自営業の老後が不安?お金や人生の目標などについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

自営業の老後が不安? お金や人生の目標など』についてです。

私自身、個人事業主です。

やはり老後については漠然と色々と考えます。

しかし、先に考えておきたいのは、正直、

何も自営業だけが将来が不安なわけではなくて、

会社員の人でも将来が不安な人はいるということ。

ですから、この記事は、決して自営業や個人事業主・フリーランサーなどの個人で仕事をする人の老後を悲観した内容ではありません。

誰でも年は取るもの。

サラリーマンでも、医者でも。有名人でも。

みんな老いに直面します。

今回は、自営業がどのようにして老後に備えたら良いかについて前向きに考えてみました。

もちろん、まだ私も現役ですから、以下は未来の自分のために考えたこと・実行していることです。

自営業の老後の備え

  1. とにかく若いうちから稼いで蓄える
  2. 国民年金は必ず納める
  3. 投資信託などでお金を殖やす
  4. 無駄金を減らす
  5. 出来れば伴侶にも働いてもらう
  6. 運動をしておく
  7. 不摂生をしない
  8. 健康診断を受ける
  9. 人生の目標を持つ

1.とにかく若いうちから稼いで蓄える

若い人の方がお金を貯める時間があります。

毎月1万円でも2万円でも多く稼ぎ、

貯金することは大事だと思います。

ある程度元手がないと、

生活も仕事(自営業・個人事業)もなかなか上手く回りません。

『自営業がとにかくお金を稼がなければならない理由』

とにかく自営業はサラリーマンよりも社会保障に関して劣る部分があります。

ですから、若い時から稼いで蓄えておくに越したことはないと思います。

ただし、若いから稼げるというのではなくて、

年を重ねてから経験や知識が増えてから稼げるようになる方もおられるので、

私は年だからと悲観したり、諦める必要もないと思います。

経験が活きるのは、ある程度年を取ってからだと思います。

マクドナルドの創業者レイ・クロックは、

50代でマクドナルドをフランチャイズ展開し成功しました。

ケンタッキーフライドチキンの創業者のカーネル・サンダースは60代で成功を納めました。

人はいつ(金銭的な)成功を掴めるかなんてわかなないので、

諦めずに続けることが大事だと思います。

とにかく、成功するしないに関わらず、

お金はある程度貯めておいた方が良いですね。

2.国民年金は必ず納める

私自身、自営業の年配の方と話す機会がたまにありますが、

国民年金を払わなかったばかりに、

年を重ねてもフルで仕事を続けなければならないという方にも会ったことがあります。

実際に、これからの若い世代は国民年金を払ったからといって、

老後の暮らしが安泰とはいきません。

しかし、国民年金を払い続ければ、少なくとも多少のプラスにはなります。

ですから、国民年金は納めておいた方が良いです。

老後、毎月数万円でも給付金があれば助かることもあると思います。

また、国民年金保険料は、

全額が社会保険料控除の対象になるので、税金の節税にもなります。

3.投資信託などでお金を殖やす

お金は銀行に預けていてもほとんど増えることのない時代です。

多少リスクを取ってお金を運用する方が、

お金は殖える可能性があります。

実際に私も投資信託でお金を運用中です。

私の場合はカブドットコム証券で運用中です。

私がやりたかった投資スタイルに合った銘柄があったからこちらを選びました。

今はもしかしたら、他にも沢山あるかもしれません。

(私が実際に運用している投資信託・長期投資)

私が運用しているのは2銘柄のみ。

ひとつは、国内のトピックス連動型上場投資信託というもの。

もうひとつは、海外の先進国向け投資信託です。

これは、国内(日本)と海外の企業に投資することで、

リスクを分散していこうという考えです。

毎月1万円程度をコツコツ投資することで株価の変動リスクを抑えることができます。

(投資関係の本を読んで、このような投資を始めました)

現在の実績は、8年ほどで掛けた金額の倍近くになっています・・・。

もっと掛けていれば良かったと思うくらいです。

(リーマンショックの以前頃から投資していたので大幅な値上がりがあったと思われます)

こちらは長期投資ですので、時間を味方につけるというやり方です。

複利を活用した真っ当な方法です。

72の法則

『72の法則』というのがあるのですが、

これは利回り計算の時に使える魔法の法則です。

これは例えば利回り3%で回せた場合は・・・。

72÷3=24

この場合、24年間で掛けた金額が倍になるという計算です。

(但し、この計算は100%正しいわけではないので、参考程度にどうぞ)

銀行に預けてもこんなに殖えることはありませんよね。

しかも、株式投資やFXのように毎日のように株価とにらめっこする必要はありません。

数カ月に一度カブドットコム証券にログインして上がり下がりを確認している程度です。

毎月自動でお金を定額買い付けするだけなので、何一つ私は手を煩わせていません。

ある意味、放置状態・・・。

仕事をしているので、毎日ログインして上下を眺めるのも時間の無駄です。

少額の投資なので、『上がったらいいな~』程度の気持ちで精神衛生上にも良いです。

投資方法に関しては色んな本が出ているので、

興味のある方は本を買って勉強してください。

長期投資関係の本を読まれるのが良いと思います。

72の法則 補足

さらりと流しましたが、72の法則は、

住宅ローンや消費者金融等にも当てはまります。

例えば3%の金利の場合は24年間で倍の金額を払わなければならなくなります。

借り入れをする場合は、本当に細心の注意が必要です。

4.無駄金を減らす

これは年配のお金持ちの方から教わったのですが、

無駄な金は使うな』と口酸っぱく言われました。

宝飾品など見栄で使うお金や、無駄な弁当や菓子類などは極力抑えなさいと言われました。

もちろん、必要なときもあるので、すべてが無駄ではないと思いますが、

例えば菓子パンひとつ取っても、お腹が空いたら、

ひとつ150円のものを買うより、

5本で100円のものを選ぶなどして工夫しなさいと言われました。

そうしないとお金は貯まらないよと。

私は菓子類に目がないので、耳の痛い話だったのですが、

この方に話を聴いてから菓子はコンビニで買っていたのを安いスーパーで買うなど多少工夫するようになりました。

教わった資産家の方も毎晩お酒は飲んでいるそうなので、

自分の好きなことを抑えすぎるのもよくないだろうとは思います。

無理のない程度で続けられることを続けるのが良いだろうと思います。

5.出来れば伴侶にも働いてもらう

どうしても子育てなどでお金が必要な場合は、

奥さんなどにパート等で働いてもらうことも必要かもしれません。

正直、自営業は収入が不安定なことが多々あるので、

その不安定さを補ってもらえれば家計も助かります。

お金が原因で喧嘩になるのは精神衛生上よくありません。

6.運動をしておく

また老後を健康で過ごすためには運動を定期的にやっておくことも重要です。

もし、老後も働かなくてはならない場合は、体力が要ります。

もちろん、仕事以外でも楽しい時間を過ごすには健康が第一ですね。

特に、体力が低下していると、仕事のパフォーマンスも落ちてしまうので、日頃から運動をして体を鍛えておくことも大事だろうと思います。

私の周囲を見渡すと、運動をしている人はそうじゃない人と比べると若々しさが全然違う気がします。

7.不摂生をしない

暴飲暴食、夜中・朝まで繁華街で遊ぶなどを繰り返していると、

いつかしっぺ返しがきます。

健康維持のためには、食事に気をつけて、

早寝早起きをするなどを心がけると良いと思います。

8.健康診断を受ける

年を取ると何だかんだと体に問題が出てきます。

若い頃にはなかった体の痛みやダルさ、

疲れやすさなど色々あります。

もし万が一何らかの病気だった場合、

発見が遅くなると手遅れになる場合もあります。

ですから、健康診断を受けておいた方が良いです。

自営業の方の場合の多くはサラリーマンのように定期的に行う健康診断の日がありません。

最近は、市などが勧める集団検診などが各地で開催されているので、是非行かれることをおすすめします。

自分の体の中のことは、調べてみないとわかりませんし、

客観的なデータがあれば、

日々の生活の中で改善しようと心がけるようになると思います。

長く生きて、仕事をするには自身の健康維持が欠かせないですね。

40歳以上の個人事業主は年1回特定健康診査を受けるべき

9.人生の目標を持つ

色々と書いてきましたが、私が最も大事だと思うことは、

人生に目標を持つことだと思います。

何かやりたいこと、楽しいこと、生きがいがないと人生は楽しくありません。

人生をワクワク過ごすために、何らかの目標を持つことが何より大切だと思います。

それには、自分自身のこれまでを見つめ直し、

未来をどう過ごしたいかについて時間を取って考えてみることです。

そうすることで、希望が生まれてきて、勝手に体が動き出してくると思います。

まとめ

長々と書いてきましたが、将来の不安があるのは誰でも同じこと。

それなら、前向きに人生を生きた方が楽しいに決まっています。

ある意味、いろんな楽しい目標を決めてから、

目先のお金の計算をした方が良いのかもしれないですね。

沢山お金を稼いだから幸せというわけでもなくて、

稼いだお金でどんな楽しい人生を送れたかの方が大事なような気がします。

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

起業・独立 起業・独立を成功させるためのアイデアやヒント

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク