小規模事業者のブログ・SNSの活用率を調べてみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。

今回のテーマは『小規模事業者のブログ・SNSの活用率』についてです。

中小企業庁の小規模事業者の活動実態と取組というページを覗いてみました。

そこで私が興味を持ったのが、『小規模事業者のブログ・SNSの活用率』です。

中小企業庁のホームページより引用。

宿泊業はやはりインターネットと親和性が高いのか、

小規模事業者の半数がブログやSNSを活用しているようです。

飲食サービス業の利用も38.1%と比較的高いようです。

建設業は16.3%と他の業種に比べて低いようです。

上の表を見ると、建設業もブログやSNSを活用すれば、

他と差別化できそうな印象があります。

ITを活用している小規模事業者の売上高が34.1%増であるのに対して、

活用していない小規模事業者は19.2%増なので、

ITを活用した方がやはり売上高は上がりそうです。

小規模事業者のIT活用の障壁

私が考える、IT活用を阻害する障壁は以下のようなことです。

  • ブログやSNSを利用する方法がわからない。知識のあるものがいない。
  • ブログの更新などに時間を割くことが難しい。
  • 効果が不明確なので、予算が出ない。
  • 最初から諦めている。
  • セキュリティやコンプライアンスの問題。

まとめ

IT活用の障壁をなくすには、

IT知識のあるものが寄り添い教えられる仕組みを作ること、

IT導入の効果が上記のように上がる可能性があることを経営者が認識することなのかなと思います。

ご参考まで

これまで書いた記事をカテゴリー毎にまとめて探しやすくしています。こちらもどうぞ♪
ブログ初心者 ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク