小規模事業者のホームページ活用状況を確認してみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

小規模事業者のホームページ活用状況』について調べてみました。

個人的にも興味があった、

自営業のホームページ活用状況について』調査・確認してみました。

小規模事業者とは製造業、建設業、運輸業の場合は、

20人以下、卸売業やサービス業、

小売業の場合は5人以下と定義されているようです。

小規模事業者のホームページの活用状況

以下は小規模事業者で自社のホームページを持っている業者と、

そうでない業者の販売数の増加の比較表です。

※中小企業庁委託『ITの活用に関するアンケート調査』より引用。

※2012年と少し古いので参考程度に。

上記の表を見る限り、ホームページの活用をしている小規模事業者は、

随分と販売数が上がっているようです。

逆にホームページを活用していない事業者は伸びがあまり変わっていないか、

やや減少したと答えている方が多いようです。

自営業者のホームページ活用状況

上記は、小規模事業者でしたが、

個人事業主(一人で仕事をしている人)の場合はどうでしょうか。

私の周囲の自営業者を見る限り、

フリーランスのデザイナーさんやインターネット関連の仕事の人は、

ホームページやSNSの活用率が大変高い印象です。

これは当然と言えば当然ですね。

上記の方たちは、四六時中パソコンとにらめっこしている人たちですからね。

IT業界以外の自営業

逆に、IT業界以外の職種の自営業の方を見ると、

ホームページなどインターネットを活用している方と、

そうでない方との差に随分開きがあるように感じます。

情報感度の高い方は、

早くからホームページの活用やSNSの利用などをされているいらっしゃいます。

そうでない人は、逆に全く利用していないという人も多いです。

また、自営業の場合は、経営者本人がホームページを管理・運営することが多いようです。

それに、無料サービスなどを利用して、

ホームページやブログを立ち上げる方も多い印象です。

しかし、大半はホームページ・ブログの更新は、

月に数回程度もしくは全くしていないのが現状ですね。

というのも、自営業・個人事業主の場合は、

更新するほどの時間を持つことができません。

また、ネットの担当者を設けるほどまでに至っていないケースが多いと思います。

ホームページの運営にも資金がいりますからね。

小規模事業者がインターネットを使った商品の販売を行っているケースはまだまだ少数の印象。

商品を定期的にアップして、インターネットで販売することは、

非常に骨の折れる作業ですからね。

スモールビジネスの集客にはブログがおすすめ

まとめ

個人事業主(自営業)のホームページ活用の状況についてみてました。

ホームページを活用している事業者の方が商売を上手くやっている印象はあります。

半面、個人事業の場合は、時間的な制約や、資金的な問題などで、

ホームページの更新などに関してはなかなかできていないのが実情のようです。

個人事業主にとって、このあたりの問題をクリアすることが、

商売繁盛のカギなのかも知れないですね。

ご参考まで。

 

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク