起業の失敗を限りなくゼロにするために大切な8つのこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

起業の失敗を限りなくゼロにするには?』です。

私も小さな個人事業ではありますが、

起業して15年近くやってきました。

個人的に起業に失敗するかしないかの分かれ道はどこにあるのか考えてみました。

起業が失敗しないために

以下は私が思う起業に失敗しないための考え方です。

  1. どれだけガッツがあるか
  2. 資金の管理をきちんとできるか
  3. 自分に軸を持つ
  4. ニーズをきちんと掴んでいるかどうか
  5. 仕事に理念があるか
  6. いつも前向きでいられるか
  7. 好きなことをしているか
  8. 倫理観はあるか

1.どれだけガッツがあるか

いきなり精神論で申し訳ないですが、

意外にこれが大きい気がします。

起業して1年~2年ぐらいなら気を張っていますから、

あっという間に過ぎていきます。

でも、仕事は一生やるものです。

仕事をやっていると山あり谷ありです。

収益を上げなければ毎月の支払いもできなくなりますから、

今日は疲れたらか休むということもなかなかできません。

資金繰りが苦しくて心が折れそうになることもあるかもしれません。

実際に私も何度もそのような時期を経験しました。

そんな時でも『火事場のクソ力』で乗り切れるガッツが必要だと感じます。

実はその時に乗り越えた力が自分を高めるきっかけになるように思います。

2.資金の管理をきちんとできるか

サラリーマンですと会社が給料を毎月同じ日に口座に振り込んでくれます。

しかし、起業するとそのお金は途絶えます。

開業資金にしても、

起業後の資金にしても自分で管理できることが求められます。

お金の流れ(キャッシュフロー)を常に把握して、

無駄なお金を掛けないことが重要です。

無駄を省き効率よく稼ぐ

開業にはお金が掛かるのは仕方のないことですが、

個人的には、『無駄は徹底的に省くべき』だと考えています。

起業・開業当初はやる気に満ち溢れていますから、

ウチならすぐにお客さんがわんさかやってきて元が取れると皮算用してしまいがちです。

そうして、最初に多くの資金を投下しがちです。

でもその投資した金額をいつまでに回収できるかのめどは立っていますか?

起業する際にプラス思考を持つことは大変良いのですが、

上手くいかなかった場合も想定して、

リスクを極力減らしながら起業することが実は大変重要です。

外装や内装を業者を使ってお洒落にしたり、

ホームページを作る際に言い値で多額のお金を払ったりすることは出来るだけ避けたところです。

もちろんきちんとした戦略があれば別ですが。

孫子の兵法にもある通り、

戦わずして勝つ』のが最善の策で、

自分自身血まみれになりズタボロになってヘトヘトになり無駄な苦労をすることが良いこととは思えません。

そのためにも資金管理が非常に重要です。

3.自分に軸を持つ

私が接してきた方の中でも、

軸がブレブレの人はなかなか難しいなと感じます。

あの商品を扱っていたかと思うと別のサービスもやっている。

しかも中途半端。

そんな人に誰が仕事を頼みたいと思うでしょうか?

ある意味専門性を持つことが大事で、

その軸だけはぶらさないようにしなければいけません。

そうすることで『Aさん=○○の人』という構図が成り立つようになり、

仕事がやりやすくなります。

私は収益安定化のためにダブルワークやトリプルワークを推奨しているのですが、

これも実は自分自身に軸があるからできること。

あれも中途半端、これも中途半端では正直難しいです。

ダブルワークするには専門分野を少し派生させてやるのが一番成功しやすいです。

というのも本業と親和性がある仕事ならレバレッジが効きやすいからです。

とにかくやるなら軸だけはブレないようにしましょう。

4.ニーズをきちんと掴んでいるかどうか

商売で一番大切なのはニーズを掴むことです。

例えばインターネット通販をやる場合。

これは私の大昔の実例です。

海外向けにインターネットで商品を販売していました。

当時私は『この商品が絶対売れる』と思い大量に仕入れました。

しかし実際にはほとんど売れませんでした。。

それで余った在庫は仕入れ代金の半値以下ですべて処分してしまいました。

ここで学んだことは『自分の思い込みで上手くいくことはない』ということです。

それから私は何か商品を売る際は必ず、

徹底的にニーズを把握して仕入れ・販売することにしました。

そのため、紆余曲折はありましたが、

この経験から教訓を得て、長く自分で仕事を続けることができるようになりました。

結局は『自分の思い込みを捨ててマーケットを見る』ことが大変重要だということですね。

また、時代は刻一刻と変化しますので、

ニーズの変化にも対応できるようにしなければなりません。

5.仕事に理念があるか

会社には『理念』が掲げてある場合が多いです。

見たことのない方は、ご自分が勤めている会社の理念を調べてみてください。

『理念』は会社の考え方や方向性を明確にする役割があります。

その理念に沿って会社を運営していきますよというものです。

実はなぜ理念が大事かというと、長く仕事をしていると、

社会の状況や景気に左右され軸がブレてきやすいのです。

人間は残念ながら、初心を忘れて儲かることや楽なことに注力しがちです。

すると段々おかしなことを始めてしまいます。

ですので、時に何か大きな危機を迎えた時などに、

再度『理念』に立ち返ることで方向性をもう一度再確認する必要があるのです。

ですので、起業するにあたって『理念』は実はとても大事なことです。

6.いつも前向きでいられるか

実は私も以前は超マイナス思考でした。

マイナス思考に陥ると『出来ることも出来ないと思い込んでしまう』ので厄介です。

本当はやれるのに、やれない理由ばかり考えてしまうのは考えものです。

自分で自分の可能性を縮めてしまうことにも繋がりかねませんし、

周囲にもマイナスオーラを振りまくことになるので、良いこととは言えません。

私がマイナス思考を克服した方法は、

マイナスの言葉をプラスに転じる』ことです。

例えば、『辛い』なら『辛くない』。

『悲しい』なら『悲しくない』、

という風に語尾を変えるだけで随分とプラス思考になりました。

言葉は『言霊(ことだま)』というように、

言葉に発したことがそのまんま現実に作用してしまうそうです。

ある意味、口から出た言葉を自分で信じ込ませてしまうということです。

ですから、出来る限りマイナスの言葉を発しないことが重要です。

例えば、自分に自信がなければ、

『俺ってすごいよね』みたいに呪文のように唱えるのも実は効果的です(笑)

7.好きなことをしているか

起業する際に、本当に自分が好きなこと・やりたいことなのか?

自問自答してみるのも良いと思います。

嫌いなことは続きません。

1年やそこらなら何とかやれるかもしれないですが、

自分に嘘をついているので、段々苦しくなってきます。

自分の好きな分野の方が長続きします。

儲かるかどうかも生活するには大事なことですが、

やはり一生を考えた場合、好きなことをやる方が幸せだと思います。

ただし、完全に100%好きなことをやって生活できるか?と言われれば疑問で、

やはり多少は嫌な仕事もすることにはなりますね。

仕事ですから仕方がないです。

それでも『好き』を基本に据えることは大事なことだと思います。

8.倫理観はあるか

個人的には倫理観を重視しています。

倫理観のズレたことをするといつかしっぺ返しが来ると個人的に思っているからです。

グレーもしくはブラックなことをしても一時的に儲かることはあるかもしれません。

長く続けることは難しいように思います。

少なくとも個人的にはそんな人とは付き合わないです。

いろんなビジネスでそのような人を見かけますが、

お金は稼げるかもしれませんが、

『人の幸せ』とはまた別次元の話ではないかなと思います。

まとめ

長々とお付き合い頂きありがとうございました。

上記は私が個人的に経験したことをもとに書いてみたことで、

参考になる部分とそうでない部分とがあると思います。

参考になった部分だけでも実行されてみてください。

今回のおさらいです。

  1. どれだけガッツがあるか
  2. 資金の管理をきちんとできるか
  3. 自分に軸を持つ
  4. ニーズをきちんと掴んでいるかどうか
  5. 仕事に理念があるか
  6. いつも前向きでいられるか
  7. 好きなことをしているか
  8. 倫理観はあるか

どれも私の場合は欠かせないことです。

ご参考までに。

性格診断 あなたに最適な起業のタイプは?

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク