商売にセンスは必要か?ビジネスセンスがなくても何とかなるもの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『商売にセンスは必要か?』についてです。

私は個人事業主を10数年続けています。

そんな私も正直なところ、

自分でビジネスををやるつもりはさらさらなかったです。

親は公務員でした。

若い頃に何か特別やりたいことが定まっていたわけでもありません。

しかし、大学に入学したと同時に日本でバブル崩壊。

就職難を経験しました。

大学入学まではストレート。

それなりに大きな企業に入って安定した将来を過ごすのかなと漠然と考えていました。

しかし、バブルが弾けて一気に私の人生設計は崩れ去りました。

そこで自分で何とか手に職をと思い、

当時インターネットが普及する時期でしたので、

海外移住してホームページ制作の勉強と語学の勉強をしました。

帰国後、ウェブ制作の会社などにも入りましたが、水が合わずすぐに退社。

その後、(何となく)起業して、現在に至ります。

簡単に書きましたが、いろいろと紆余曲折ありました。

こんな私自身にビジネスセンスがあるか?と言われれば『???』です。

周囲を見渡すと、センスあるな~と思う人が結構います。

私はそうではないです。

でも、何とか10数年間、滞りなく暮らせています。

こんな私も、起業後10数年が経ちました。

もう少し大きなビジョンを持って仕事に取り組みたいなとは思っています。

前置きが長くなりました。

大きなビジネスを動かすにはセンスとか才能が必要だろうと思います。

でも、私のような小規模な商売なら『誰でも』できると思っています。

以下、小さいながらもビジネスを10数年継続してきて、

『商売に必要だと思うこと』を書いてみました。

商売に必要だと思うこと

  1. ニーズにマッチしたことをすること。
  2. 諦めないこと。
  3. 誠実に取り組むこと。
  4. お金の流れをしっかり捉えること。

1.ニーズにマッチしたことをすること

世の中は常に移り変わります。

成功体験ばかりにしがみついていてはいけません。

その時に必要とされていることに取り組むことが大切なことです。

数年前までは業績の良い業界でも、急に流れが変わることもあります。

そんな時に慌てず柔軟に対処できる体制や心の準備も必要です。

ニーズを掴むには、ニュースを読む他に、多くの人と会話することもおすすめです。

商売はコミュニケーションで大きく加速・飛躍する?かもしれない

2.諦めないこと

精神論のようですが、やはり諦めない気持ちも大事なこと。

ビジネスをしていると、小さな壁、大きな壁などいろいろと出てきます。

簡単に諦めていては先に進むことはできません。

『負けるか~!』という気持ちも時に必要になります。

諦めないで、成功の尻尾を何とか握りしめることも大事なこと。

ただ、大赤字を垂れ流しながら『まだやれる』と意地になるのは考えもの。

周囲に迷惑をかける可能性もあります。

引き際も大事だろうとは思いますが、

それでも負けない気持ちは常に持ち続けたいところです。

3.誠実に取り組むこと

ビジネスには頭の良さなども大事だろうとは思います。

でも、それ以外に誠実さなども必要なんじゃないかと思います。

儲かれば何をやっても良いではどうなんだろう?と思います。

商売は継続性も大事です。

継続するためには、他者と信頼関係を築き、誠実に仕事に取り組むことが大切。

そうでなければ人は離れてしまいます。

人が離れるということは、ビジネスに歪みが来ることに繋がります。

4.お金の流れをしっかり捉えること

いわゆるキャッシュフローというものです。

物販ならどれくらいの金額を仕入れて、

売上をいくら上げれば良いかなどの計算が必要です。

次の資金が手元に入るまでの期間なども考えておかなければなりません。

税金の支払いや公共料金や家賃など様々な支払いをしなければなりません。

経済観念だけはしっかりもっておかないと後で苦しくなります。

お金の流れだけはしっかり把握しておく必要があります。

また、商売をやるには、ある程度の資金も必要です。

個人事業主は税金・会計の勉強も必須ですね

まとめ

私も全くのド素人から10数年もビジネスを続けているので、

小規模な商売にセンスはそれほど必要はないのかなと思います。

個人的に必要だと思うことは以下のようなことです。

  1. その時のニーズにマッチしたことをすること。
  2. 諦めないこと。
  3. 誠実に取り組むこと。
  4. お金の流れをしっかり捉えること。

やはり大事なのは『ニーズ』ですね。

商売センスがなくても、ニーズさえ掴めれば、そんなに失敗もしないだろうと思います。

何故なら、お金を出すのは『お客さん』であり、『人』ですからね。

また、大きな壁が見えても諦めないことですね。

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク