個人事業主のリスク管理 どのようにすれば良いのでしょう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。
無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

個人事業主のリスク管理 どのようにすれば良いのでしょう?』です。

私も、もうかれこれ10年以上個人事業主をやっています。

正直、個人事業主ってしんどい時もあります。

でも個人的には仕事は楽しいですし、

自分で試行錯誤するのが性に合っていると思います。

最初は手探りでしたが、段々仕事のやり方も上手になりました。

それでも今でもいろんなことが手探りで、仕事に終わりがありません。

個人事業主でも色んな業種の方がおられると思いますが、

ここでは、一般的な個人事業主のリスク管理について考えてみたいと思います。

個人事業主とリスクヘッジ

  1. 仕事が途切れるのを避ける
  2. 資金繰りのリスクを避ける
  3. 取らぬ狸の皮算用をしない
  4. 仕事を分散すること
  5. 雇用される働き方でリスクの回避

1.仕事が途切れるのを避ける

個人事業主で一番怖いのが、仕事がないこと。

まずは安定して仕事を取れることが大切です。

継続してお金が稼げる状況に持っていくことが重要ですね。

そのためには安定して収入が発生する『仕組み』を作ることですね。

この部分がぐらぐらしていると、右往左往してしまうかもしれません。

もしこれから脱サラして起業される方なら、

会社にいる時からその土台をしっかり作っておく方が良いと思います。

2.資金繰りのリスクを避ける

事業とお金の問題は常につきまといます。

個人事業主の場合は、自己資金で事業を始める方も多いと思います。

事業資金だけ用意すれば良いかと言えばそうでなくて、

当然、生活資金も必要です。

家賃がない人は多少楽でしょうが、自分で自活している人や、

家族がある人は、当然ながら生活費も捻出しないといけないので、

資金繰りが案外大変です。

それに加えて、税金や国民健康保険、国民年金など社会保険の支払いも必要です。

すべて自分で賄うのですから、計画的にお金を使っていく必要があります。

できるだけ資金にはゆとりを持っておくことが重要です。

一時期稼ぎが良かったからといって、パーッと使わずに、

何があっても大丈夫ぐらいの資金は確保しておいた方が良いです。

お客さんの振込みのタイミングが遅れたり、

踏み倒しに直面することもあるかもしれません。

私も実際に初期の頃、踏み倒しに遭いました。

それからは、前金をキチンと貰うようにしました。

こんなことも勉強ですね。

色んなリスクに対処できるよう心の準備もしておきましょう。

3.取らぬ狸の皮算用をしない

よくやりがちなのが、取らぬ狸の皮算用をしてしまうこと。

ある案件を『取れたら』それなりに良い収入になる仕事があるとします。

でも、『取れた』ことを前提にして考えてしまうと、

『取れなかった』時に狼狽していまいます。

対策としては、手応えが良くても、契約を勝ち取るまでは気を抜かないこと。

また、契約してからも、最後の最後まで気を抜かず、

仕事をやり抜く姿勢が大切ですね。

また、商品やサービスが売れても、入金があり、

お客さんに滞りなくキチンと届けるまでは安心してはいけません。

納品後、不具合があり、『お金返して』とか言われると最悪ですし。

4.仕事を分散すること

例えば、100%どこかの会社から仕事を受注していたとすると、

もしその会社が潰れたり、契約してくれなくなると、

ゲームオーバー』になってしまいます。

そうならないためには、複数の取引先や仕事を持つことですね。

そうすることで、自分自身にも余裕が生まれます。

『あの仕事を取れなくても、まだ他がある』

という気持ちを持つことができたら、

心に随分とゆとりが生まれ、

仕事に集中することができます。

よく恋愛で、一人に夢中になりすぎて、ぎこちない態度になり、

素の自分が出せないということがありますが、

『他にも男(女)は幾らでもいる』という気持ちでいられれば、

心にも余裕が生まれて、素の自分で勝負できるということがあると思います。

それに似ています。

仕事を絞込み過ぎないことです。

『この仕事が取れなくても、別に問題ない』

というくらいの状況に持っていければ仕事も楽になると思います。

雇用される働き方でリスクの回避

個人事業主だからといって、

100%自分で稼がなくてはならないという法律はありません。

(あったら怖いですね)

例えば、IT技術者などなら、

レバテックフリーランスのような、

フリーエージェント方式の会社に登録するのもありだと思います。

個人事業主でありながら、給料をもらえるなんて最高ですね。

また、アルバイトや派遣などに行きながら、

個人事業主の道を模索するのもありだと思います。

実は私も、派遣をしつつ、副業しながら、独立・起業しました。

副業するなら、就業規則を確認して下さいね。

リクナビ派遣のような求人件数の多いサイトなら、

ご自分の希望にあった仕事が見つかるかもしれないですね。

どうしても稼ぎが安定しなくて大変な方なら、

副業しながらでも全然良いと思います。

お金がなくて汲々(きゅうきゅう)とするよりはマシです。

結局は、個人事業主うんぬんよりも、

自分に合った働き方を見つけることが一番重要なことではないかと思います。

まとめ

個人事業主とリスクヘッジについて書いてきました。

結局のところ、個人事業主を継続するには、

安定して仕事が取れるかどうか(稼げるか)』と、

お金の管理ができるか』が大事なように思います。

収入に応じた身の丈に合った暮らしをするということに関しては、

個人事業主もサラリーマンも変わらないと思います。

ご参考まで。

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク