、

常に前向きに取り組むしか他に方法がはないと思います。

その先に一筋の光明が差してきて、

段々状況が良くなってくる。

商売とはそんな感じではないでしょか。

正直、誰でも苦労しているものです。

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク