元手がかからない商売のメリット・デメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

元手がかからない商売のメリット・デメリット』についてです。

私も十数年前に、元手がほとんど掛けずにに商売を始めました。

小さいながらに紆余曲折ありました。

元手が掛からないのはバラ色のように見えて、

実はそうでではない部分もあります。

ここでは、これからお金をかけずにビジネスを始めたいと思っている方に、

その長所と短所について本音で書いてみます。

元手がいらないビジネス・副業

以下は大きな資金がいらないであろう仕事の一部一覧です。

  • フリーライター
  • プログラマー
  • ウェブデザイナー
  • コンサルタント
  • ネット通販(オークションやアマゾン・eBayなど)
  • アフィリエイト広告
  • フリーマーケット
  • 家庭教師
  • 本の執筆
  • 便利屋

などなど。

探せばまだまだ沢山あると思います。

ご自身にあったビジネスを探してみてください。

メリット

元手がいらないビジネスには以下のような長所があるように思います。

  1. 大きなお金を必要としない
  2. 参入障壁が低い
  3. 今日にでも始められる

1.大きなお金を必要としない

今回のテーマでもあります。

起業するのに大きな資金がいらないのが一番のメリット。

通常、大きなビジネスを立ち上げようと思えば、かなりのお金がかかります。

お店を開業するなら店舗にお金が掛かりますし、

人件費なども掛かります。

身の丈にあった事業なら手持ちの資金だけでも始められるので、

脱サラして起業する方や副業にはぴったりのように思います。

2.参入障壁が低い

医者や弁護士などになろうと思えば、資格を取得するまでに、

かなりの時間と努力、費用がかかります。

そもそもなろうと思ってもなれない場合もあります。

しかし、上記にピックアップしたような仕事なら特に資格は必要がありません。

やろうと思えばすぐに始めることが可能です。

ある意味、名乗ってしまえばすぐになれてしまいます。

自分の趣味や能力を活かして起業ができるので、

やりがいにも繋がりやすいように思います。

3.今日にでも始められる

思い立ったら今すぐにでも始められるのもメリットです。

今から計画を立てて、さっと事業を立ち上げることも可能です。

デメリット

元手が掛からない商売はバラ色のように見えますが、

目に見えない障壁も実は沢山あります。

短い期間ではなかなか見えにくいですが、

長く続けてみると意外にデメリットも多いです。

短所も知っておけば、気持ちの準備もしやすかと思いますので、

以下に思いつく限りのデメリットを記載してみます。

  1. 競合が増えると仕事の取り合いになる
  2. 大きく稼ぐことは難しい
  3. 利用サービスの動向次第では大きなダメージを受ける
  4. 能力と運次第である

1.競合が増えると仕事の取り合いになる

どんな仕事でもそうですが、

儲かる分野には多くの競合がいるものです。

そういう場所を、『レッドオーシャン』とも言われたりします。

自分で仕事を始めたばかりの人では到底勝つことのできない雲の上の存在の会社や、人が既に存在していたりします。

そのような場所で戦おうと思えば、

血みどろの戦いになってしまう可能性が高くなります。

特に差別化が難しいなら、資金力の勝負になるか、

身を削るだけで儲からない可能性もあります。

そういう場所は価格競争も激しいです。

個人では太刀打ちできない場合もあります。

ですので、ポジショニングをどこに置くかは、

起業・開業する前からちゃんと考えておいた方が良いです。

やりながらポジショニングや、やり方の軌道修正ももちろん可能です。

2.大きく稼ぐことは難しい

もともと資金が少ないのですから、大きく稼ぐことは難しいです。

お金がお金を呼ぶというのは実際にあるように思います。

リスクを負う人がハイリターンなのは当然といえば当然です。

今回挙げたビジネスは、比較的誰にでも簡単に参入できます。

生活する程度には稼げるでしょう。

でもビッグビジネスにはなりにくいことは否めません。

もちろん、経験を積んでやり方を変えていけば、

大きく育つ可能性もあると思います。

最終ゴールをどこに置くかも考えておくと良いかもしれません。

3.利用サービスの動向次第では大きなダメージを受ける

利用サービスというのは、ここでは、

いわゆる元締めのようなサービス会社のことを指しています。

アマゾンやヤフオク、eBay、グーグル、楽天、ランサーズなどがその例です。

このようなサービスを利用せずに資本金の乏しい個人が商売を成り立たせることは難しいです。

例えばアマゾンのオンラインストアで商品を売る場合は、

アマゾンへ手数料を支払わなくてはなりません。

しかし、もしアマゾンが急に手数料を上げたらそれだけ利益率が下がってしまいます。

また、アフィリエイトで稼ぎたい方なら、

作ったサイトやブログがグーグルの検索上位にいる時は良いですが、

グーグルの検索アルゴリズムが変わって下位に転落すれば、

当然収入が減ってしまいます。

下手すると限りなく収入がゼロになることもあるかもしれません。

そんなことを考えると、元手の掛からない仕事は、

お金は掛からない半面、様々な変動リスクがあります。

その点はよく考えておいた方が良いです。

4.能力と運次第である

個人事業主はある意味、歩合給で働いているようなものです。

能力があれば沢山稼ぐことができますが、

そうでないなら月に数万円も稼ぐことが出来ないかもしれません。

趣味なら良いですが、生活することを考えたら、

最低数十万円は稼がないと暮らしていけませんから、

実はかなりシビアな世界です。

【関連記事】身銭を切らないとビジネスは絶対に上手くいかない

まとめ

このように、元手がいらない商売は一見旨味(うまみ)が多いように思えます。

でも、実はそうでもない部分もあります。

良い時はそこそこ稼げる場合もあるかもしれないですが、

売上の悪い時もあります。

リスクはとても少ないので、副業には適していますが、

それだけで食べていくとなると、

他の会社員と同じように常にスキルを高めたり、

知識を増やしていく必要があります。

それはつまり競合に負けないためでもあります。

始めるのは簡単でも、続けるにはそれ相応の覚悟が必要です。

そのようなことを予め知った上で、

事業を始められることをオススメしたいと思います。

最初は小さくても、事業を大きく育てていく気持ちも大事なのかなとも思います。

ご参考まで。

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント
在宅仕事 在宅ワークを始める・やり方や成功の秘訣
性格診断 あなたに最適な起業のタイプは?

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク