時間が自由に使える仕事とそのメリット・デメリット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

時間が自由に使える仕事とメリット・デメリット』です。

ここでは、時間が自由に使えると思われる職業と、

そのメリット、デメリットについて書いてみました。

時間が自由に使えると思われる仕事一覧

  • フリーのプログラマー
  • フリーのウェブデザイナー
  • フリーライター
  • フリーカメラマン
  • お店の経営者
  • 投資家
  • ユーチューバー
  • アフィリエイター
  • 個人のインターネット通販業
  • その他

基本的には、『フリー』であることが条件ですね。

フリーというのは、どの会社からも雇われていない状態の人です。

会社に雇われていると、どうしても拘束時間が出来てしまいます。

しかし、フリーの場合はその拘束時間がないか、緩やかです。

以下ではフリーで働くメリット・デメリットについて書いてみました。

時間が自由な仕事の長所・短所

フリーだから楽だとか、良い身分だと思われがちです。

でも、実際には案外自由なのも難しい面もあります。

では、実例を元にメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

  • 何よりも自由
  • 急な用事にも対応できる
  • 育児にも参加しやすい
  • 疲れたら休める

何よりも自由

フリーの場合は、通勤時間がない場合も多いです。

短い昼休みにバタバタとランチを食べに行く必要もありません。

お昼の時間も決まっていませんし、就業時間も決まっていません。

寝る時間も自由ですし、起きる時間も自由です。

(決めている方も多いと思います)

ちなみに、私の場合はかなり規則正しい生活をしています。

急な用事にも対応できる

フリーの場合は、急な用事が出来ると、

予定を変更することも比較的容易にできることが多いです。

そのような融通がきくことは、フリーの強みでもあります。

育児にも参加しやすい

時間も融通がきくので、育児にも参加しやすいです。

子供の成長を目の当たりにできるのは、

ある意味幸せだと言えます。

また、保育園で子供が熱を出しても迎えに行きやすいです。

逆に子供が保育園を休むとかなり大変になります。

個人事業主(夫)と育児のリアル

疲れたら休める

疲れたら休むことも可能。

例えば、お昼過ぎに疲れたら、

一休みというのも、比較的容易にやりやすいです。

サラリーマンの場合は、熱を出しても休みにくいですが、

フリーの場合は寝込んでも大丈夫です。

但し、その間の収入が減るという大きなデメリットもあります。

デメリット

  • 自由だと思われて雑務に『お呼がかかりやすい』
  • 自分が動かないと収入にならない
  • 時間的な締りがなくダラダラとなりやすい

自由だと思われて雑務に『お呼がかかりやすい』

周囲からは時間があると思われやすいようで、

雑務に駆り出されることが多いです。

忙しいのに、暇だと思われることがよくあります。

断ったり、渋ったりすると、

相手から逆ギレされたりして本当に困ることがあります。

人助けは大事ですが、自分の時間を大事にすることも重要です。

自分が動かないと収入にならない

フリーランスの場合は、仕事を取ってなんぼという感じが多いです。

仕事をずっと取り続けなければならない、ということでもあります。

例えば、一時的に成功して左団扇(ひだりうちわ)の人も、

来年がどうかは定かではありません。

ずっと右肩上がりというのはあまりないものです。

また、病気などで仕事ができない日が続くと収入も途切れてしまうので、

体調面を気をつけなければなりません。

自営業は体調不良に注意

時間的な締りがなくダラダラとなりやすい

会社員のように就業時間がないので、

自分で自分を律する必要がでてきます。

夜遅くまで遊んで、昼頃に起きるような暮らしをしていては、

なかなか仕事も上向かないでしょう。

フリーであるということは、

実は自分に厳しくないとできないということでもあります。

まとめ

時間が自由に使える仕事をしたいな~と誰もが憧れると思います。

しかし、現実には、フリーで仕事をするのも色んな制約があります。

また、お金を稼ぐ必要もあるので、そんなに簡単なことではありません。

それでもやりたい方は是非トライしてみてください。

ご参考まで。

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク