自営業の時間管理術 忙しい日々にどのようにして成果を上げれば良いのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。
無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは

自営業の時間管理術 忙しい日々にどのように成果を上げるか』です。

自営業でも、サラリーマンでも、主婦でもOLでもみんな忙しい。

自営業の場合はただ忙しいを言い訳にしているだけではダメで、

実際に利益を上げ続けなければ食べていけません。

サラリーマンのように給料が毎月支払われるわけではないので、

自営業は忙しくてもお金を稼がないといけません。

以下は自営業がどのようにして時間を管理していけば良いのか?

について考えてみました。

自営業はどうやって時間を捻出すべきか

  1. 単価を上げて作業時間を減らす
  2. 業務が終わったらすぐに帰る
  3. 作業の効率化を図る
  4. 請負仕事を減らす
  5. 複数の収入源を作る

1.単価を上げて作業時間を減らす

仮に月の利益を30万円上げることを目標とします。

例えば、1個200円の利益が上がる商品を売る場合、

30万円の利益を上げるには、毎月1500個売らなければなりません。

店頭の小売で一気に大量にさばけるなら良いです。

ただ、作業量を考えるとちょっとシンドい可能性があります。

それなら、同じ作業量で、

1個の利益が500円になる商品に切り替えるとどうでしょう?

毎月600個売れば目標の利益の30万円に達します。

作業量は実に半分以下になりました。

もちろん、単価アップはそんなに簡単なことではありません。

でも、それを実現するために試行錯誤することは、

実は毎日をあくせくするよりも大事なことかもしれません。

2.業務が終わったらすぐに帰る

業務が終わっても、用もないのにお客さんと長いこと話し込んだり。

そういうのも時間の浪費です。

もちろん、お客さんとのコミュニケーションは非常に大事です。

コミュニケーションのお陰で、

新しい仕事をもらえることもあると思います。

ただ、時間を決めずにダラダラと時間を使うのは、

時間の活用の観点からするとマイナスですね。

用事が終わったらすぐに帰って、次の準備をする。

そのようにして、毎日の時間を大切に使わないといけないですね。

3.作業の効率化を図る

印刷すればいいのに、手書きをするとか、

配送物を業者に集荷してもらえばいいのに、

自分で20分も時間を掛けて持ち込むなど。

実は色んな作業の無駄が発生しています。

そのようなムダを出来る限り減らして、

時短を心がけるのは大事なことだと思います。

そのためには、どこにどれくらい時間が掛かっているかを確認することも時には必要だろうと思います。

4.請負仕事を減らす

自営業の方で、請負業務で食べている方も多いと思います。

請負仕事はコンスタントに仕事が入ってくるので、有り難いことです。

ただ、それをしていると、独立して仕事をしているのか、

会社に属して仕事をしているのかわからなくなります。

また、お客さんと直接やり取りできないことも多いので、

意思の疎通がうまくいかずにフラストレーションが溜まることもあります。

また、請負仕事ですから、価格も自分で決められません。

ですから、請負仕事の量を減らして、

自分で仕事を見つけてくることを考えた方が良いです。

そうすることで、自分で自分の時間と収入をある程度管理できるようになります。

自営業は請負以外の仕事を持つのがベター

複数の収入源を作る

時間の効率化とは直接的な関わりはないですが、

複数の収入源を持つことは大事です。

それが心のゆとりを生んで、

安請け合いの仕事を減らせるからです。

収入源が限られると、そこしか収入の口がないので、

這いつくばってでも、そこに固執してしまうことがあります。

でも、『自分には収入源がいくらでもある』となれば、

安い仕事をしなくて済むようになり、

結果的に時間の節約にもなります。

まとめ

自営業は、限られた時間で成果を上げることが求められます。

ですから、出来る限り効果的な仕事をしなければいけないと思います。

そのためには上記に上げたようなことを少し気にかけながら、

日々の業務に取り組むといいのかなと思います。

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク