商売が長続きしている人の特徴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、『商売が長続きしている人の特徴』です。

『あの店は長く続いているな~』とか、『よく長く商売を続けているな~』という人が存在します。

周囲を見渡すと案外長く商売している方が多くいます。

果たして、商売が続く人ってどんな人なのでしょうか?

その方々を見て感じる、商売が長続きする人の特徴について書いてみました。

長続きする商売人の特徴

  1. コツコツ商売をしている人
  2. 一獲千金を当てにしない人
  3. 誠実に商売している人
  4. 客のニーズを知っている人
  5. 行動・実行している人
  6. 専門特化している人
  7. 苦しいことを乗り越えられる人

コツコツ商売をしている人

第一に、コツコツ真面目に取り組んでいる人というのが言えると思います。

そういう人は、世の中の変化にもさほど影響されることなく、淡々と仕事を続けるので、軸がブレません。

軸をブラさないことは大変重要なことです。

軸をブラさないということは、周囲の動向に左右されることなく、自分の信念を持って商売をするということ。

自分のペースを乱すことなく、商売を続けられる人はやはり強いです。

一獲千金を当てにしない人

仕事で一山当てようという気持ちの強い人は、ジェットコースターのような商売をしていることが多いように感じます。

ある意味、浮き沈みが激しい商売をしていて、商売の調子が良いときは血色も良く、大言壮語で態度も大柄になりますが、商売が悪くなると、たちまちシュンとして小さくなっていることが多いように思います。

そのような商売をしている人よりも、小さなお金でも大事に使っている人の方が、精神も安定していて、商売も堅実なように思います。

誠実に商売している人

商売は信用第一と言われます。

人を騙したり、小細工を施したりしている人は、その時は良くても、長続きしません。

人は案外、人の行動を見ていて、誠実な人には良い人の輪ができますが、あくどい商売をしている人には、結局そのような人間しか集まらないようになっているようです。

そんな人たちは、商売が良い時は群がって来ますが、商売が悪くなると、とたんに離れていくものです。

また、悪銭身につかずと言うように、楽して得たお金は所詮あぶく銭のようになくなるものです。

苦しくても常に自分のペースを乱さずに誠実に商売を続けることが大事なことですね。

客のニーズを知っている人

商売はお客さんのニーズを知っているか知っていないか次第とも言えます。

売れるもの、お客が求めるものを知っている人がやはり強いです。

ニーズも時と共に変化するので、柔軟に対応する気持ちも必要です。

お客さんのニーズを汲み取る力が大事なことですね。

行動・実行している人

口ばかりで行動しない人は、当然商売も長続きしません。

商売はとにかく長丁場。

心身が辛い時もあれば、怠けたい時もあります。

そんな時でも、行動できる人が長続きする人だと思います。

専門特化している人

一概に言えませんが、専門を持っている人の方が、強いように思います。

『○○のことならあの人に任せよう』というように思ってもらうことで、仕事が舞い込みやすくなります。

○○専門店の方が、信用されやすく、お客さんも安心して商品やサービスを利用しようと思うようになります。

ただ、専門性はなくても、お客さんのニーズに多岐に応えている人が長続きしている場合もあります。

要はお客のニーズに向き合い、商品やサービスを提供できるかどうかですね。

苦しいことを乗り越えられる人

商売を続けることは正直かなりシンドいです。

商売をしていると、会社でサラリーマンをしていた方が楽なのに・・・と感じることも多々あります。

それはやはり『資金繰り』や『収入』の問題が大きいです。

要は『お金の問題』です。

どんな時でもお金の問題はつきまといます。

毎月コンスタントに売上を作り、その中から生活費や商売の運営費を自分で稼がなければならないので、半端な気持ちではやれません。

そんな苦しい状況を乗り越えられる人でない限り、商売を継続することは難しいと思います。

まとめ

商売は始めることは簡単ですが、継続することはとても大変なことです。

これから商売を始める方なら、まず本当に困難にぶち当たっても負けない気持ちがあるのかどうかを自分に問いただしてみることも大事なことです。

また、既に商売をやっていて、継続が厳しいと思っている方なら、他の道を模索したり、違うやり方を真剣に考えてみることですね。

とにかく安易な気持ちでは商売を始めることは難しいということを認識しておくことが『継続するための処方箋』になるかと思います。

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク