個人事業主と事業を継続することの難しさと対策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

個人事業主と事業を継続することの難しさと対策』について考えてみました。

私は、小さいながらも、

10年以上ネットを活用した自営業を続けています。

その中で、『継続することの難しさ』も痛感しています。

『ネットの仕事』と言うと周囲からは遊んでいるとしか思われなかったり、

何をやっているかわからないと思われたりしがちなのです。

でも実は、結構真面目に働いています。

時にはかなり長時間働くこともあります。

どんな仕事でも真面目に取り組まないと、

なかなか事業を継続することはできません。

長く個人事業をやっていると、売上の浮き沈みも時にはあります。

家族生活するには、たまに儲かれば良いわけというわではなく、

継続的に利益を上げなければなりません。

当然売上が悪い時もあるので、

それにめげずに柔軟かつ前向きに対処しなければ、

なかなか続けれるものでもないですね。

事業を継続するための考え方

以下は私の経験から、

事業を継続するために気をつけておいた方が良いと思うこと

に書いてみました。

  1. 調子に乗らない。
  2. 変化に対応する柔軟性。
  3. 学び続ける気持ち。
  4. 1円でも無駄にしない。
  5. 十分な利益を確保する

1.調子に乗らない

私自身は10数年前(2000年初頭)に、

これからはネットの社会だという感じでワクワクしながら、

わりと気楽な気持ちで自営業(ホームページ制作)を始めました。

当時はネットが草創期頃だったので、

その波に多少は乗れた部分もあったので良かったとも思います。

ある意味『ビギナーズラック』ですね。

その後、調子に乗りすぎたのもありました。

少し気を抜いたことが原因で『仕事の低迷期に突入』しました。

一時は『業態転換』を余儀なくされました。

今は本来やろうとしていた・やりたかった仕事に業態を再構築して頑張っています。

人間は弱いもので、良い時が続くと、

自分の実力だ』なんていう感じで段々調子に乗ってしまいがちです。

それが原因で、怠慢になり、

自分の自分の首を絞めたという時期も私にも確かにありました。

また、あまり業績が振るわない時期が続くと、

正直それはそれで堪えます。

一体自分はこれまで何をやってたんだ?

と思うような足踏みした時期もありました。

こんな経験を経て、どんなに良い時期でも、

いつもと同じように淡々と確実にニーズに応える仕事をやり続けることが大切だと気づきました。

言うのは簡単ですが、なかなか事業を継続することは難しいものなんですね。

そういうことにいろんな体験をしながら気づけたのは本当に良かったと思います。

2.変化に対応する柔軟性

現代は変化の激しい時代です。

数年前ならできたことでも、

もう時代遅れということも十分ありえます。

変化に柔軟に対応できないと、

一気に置いてけぼりということも有りえます。

そうならないためには、成功体験にしがみついたり、

固定観念にとらわれることがないようにしなければなりません。

他人の意見を聴き入れながら、

柔軟にアイデアや考え方を受容していくことが大事なことだと思います。

私も個人事業主ではありますが、

一人で考えていても埒が明かないので、

勉強会などを主催して他人の意見を受け入れるようにしています。

それが元で新しいアイデアが浮かんだりビジネスに繋がることも多々あります。

3.学び続ける気持ち

結局、大事なのは過去の経験にとらわれることなく、

新しいことにチャレンジしたり、改善することではないかと思います。

また、いまある知識を更に深掘りしたりすることも大事なのかなと感じます。

もうひとランクレベルを高めればより高度な仕事ができます。

また、特に年を重ねるとどうしても保守的になりがちです。

守るところは守りつつ、

攻めるところは攻めるという気持ちも必要なんだろうと思います。

4.1円でも無駄にしない

お金。これは結構大事なことです。

少し利益が出ると、気が大きくなってお金を無駄なことに使ったりしがちです。

でも良い時もあれば、悪い時期もあるのが客商売。

景気が良い時は、そのお金をプールしておいて、

悪い時に備えるというのも大事なのかなと思います。

それに、経費の使い方も上手に賢く、

仕事のためになるように使わないといけないのかなと思います。

個人事業主の経費について

【参考】個人事業主はお金の流れ・経費を考えることが大切

5.十分な利益を確保する

頑張っているのに利益がないというのは避けたいところです。

個人事業の場合は、売上よりも利益が出ているかどうかがとても大事。

利益が自分の生活費になるんですからね。

そのためには、売上を増やしながらも、

支出を減らして、充分な利益を確保しなければなりません。

儲からない仕事はやはりやるべきではないように思います。

自営業がとにかくお金を稼がなければならない理由

IT系の個人事業主なら、フリーランスの立場のままで、

会社に所属するというスタイルの、レバテックフリーランス

などのフリーランスエージェントに登録するのもひとつの手ですね。

収入の安定化の手段として考えると良いと思います。

まとめ

気がつけば、自営業を始めて10年以上経ちました。

ようやくひと通りビジネスについて、

基本的なことがわかったと感じる部分もあります。

親はお堅い仕事なので、全く商売とは無縁の世界でした。

全くビジネスを経験したことがなかった自分でもやれたので、

個人事業もそんなに難しいものではないです。

でも、どうしても悪い時期もあります。

悪い時期をどう乗り越えるかに関しては、上に書いた通りです。

(本章のおさらい)

  1. 調子に乗らない。
  2. 変化に対応する柔軟性。
  3. 学び続ける気持ち。
  4. 1円でも無駄にしない。
  5. 十分な利益を確保する

この考えを支える大黒柱は『理念』だと思います。

仕事の『理念』を明確にして、

邁進努力することが非常に大切なことだと思います。

そうすれば自ずと結果はついてくると思います。

ご参考まで。

自営業の利益を安定的に増やすための7つの方法

これまで書いた記事をカテゴリー毎にまとめて探しやすくしています。こちらもどうぞ♪

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク