資格を取っても食えないことはあり得る話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

資格を取っても食えないことはあり得る』という話です。

資格を取るために頑張るのはとても良いことだと思います。

一生懸命勉強することは確かに将来の糧になることは間違いないです。

その知識は一生役に立つと思います。

しかし、資格があれば一生仕事に困らないかというとそうでもない部分もあるように思います。

それは以下のような理由からです。

資格があっても食えない可能性がある理由

  1. 結局はニーズ次第。
  2. 国の政策に左右されることもある。

1.結局はニーズ次第

仕事があるかないかは、

その時の需要と供給のバランスで成り立っていると思います。

その資格にニーズがあれば仕事はあるし、ニーズがなければ仕事はありません。

単純明快です。

ポジショニング(立地や居住地)も大切。

仕事のない場所にいればいくら待っても仕事はやってこないでしょう。

それに、仕事を取るためには、他の仕事と同じように、

営業したり、ポジショニングを変えたり(地域を変える)など、

それ相当の努力が必要です。

需要が多い時は良いです。

でも供給過多になった時に大変な目に遭うことも予想されます。

2.国の政策に左右されることもある

国の政策で急に資格の枠を増やしたり、

狭めたりすることがあります。

特に枠を増やした時は、急激に有資格者が増えるので、

徐々にパイの奪い合いになりかねません。

また国の一存で、医師なら診療報酬などが改定されたり、

整骨院なら健康保険適用が難しくなったりします。

確かに資格を取れば、国の庇護を受けられる半面、

その逆も有りうるということも頭に入れておいた方が良いように思います。

ビジネスの現場は手のひらを返したかのように、

時にかなり手厳しい仕打ちをするものです。

そのためにも、予防線を張ることも考えておいた方が良いかもしれません。

まとめ

資格があればバラ色かというとそうでもない部分もあるように思います。

特に、国の財政が厳しい時代ですから、

色々と厳しい側面もあるのかなと思います。

個人的には資格を過信することなく、

資格の良い面(メリット)だけを上手に活用することが大事なのかなと思います。

そのためにはデメリットも知っておくことは大切です。

また、世の中の流れもある程度捉えながら、

どのように時代が変化しているのかにも敏感になることが大事なことです。

そうすれば、資格を上手に操ることができるのではないかと思います。

資格を上手に使えるかどうかは、ご本人の心がけ次第ですね。

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク