自営業とアフィリエイトって実は相性が良いかも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

小さなビジネスを応援する『ちょいビズ』です。 無料配信中 メルマガ登録はこちら

今回のテーマは、

自営業とアフィリエイトって実は相性が良いかも』です。

私自身は、ネット通販を中心にして生活をしています。

ただ、正直、アフィリエイトには魅力があると感じています。

アフィリエイト広告というのは、

ブログやホームページなどに広告を貼って、

クリック収入を得たり(アドセンス)、

実際にブログで商品やサービスを紹介して、

紹介した数量や金額に応じて、報酬を得るものです。

では、なぜ、自営業とアフィリエイトが相性が良いのかについて、

書いてみました。

自営業とアフィリエイトの魅力

  1. 自分の経験や知識を記事にできる
  2. 仕事の暇な時に記事を書ける
  3. 収入がない日でもアフィリエイト収入で補える

1.自分の経験や知識を記事にできる

まずは、自分の経験や知識を記事にできるということが挙げられます。

特に自営業の場合は、

すべての業務を自分でやれなければならないので、

ある特定の分野に関して、

経験や知識が貯まっている可能性があります。

その知識をブログに書き起こせば、

案外、役に立つアクセスの集まるブログになるのではないかと思います。

2.仕事の暇な時に記事を書ける

自営業は忙しい時は本当に忙しいですが、

暇な時もあります。

仕事量に波があることも多いです。

そんな時に、ブログの記事を書き貯めていけば、

段々アクセスの集まるブログになると思います。

サラリーマンに比べて、時間が作りやすいからこそ、

アフィリエイトと相性が良いと言えると思います。

3.収入がない日でもアフィリエイト収入で補える

自営業は仕事がない時=収入がないという構図が成り立ちます。

そんな不安定な自営業も、アフィリエイトを活用すれば、

多少なりとも収入を上げることが可能になります。

仕事がない日でも、ブログが少しでも収入を上げてくれたら、

それはそれで随分助かります。

記事を書くという点においては、

不労所得とは言えませんが、

労働をしなくても、収入が上がるのは助かります。

アフィリエイト収入の得方

先述の通り、アフィリエイト広告は、

自分が運営するブログに広告を貼って、

収入を得るものです。

大きく分けて、二通りのやり方があります。

  1. クリック報酬型
  2. 成果報酬型

当ブログの場合は、ほとんどクリック報酬型のアドセンスでの売上です。

アドセンスというのは、グーグルが提供する広告システムで、

ブログにコードを埋め込むだけで、

特にコチラ側での広告管理が一切不要なので楽です。

逆に成果報酬型の場合は、

A8.netなどのアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)に登録して、

ECサイト(商品を提供する)を選んでブログで紹介し、

クリックから商品を販売できた場合、紹介料を頂くというものです。

紹介するものも、自分が実際に利用しているものなら、

説得力がかなり高くて、成約率も高くなる傾向があります。

このように、もしターゲティングがしっかりできれば、

アフィリエイトで収入を上げることも夢ではありません。

ブログの書き方については、以下を参考になさって下さい。

ブログを始める 初心者向けのヒントやコツ

まとめ

アフィリエイト収入が毎月数万円にもなれば、

随分と生活にも助かるようになりますし、

何より、自営業の不安定さを補える要素にもなるので、

案外、自営業にとって、アフィリエイトは相性が良いように思います。

ただし、それまでの道は険しいということも付け加えておきます。

ご参考まで。

個人事業主 個人事業主が継続的に稼ぐためのコツやヒントまとめ

ブログの記事は参考になりましたか?
ちょいビズはメールマガジン読者限定情報を配信しています。

無料 メルマガ登録はこちらから
↑↑↑ブログには書いていない特別版を配信中です♪この機会に是非どうぞ。

『ちょいビズ』を書いている人

ちょいビズ主催:SHINJI.Y 40代男 一児の父 福岡県在住

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作)を始めて10年以上になります。

ブログでは、小さいながらコツコツと自活してきた経験を元に、インターネットを活用した仕事術や個人事業を継続するためのコツなどについて書いています。外注なしのオリジナルコンテンツです。

『ちょいビズ』は個人事業主や副業希望者向けの自立・未来の働き方支援・コミュニティ作りを目指しています。

【福岡】スモールビジネス(個人事業主・自営業・フリーランサー)のためのコミュニティ

カテゴリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク