会社が副業を禁止する理由を考えてみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

会社が副業を禁止する理由を考えてみました』です。

会社の副業の解禁の動きが少しずつ広がっています。

しかし、それでもまだまだ多くの会社は副業(複業)を禁止しています。

その理由はどんなところなんでしょう?

ちょいビズなりに理由を考えてみました。

会社が副業を禁止するのはこんな理由?

  1. 本業が疎かになりかねない。
  2. 副業で頑張りすぎて体を壊されたら会社としては困る。
  3. 優秀な人材が起業や引き抜きなどで流出しかねない。

1.本業が疎かになりかねない

副業に熱中するあまり、本業に身が入らないこともあるかもしれません。

経営者としては、お金を払って雇用しているわけですから、

給料分はしっかり働いてもらわなくては困るというのはよくわかります。

あまりにも業務時間の態度がひどい場合は、

やはり解雇などの選択肢も考えなくてはならないかもしれないですね。

逆に言うと、会社でもしっかり働いて、

副業もしっかり頑張れる人なら大きな問題もないかもしれません。

副業で頑張りすぎて体を壊されたら会社としては困る

副業を頑張りすぎて体調を崩すこともあり得る話です。

と言うより、私も独立前に副業で体調を壊しました。。

副業(複業)を無理なく続けるために体調管理を徹底しましょう

副業のために会社の大事な戦力が消耗してしまうことは、

経営者にとっては、やはり面白くないということもわかります。

副業を容認した場合は、体調管理を徹底させないといけませんね。

優秀な人材が起業や引き抜きなどで流出しかねない

優秀かどうかは別として、副業を通して外部の人と接する機会が増えると、

引き抜きなどの機会も増えるかもしれません。

また、副業が上手くいって起業してしまう人も増えるかもしれません。

そうなると、せっかく育てた人材が流出することになり、

会社としては損失となります。

ただ、個人的には副業で上手くいっても、

そう簡単に起業して成功するものでもないということも付け加えておきます。

また起業を継続するのも大変なことです。

まとめ

正直、副業解禁の流れは止められないのではないかと思います。

現代の会社の寿命も短くなり、

企業も雇用の流動性を高めないと流れの早い時代には着いていけなくなりかねません。

そのためには会社は副業を容認しつつも、

本業も疎かにならない仕組みを作る必要があるのではないでしょうか。

また、本当に魅力のある企業の場合、

そうそう簡単に人材が流出することもないように思います。

ご参考まで。

副業 サラリーマンや主婦が副業を成功させるためのヒント

在宅仕事 在宅ワークを始める・やり方や成功の秘訣

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク