起業して自営業になりたい人へ 10年以上の現役経験者がアドバイスでも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

起業して自営業になりたい人に経験者からのアドバイス』です。

私も自営業になって10数年になります。

自営業ってどんなイメージでしょうか?

良いイメージとしては、『自由』、『雇われない』、

『拘束時間がない』『実力次第では結構稼げる』などがあるかもしれません。

悪いイメージとしては、『将来の保障がない』、『稼げない』、

『収入が不安定』、『社会保障が不十分』などがあると思います。

実際にはどうなんでしょう?

以下は、10数年以上自営業を続けている私が思う、

自営業の良し悪しについてです。

自営業に憧れている方へ

  1. 稼ぐには努力が欠かせない。
  2. 収入の安定を目指すなら仕事を選ばないことも大事。
  3. 綺麗事だけではうまくいかないこともある。
  4. 悪事は長くは続かない。
  5. 事業を継続するには自分を律することが大事。
  6. 流行りに乗ることの善悪。

1.稼ぐには努力が欠かせない

自営業と言うと、濡れ手で粟のように稼げたり、

収入が増えるイメージなどがあるかもしれないです。

基本的にはそんなことは滅多にありません。

仕事を得るにも、売上を増やすのにもかなりの努力をすることが必要です。

ただ、頑張り(利益)に応じて稼ぎが増えるのはサラリーマンではなかなか体験できないことかと思います。

しかし、現実にはかなり頑張っても利益に結びつかないこともあります。

そんな時は、やり方を変えるなどの措置も必要になります。

努力なくして成功はなしですね。

2.収入の安定を目指すなら仕事を選ばないことも大事

『仕事を選ばない』と言いつつ、

私の場合は、かなり仕事を選んできました。

闇雲に仕事を何でもかんでも受けると、

自分の仕事の価値が下がる可能性もありますからね。

ですから、ある程度専門分野で地位を確立しておく方が良いです。

『あの人ならこの問題を解決してくれる』という人になることが先決です。

それだけでは競合他社(者)との競争に勝てない場合もあるので、

そんな時に少しだけ専門分野とは離れて、幅広く他の仕事も受けられる体制を整えておく方が収入の安定の観点からいくと良い場合もあります。

そうでないと、仕事がない場合その日は無収入になってしまいますからね。

また、人を見て好き嫌いで商売をしていては、

せっかくのチャンスを逃してしまいかねないので、

ある意味割り切りも大切だろうと思います。

3.綺麗事だけではうまくいかないこともある

これは私の場合ですが、結構、顔に似合わず潔癖症なところがあり、

曲がったことが嫌いな性格です(でした)。

しかし、仕事をやる上で綺麗事では済まされないことも多々あります。

自分の理想とかけ離れた部分で勝負しなければいけない時も確かにあります。

それはサラリーマンでも自営業でも同じではないかと思います。

綺麗事で済ませてしまうと、

どうしてもビジネスとしては伸び悩んでしまいかねません。

実際に私がそうでした。

自分自身に落としどころを設けて、

理想とは違うけれど仕方ないと諦めることも必要な能力のような気がします。

4.悪事は長くは続かない

たまに周囲の人のやり方を見ると、

やり方が汚いなと思うことがあります。

そこまでやるか?という倫理観を疑う場面に直面することもあります。

個人的にはそのような人には近づかないようにします。

実際にその時は儲かるかもしれないですが、

そのようなやり方をすると人は段々離れていくものです。

長期的な視点からいくと、『信頼感の欠如は大きなマイナス要因』です。

やはり仕事には倫理観が非常に大事だと個人的には思います。

仕事は人が運んで来ることを肝に銘じておいた方が良いように思います。

5.事業を継続するには自分を律することが大事

先述の通り、自営業と言えば、『自由』、『雇われない』、『拘束時間がない』『実力次第では結構稼げる』と思われがちです。

ちゃんと稼ぎ続けるには、やはり自分なりの規律が必要だと思います。

『昨日飲みすぎたから今朝は10時に起きた』などの不規則な暮らしをしていては、一時的な成功はあったとしても、長いこと事業を続けることは難しいように思います。

6.流行りに乗ることの善悪

ビジネスの潮流に乗ることはやはり大事だろうと思います。

ある意味、勝ち馬に乗るという感じですね。

ビジネスの成長には欠かせない要素かもしれません。

例えば、スマホ時代にガラケー向けの商品を販売してもなかかな売れるものではありません。

ですから、ビジネスの流れはしっかり抑えておく方が良いように思います。

半面、『流行り』には、『廃り』も当然あります。

その当たりのバランスをしっかり取っておいた方が無難です。

流行が去ると一気に仕事が失くなってしまっては、安定した収入は見込めません。

基軸となるサービスや商品は、流行りに流されないものである方が良いように思います。

そうでないと、四六時中流行りを追い続けなければならなくなります。

まとめ

自営業を続けてきて思う、自営業の良し悪しについて書いてきました。

今回のおさらいです。

  • 稼ぐには努力が欠かせない。
  • 収入の安定を目指すなら仕事を選ばないことも大事。
  • 綺麗事だけではうまくいかないこともある。
  • 悪事は長くは続かない。
  • 事業を継続するには自分を律することが大事。
  • 流行りに乗ることの善悪。

上記のことができる方なら恐らく、

自営業を継続して続けることができるのではないかと思います。

自営業の継続はなかなか一筋縄ではいかないというのも事実です。

それを乗り越えられれば良いことも多いというのが自営業の良いところです。

個人事業主と事業を継続することの難しさと対策

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

在宅仕事 在宅ワークを始める・やり方や成功の秘訣

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク