雑記ブログではアクセスは集められてもビジネスには繋がりにくい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。 無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『雑記ブログではアクセスは集められてもビジネスには繋がりにくい』です。

昨日は野球の話、今日は育児の話、明日は漫画の話という風に色んな分野のブログの記事を書く方も多いと思います。

こういうブログは一般的に『雑記ブログ』と呼ばれているようです。

雑記の場合は、その日に思いついたことや、最近あった出来事を書けるという点では、誰でも取り掛かりやすいです。

また、記事数を増やすことも比較的容易です。

でも、どうしてもそういうブログは直帰率(1ページだけ読んで他のページを読まずに立ち去ること)が高くなってしまいます。

なぜなら、読者が知りたいことの次の提示がないから。

例えば、巨人の記事を読んだ後、同じブログ内の旅行の記事を読む人は少ないと思います。

やっぱり関連した記事が沢山あった方が読み手にとっては良いです。

そういう理由から、あれこれごちゃまぜに書いたブログを商売につなげようと思ってもなかなか難しいものです。

また、例えば、ページビューを稼いで、アドセンスなどの広告収入を得ようと思っても、雑記ブログの場合は、単価が安かったり、表示される広告が記事にマッチしないことも多いです。

(大体雑記ブログを書く人はアドセンス広告収入が目当ての場合が多いと思います)

でも本気で商売に繋げたいなら、ブログは専門的なものにした方が良いです。

というのも、以前私も同じような問題に直面したからです。

理由は以下に書きました。

雑記ブログを専門ブログにする

  1. 同じジャンルの記事をまとめる
  2. ブログの記事を切り離して新しいブログを立ち上げる
  3. 方向性は書きながら見つかることもある

1.同じジャンルの記事をまとめる

雑記ブログも、ある程度記事数を増やしていくと、同じジャンルの記事が貯まっていくことがあります。

そういう同一ジャンルの記事は、1ページに見出しのようにまとめてみるのも良いです。

例えば、この『ちょいビズ』の場合は、『自営業』、『副業』、『ブログ』などの記事を書いています。

メインのカテゴリーは現在6つほどです。

貯まった記事は、『ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ』などとして、1ページに同一カテゴリーとしてまとめています。

同一ジャンルを一つにまとめることで、そのジャンルに興味がある方が、簡単に多くの記事を閲覧できるようにしています。

これはユーザビリティ(使いやすさ)にとっても良いことですし、書き手にとっても多くの記事を読んでもらえるので好都合です。

逆に、整理整頓されていないブログの場合は、どこに何があるかわからないので、例え1ページの記事の質が良くても、次に読みたい記事が見つけにくいので、ページビュー(1人あたりの閲覧数)はなかなか伸びません。

2.ブログの記事を切り離して新しいブログを立ち上げる

上記のように同じジャンルの記事が貯まってきたら、そのジャンルだけを切り離して、新しいブログにしてしまうのも手です。

実は、この『ちょいビズ』も以前から私が書いているブログを切り離して出来たブログです。

ドメイン(○○.com)も新規で取得して記事を移行してきました。

実際に私も雑記ブログを2年ぐらい(約300記事)書いてきたのですが、このままではダメだなと思い、『このテーマなら深い内容が書ける』というジャンルだけ切り離して新しい『ちょいビズ(choibiz.com)』というサイトを立ち上げました。

このジャンルなら一生を賭けて記事を書いても、ネタが枯渇しないくらいのことが書けるなというものだけを雑記ブログから抽出して切り離しました。

ある意味、自分の人生そのものですね。

ですから、かなり愛着が強いです。

また、実際に同一ジャンルでまとめたブログの方が、圧倒的に読まれる記事数が多くなりますし、リピーターも増える傾向にあります。

3.方向性は書きながら見つかることもある

上に書いた通り、別に雑記ブログが悪いわけではないです。

実際に私のように、書きながら(数をこなしながら)自分の方向性が見つかることもあります

最初から上手くやろうと思ってもなかなかできるものではありません。

むしろ、試行錯誤の中から一筋の光明が差すということもあると思います。

実際に私も2年近く雑記ブログを書いてきて、その中にヒントがありました。

ある意味、自分を掘り下げることで、自分の中にヒントがあったんですよね。

それは誰かが教えてくれたわけではありません。

諦めたらそれで終わりですが、諦めずに続けていくと何かが見えてくるものだろうと思います。

ですから、まずは数をこなすことも大事なことだろうと思います。

ブログは100本ノックで鍛えられる

まとめ

焦点がブレていないブログは、読み手にとっても読みやすいものです。

そういうブログはビジネスになりやすいです(テーマにもよりますが)。

雑記ブログである程度実績が出てきたら、それから派生させて専門的なブログを立ち上げることをおすすめします。

趣味でもその分野に関して、無茶苦茶詳しいならそれでも良いと思います。

むしろ、最終ゴールはそちらの方が良いのではないかと思います。

なぜなら、その人の特性が活かせるから。

複数のブログを持つほうが、リスクの分散にはなりますが、本当に質の良いブログはそうそう検索結果から転がり落ちることも少ないのではないかなとも思います(少なくとも今は。昔はひどかったですが)。

例え複数ブログを運営しているとしても、メインのブログは持っておいた方が良いのではないかと思います。

ご参考まで。

ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク