起業するなら注意しておきたい5つのこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『起業するなら注意しておきたい5つのこと』です。

私は一人起業をして10数年になりますが、

当初から見切り発車で行き当たりばったり感が強く、

計画性に乏しかったな~と思います(それでも生きながらえているので良いですが)。

こんな経験をしたので、

個人的にはもう少し考えて起業すれば良かったなと思っています。

そこでこれから起業をしようと志している方に、

気をつけておいた方が良いと思う点を書いてみました。

起業するなら気をつけておきたいこと

  1. 横のつながりを大切にする
  2. 起業はビジネス こだわりだけに終始しない
  3. 数字にはこだわる
  4. 自分に天井を設けない
  5. 常に順風満帆ではないので調子に乗らない

1.横のつながりを大切にする

まずは『横のつながり』です。

私が起業初期の頃に、一番軽視して失敗したことです。

ですから今はその大切さがとてもわかります。

人は一人では仕事ができませんし、

実は長く仕事をしていると色んな難問や悩みが出てきます。

そんな時に、ちょっと話をする人がいたり、

相談相手がいるだけで気分的に全然違う場合もあります。

また、時には仕事を融通しあったり助け合ったりできるので、

自分の力だけでは到底できなかったような大きなことができるようになったりします。

だからと言って、付き合う相手は誰でも良いわけではなく、

信頼関係を継続できる人を選ぶことも重要です。

2.起業はビジネス こだわりだけに終始しない

起業は好きなこと・楽しいをした方が良いと個人的には思います。

嫌いなことはなかなか続くものではありません。

独立・起業は楽しいを中心に考える方が良い

その考え方には嘘偽りはないのですが、

たまに自分のこだわりが強すぎて事業が上手くいっていない人を見かけます。

そういう人がどういう人かというと、

例えば、洋食屋さんならハンバーグのソースにこだわり過ぎたり、

整骨院の方ならトコトン技術を追及し過ぎて迷走したり。

もちろんこだわることに対して全否定するわけではないのです。

『そのこだわりがお客さん目線かどうか?』ということがとても重要です。

食べていくにはお客さんからお金を頂かなくてはなりません。

お客さん目線を無視して『こだわり』ばかりに終始してしまっては、

ある一定のお客さんには大変好評であっても、

それ以外のお客を切り捨ててしまうことになりかねません。

もちろん、ある一定のお客さんだけで食べていければそれで良いです。

ただ、そうもいかない場合が多いと思います。

受け入れられにくい『こだわり』はある程度胸にしまい、

ビジネスに徹することも時には必要だと思います。

3.数字にはこだわる

個人事業主は『どんぶり勘定』になりがちです。

『たぶん今月はこれくらい儲かった』なんて悠長な感じになりがちです。

将来のことを考えたらキチンと貯蓄もしておきたいです。

事業資金もちゃんとプールしておきたいものです。

どんぶり勘定対策としては以下のような方法があります。

  • 事業用の銀行口座と個人用の口座を分ける。
  • 事業用の財布と個人用の財布を分ける。
  • 帳簿をキチンとつける。

お金の流れをしっかり捉えることで、

どこが上手くいっていて、

どこが上手く回っていないかを可視化することが大事です。

頭の中だけで計算していると、

どうしても儲かったイメージばかり膨らませてしまいます。

でもそこには実は経費も時間も掛かっているんですけどね。

私もそうですが、人って自分に甘いんですよね。

ですから、きちんと帳簿をつけておいた方が良いです。

パチンコをする人が、よく『今日は負けたけど、トータルするとプラス』という前向きな言葉(笑)が返ってきます。

そんな人ばかりならパチンコ屋は儲かっていないよな・・・と思います。

もしかすると、パチンコ屋は人のそういう心理をよく突いているのかもしれませんね。

このように人はどうしても自分に甘い採点を付けたがるように思うんです。

ですので、むしろ出るお金は厳しく監視しておいた方が良いように思います。

借り入れして起業するなら、なおさらお金の流には敏感になっておいた方が良いですね。

4.自分に天井を設けない

私も正直『食べていければ良いか』と思っていた時期が長かったです。

確かに10数年も個人事業を続けていられているだけでも良いと思いますが。

でも、どうせ起業したのなら、

もう少し自分を試してみたいと思いますし、

社会にも貢献しないといけないと思うようになりました。

やりたいことをするにはお金も掛かるので、

稼ぎも増やすことが重要です。

起業するのなら自分の作った天井を打ち破る

ぐらいの気持ちを持つことも大事だろうと今は思います。

5.常に順風満帆ではないので調子に乗らない

起業すると良い時も悪い時も経験します。

下手すると月単位で利益が大きく変動するので、

まるでジェットコースターに乗っている気分を味わうこともあるかもしれません。

ですので、良い時も悪い時もあることを前提に考え、

常にある意味淡々と前向きに自分を信じてやり続けることも大事なのかなと思います。

まとめ

起業するなら注意しておきたい5つのこと』と題して書いてみました。

おさらいです。

  • 横のつながりを大切にする
  • 起業はビジネス こだわりだけに終始しない
  • 数字にはこだわる
  • 自分に天井を設けない
  • 常に順風満帆ではないので調子に乗らない

ご参考まで

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

性格診断 あなたに最適な起業のタイプは?

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク