ネットで物を売る際のシンプルな6つのコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

ネットで物を売る際のシンプルな6つのコツ』です。

私は個人でネットを中心にした物を売る仕事をしています。

これまでネット通販をやってきて感じていることをまとめてみました。

物が売れない時代にどのようにすれば売れるか?

シンプルなコツを以下に記載しました。

物販のコツ

  1. ニーズを必ずチェックする
  2. 売る場所も重要
  3. ただ物を売るだけでは難しい
  4. 好きな分野で勝負
  5. 儲かることも大事
  6. 大義名分も大事

1.ニーズを必ずチェックする

当然のことなんですけど、

実はやっていない人が多いのが『ニーズを知る』作業です。

ネットで商売する場合(ブログを書く際もそうですが)は、

予めどれくらいのニーズがあるかを知ることが重要です。

売れないものを仕入れてもなかなか売れないなら、

不良在庫を抱えてしまいます。

下手をすると原価割れで泣く泣く売ることになれば、

手持ちの資金も減ってしまいます。

また、以前は売れていたものでも、

時代の変化で今は売れなくなっているものもあるので、

ニーズの調査は常にやっておく必要があります。

時代に合わせたニーズを掴むことは重要です。

ネット通販に限らず、実店舗でも儲かっているお店には理由があります。

そのようなお店をじっくり研究してみることも重要です。

2.売る場所も重要

新品で汎用性のある商品ならアマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどネットショッピングモールで売るのが鉄板だろうと思います。

また、中古品ならヤフオクやメルカリなどがありますが、

ヤフオクは比較的年齢層が高く、メルカリは年齢層が低めです。

国内ではそこまで人気のない商品でも、

海外ではよく売れる商品もあるので、

海外のオークションサイトeBayやアメリカのアマゾンなどで販売するのもひとつの方法ではないかと思います。

ヤフオクの手数料は本当に高いのか?自分でネットショップを運営する場合との比較

3.ただ物を売るだけでは難しい

良い商品であるというのは当たり前の時代になってきています。

だからこそ商品に『付加価値』がないとユーザーは買ってくれません。

商品説明を丁寧に行ったり、他にはない機能性や特徴がないとなかなか売れません。

ネットに掲載されている商品のほとんどすべては他の商品と簡単に比較される運命にあります。

もし商品に特徴がなければ、価格だけの比較になってしまいます。

価格競争に巻き込まれると、値段だけの勝負になるので、

作業の割に見返りが少ないということになりかねません。

ですので、商品を開発したり、見つけてくる際は、

他にはない特徴を備えていなければこれからは難しいように思います。

4.好きな分野で勝負

その商品が儲かるから売るというだけではモチベーションが続かないことがあります。

特に個人で商売をやる場合は、

『好き』を大事にする方が良いように思います。

嫌いなことは結構続かないものです。

好きなことなら、少々辛いことでも乗り越えることができます。

逆に、あまり性に合わないことは投げ出しがちです。

商品に関しても、自分が好きと思えるものを扱う方が良いように思います。

もちろん、心がけ次第では、嫌いなことを好きになることも可能だとは思います。

5.儲かることも大事

好きなことをするだけでは足りない部分もあります。

やはり生活を維持したり、

従業員に給料を払うには『儲け』が必要になります。

好きなことを商売にしているから清貧を厭わないという人はそれで良いです。

でも、実際問題、家族を養ったり会社を継続させるには儲けが必要です。

やはり商売は儲かることをしないとだめです。

たとえ副業の場合でも、儲けを意識することは重要です。

自分の仕事に見合った報酬を得ないと段々やる気を失うことにもなりかねません。

6.大義名分も大事

少し小難しい話になりますが、商売にも理念や大義名分は必要だと思います。

大義名分とは、『どうしてその商品を販売しているのか』や、

『なぜその仕事をしているか』についての自分なりの指針を持つということです。

そういった指針がないと、何かトラブルや悩み、

壁にぶち当たった時に右往左往してしまいます。

しかし理念や大義名分を掲げていると、

問題にぶつかっても基本に立ち返ることができますから、

方向性のブレを修正することが比較的容易になります。

まとめ

今回のおさらいです。

  1. ニーズを必ずチェックする
  2. 売る場所も重要
  3. ただ物を売るだけでは難しい
  4. 好きな分野で勝負
  5. 儲かることも大事
  6. 大義名分も大事

商売は儲かることが大事ですが、

継続するにはそれだけでは足りない部分があります。

上記は私がこれまで物販をやってきて基本としていることです。

ご参考まで。

ネット通販 インターネット通販を開業する際に知っておきたいこと

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク