自営業の後継者不足という問題を考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回は、『自営業の後継者不足という問題』について考えてみます。

自営業の廃業理由にも書きましたが、

個人事業主が廃業する理由は、

高齢であるためが圧倒的に多いという現実があります。

私の周囲を見渡しても、やはり高齢者の何人かは、

自分の代でこの仕事は終わりにすると言われています。

以下では後継者不足の問題について考えてみました。

後継者不足の問題点

世の中のニーズが合わない

高齢の経営者とお話をしていると、

『もうこの業界は今後難しいから息子には継がせられない』という方が多いように感じます。

時代と共にニーズに合わない業種の仕事は、

どうしても需要が減り、儲からないようになってきます。

でも実は、社会のニーズを汲み取り、

商品やサービスを再生させることも実は可能なんじゃないのかな?

と思うことも多々あります。

日本の技術力をもう一度再確認しても良いのではないか?と思います。

ただし、そのようなことに興味のある若い人材がどこからともなくやってくるか?と言うと、なかなかそうでもないのが現実かもしれません。

それは単に『知られていないから』ということも大きいように思います。

日本社会は、まだまだ大学を卒業したらサラリーマンやOLになるべきという考え方が支配しています。

ですので、どうしてもリクルート就職情報のサイトなどを見て仕事を決めてしまいます。

でも、本当は他にも道はあるんだよということを知らせれば、

サラリーマン以外の道を希望する人がやってくる可能性もあります。

そのためには、後継者募集の告知を日頃からしておくことも大切なことのように思います。

告知の方法としては、ホームページの活用や新聞広告などの活用などが考えられます。

引き継ぎまでの時間

業務の引き継ぎにはに多くの時間を要するはずです。

人が独り立ちするまでには多くの時間がかかります。

特に伝統工芸など技術職の場合は、

技術を習得するまでに長い年月を要します。

現在の経営者の年齢を考えて、

後継者に引き継ぎをするタイミングをしっかりと見定めておかなくてはなりません。

自分が年を取ったからから始めるのではなく、まだ動けるうちから、少しずつ準備することも考えておいた方が良いかもしれません。

後継者対策

こだわりを捨てる

せっかく後継者が見つかっても、

現在の経営者がこれまでのやり方を押し付けたり、

こだわりを持ちすぎると、後継者のやる気を阻害してしまう可能性もあります。

そこで、ある程度は後継者にまかせて、見守る気持ちも必要だと思います。

若い世代との考え方の違いなどにも直面する可能性もあります。

後継者も我慢、経営者も我慢が必要なのかなと思います。

利益が出る体質にする

後継者となるなら、マーケティング力も備わっていなければなりません。

お金にならなければやはりジリ貧になってしまいます。

後継者となっても、ただ、今までどおりにやっていれば良いというわけではありません。

新しい時代に合った製品やサービスをマーケットに送り出すことを考えなければなりません。

大変な仕事ではありますが、

やりがいのある仕事であるということは間違いないですね。

まとめ

後継者は経営資源を活用できるという点では、メリットも大いにあると思います。

(逆に足かせになることもあるかもしれません)

ただ、技術の習得や、業務の内容の継承にはかなりの時間を要するので、

引き継ぎをするための時間をしっかりと確保しておいた方が良いと思います。

また、現経営者と後継者との関係性をどう調和するかなどいろんな問題もあるかもしれません。

しかし、せっかく良い商品やサービスをお持ちであれば、是非日本の将来のためにも、後世に引き継ぎ残してほしいものですね。

ご参考まで

これまで書いた記事をカテゴリー毎にまとめて探しやすくしています。こちらもどうぞ♪

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク