起業して初めての確定申告は自分でやりましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは『起業して初めての確定申告は自分でやりましょう』です。

脱サラなどをして起業・開業した場合、

翌年の2月16日(木)から3月15日までに確定申告をしなければなりません。

これは避けて通れないものです。

もし申告を怠れば、重い追徴課税を受けることになります。

また、赤字でも確定申告はやっておいた方が良いです。

初年度に利益が出ずにマイナスの場合、

税金を納めている分の一部を還付金として受け取ることもできます。

ですから、起業したらまず確定申告をやりましょう。

最初は本当に右も左も分からないので不安も大きなものです。

でも、個人的には特に起業したての頃は、

自分で確定申告をすることをおすすめします。

なぜそう思うかは以下のとおりです。

数年間は自分で確定申告することを勧める理由

サラリーマンの時は、

会社が源泉徴収で毎年税金を代わりに納めてくれていました。

でも、独立すると誰も納税の手続きをやってくれません。

面倒ですが、それも含めて起業と言えると思います。

自分で確定申告した方がいい理由は以下のとおりです。

  1. 税理士にお願いするとお金が掛かる
  2. 自分で確定申告をすることで『経営』を学べる
  3. 財務分析をすることで儲かっているかどうか把握できる

1.税理士にお願いするとお金が掛かる

税理士にお願いすると、それなりのお金が掛かってしまいます。

起業していきなり初年度からがっぽり儲かっている場合は、

税理士に相談してみるのも良いかもしれないです。

最初は他の経費なども沢山掛かっているでしょうから、極力お金を掛けたくないはず。

そんな方は、まず自分で確定申告をすることをおすすめします。

最初は楽することを選ぶよりも、会計の知識を付けるようにした方が、

後々助かることも多いです。

2.自分で確定申告をすることで『経営』を学べる

ベンチャー企業・スモールビジネスとは言っても、

自分で仕事を作って運営するということは『事業を経営する』ということです。

確定申告はその覚悟を深めさせてくれる機会でもあります。

ただお金を稼ぐだけが商売ではなくて、

稼いだお金を納税するところまでが事業ということを認識することができるのが確定申告です。

そのようなお金の流れをしることが起業の第一歩だと思います。

3.財務分析をすることで儲かっているかどうか把握できる

日々忙しいとなかなか会計のところまで目が行き届かないことが多いです。

しかし、確実に1年に1度、確定申告することで、

自分を振り返ることができます。

ある意味、確定申告はどれだけ頑張ったかの『通信簿』みたいなものですね。

売上や経費とにらめっこしながら、ここは削減できるなとか、

もう少し上手くやれる方法があるんじゃないか?とか、

あの時は失敗したなとか振り返りができるのが確定申告です。

税理士にお願いしていては、そのような振り返りができません。

自分で確定申告をやってみることをおすすめする理由の一つが、

確定申告で1年間の『振り返り』ができるということです。

初めて確定申告する際の注意点

白色申告の場合は、特に手続きは必要ありません。

新規開業で青色申告をする場合は注意が以下の注意が必要です。

青色申告の申請手続き

新規開業した場合(その年の1月16日以後に新規に業務を開始した場合)

業務を開始した日から2か月以内

(国税庁のホームページより)

青色申告で確定申告をしたい場合は、

起業した日から2か月以内に「青色申告承認申請書」を納税地の税務署に提出する必要があるということです。

例えば、2017年6月1日に開業した場合は2ヶ月以内に提出しましょうということです。

そうでなければ、白色申告のままということです。

青色申告をすることのメリットは、

青色申告特別控除として10万円もしくは65万円の控除が受けられたり、

赤字の繰越ができるという点などです。

まとめ

確定申告は、最初は難しい点も多いです。

でも、少しづつ学ぶことで段々理解できるようになります。

ただし、確定申告は、毎年1回しかないので、

次年にはもうやり方を忘れているということも多々あります。

ですから、最初の数年間は自分である程度出来るところまでやってみて、

経験を増やすことが確定申告をやる上では大事なことだろうと思います。

ご参考まで。

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク